ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

チラシの作り方 チラシの画像を集める



前回

自宅サロンでのブログ以外での集客 0からのネイルサロン開業

で、チラシを作る時にまずすることといえば、


 印刷屋さんに電話して頼む事ではなく、
今すぐに行動を起こすこととして、
あなたの脳を使って考えることです という当たり前の事を説明しました。



当たり前の事をしてない方が本当に多いので、
当たり前の事を当たり前にしましょう


真似をしているダケの方がいますが、
(お客様に 『ソックリだよ!!変わった人がいるねー』 と教えてもらって知りました)
表面的にだけ真似しても結果は全然ついてきません


事実その表面的に真似している子も全くお客様の数が・・
というより、7月8月を除くと減っていたりも


そうならないように、まずは自分でアイデアを作れるようになる!!
自分でアイデアを作るようにするためには、それをできるように練習する。


その練習の場がこのブログです


大体の道と、私が実際にやってきて、その中であっている方向で話しているので、
後は真剣に考えるだけの状態になってます。


そしてなによりお得なのは、私がやってきた方法を書いているので、
私 + あなたのアイデア となるので、
私の上をいくのは簡単という事ですよね (寂



ではでは、早速今日の内容に


前回で、チラシは自分の脳で、無から有を作り出すのが第1で、
第2で○○にOKをもらう事(これは冊子で)
そして第3に、印刷屋(あなたのアイデアをチラシという形にするプロ)に頼む・・・。


その中の、自分の脳で無から有を作るために必要な知識を伝授しちゃいます


自宅サロンの集客の為のチラシのつくり方なので、
以前から言う、貴方が来て欲しいと思っている方にアプローチするわけです


では、チラシでの集客の場合はどのようにアプローチするのか・・・。


まずは、今までの自分を思い出してくださいね


どんなチラシを見たとき  って気になりましたか


チラシを見たことがない人はいないと思いますので、しっかり思い出してください。

よーく思い出してくださいね


そして、その思い出したチラシは、何かの理由があって、あなたの記憶に残っています。


もちろん興味がないものでも、インパクトがあるものも記憶には残ってますが、
インパクトがあるからいいというわけではありません。


嘘っぽいものでもインパクトには変わりなく、
その嘘っぽいチラシをみて、多分ですが、アナタは行きませんよね


いきなり言っちゃってもいいのですが、
人間って、自分で苦労したり行動したりしたあとに入った答えじゃないと、
フーンで終わっちゃうことも知ってますので、


今回は・・・・。


外に出てみてください


ついでだから犬の散歩も・・・・とか言わないでくださいね。


無駄なことは何一つ言いませんので。



外に出たついでに、チラシを集めてきましょうか


コンビニでも、飲食店でも構いません。
どこでもいいので、美容業で5枚以上集めてみてください。


5種類も集めれないという方は、無料の地元情報誌をもらってきてください。


↑実際にコレをやった人と、やらずに見ている人では、
効果的なチラシを作れる能力にどんどん差が出てきますので!!


ちなみに私は、今までの効果のあった広告をお金を出して買いました
もちろん、それを真似して広告は作ってません。
違う業種の広告がほとんどなので・・。
ここで料金を書いたらビックリされる金額です
買った場所は広告マーケティングで数字で出している会社さんからです。


もちろん、自分の足を使ってチラシも集めました
※ちなみに前回の○の部分の1つは ↑ です
(自分のあしで、チラシをあつめる!!です)


この自分の足を使って集めてチラシは、実際効果がいいのか悪いのかわかりません。
お店に電話して聞ける方は聞いてみてください。
大体のお店は効果もわかってないと思いますが・・・



そして、集めてきたチラシを、家でゆっくり眺めてみてください


1 まず、気にしてみる部分は、自分が行きたいと思うお店かどうか
(常に自分を先に意識することでわかりやすいです)


そして、次に、複眼的思考を使って、
2 そのお店に行きたいと思っている人の目線で見てみてください。
(はじめから興味深々という意味です)
エステ店のであれば、こんなエステに行きたかったと思っていたという前提でみます


3 次に、そのお店がどんなお店なのか、チラシからどのくらいわかるかをよく考えてください。



まず 1 についてですが、自分が行きたいと思うかどうか!!


例えば、エステに行きたいと思ってないのに、そのチラシを見ただけで、
エステに行きたくなったとします・・・・。


自分なりにアイデアを 足して 今すぐチラシを作ってください


その広告は超大当たりの広告です。


だって、広告を見る目的で集めたチラシを見ているだけで、行きたくなったんですよね


そんな最強の広告はなかなか作れませんので、他業種のチラシであれば、
自分なりのアイデアを付けて早速チラシを配ったほうがいいです


そして、その特にエステに行きたいと思ってなかったのに
行きたくなったのですから、ぜひエステに行ってきてください。
足を使って疲れたと思いますので


しかし、その前に考える事があります・・・・


なぜ、アナタはそのチラシをみて行きたくなったのか


そして、逆に全然行きたくならずに、勉強のために読んでいるのであれば、


なぜ、アナタはそのチラシをみても行きたくならないのか


そして、その次に考えること


では、もしも、もしもですが、どうやって書いてあったら、
アナタはそのお店に行きたいと思いますか


今の私ならですが
『ドヨ~~ンと怠い腰を グィ~~~~っと極上の手揉みでほぐします
完全手モミで、美容業界で大人気
ポッポッと血行が良くなり、腰がフワ~~と軽くなること保証します』
12:00~03:00まで、まずはお電話ください!!


そして、写真は腰あたりにオイルが塗ってあって、
手で グィ~~っとやっている、
そして施術されている方が自然な状態で、至福の顔をして寝転んでいる・・・。


おっ、書いているだけで行きたくなってきました
今の私なら電話しちゃいます



じゃ、コレをネイルサロンに例えると



そして次に


2 そのお店に行きたいと思っている人の目線で見てみてください。
(はじめから興味深々という意味です)


はじめから行きたいと思っていたようなお店のチラシを手に入れて、
私が行きたかったお店だっ
と本人が認識できた理由はなぜでしょうか


もともと、こんなお店があったらいきたいなぁ・・・と思っていた人が
”こんなお店” と気づいたのには理由がありますよね


その理由は


そして次は



3 次に、そのお店がどんなお店なのか、チラシからどのくらいわかるかをよく考えてください。


貴方が行きたくなったお店、興味が出てきたお店、全く興味がわかないお店・・・。


それぞれのチラシをもう一度よく見て、1枚1枚どれくらいそのお店の事がわかるかを
書き出してみてください


まず最初に最低限 1~3 をやてみて、他店はどのようにチラシを作っていて、
そのチラシを自分がみてどうだっかを自分で実感する事が
今からチラシを作るかたにとっての第1歩です


そして、さらに効果のある広告を作るための方法が


メリットを感じてもらえるかどうかです



昨日のもうひとつの ○ のなかですが、


貴方が来て欲しいと思っている方にとってのメリットは です。



このメリットがないと、ただのお店の事が書いてある紙です


そして、ここでもう1つ絶対に忘れてはいけない注意があるのですが、

よくある、カッコイイチラシ、可愛いチラシ、普通のチラシ・・・・では

集客ツールとして機能しません



残念ですが・・・。



違う効果は多少ありますが、効果のあるチラシに比べると

全く意味のないチラシになっちゃいます


よくカッコよく色付けされた、しっくなイメージで、

他店となんの変哲もないことを書いてあるチラシを多く見かけます


これ、大手の真似をしてるんだと思いまうが、

上記で書いたように、イメージ戦略と言って・・・・


集客とは関係ない行為を高いチラシ代をはらって堂々としてるんです


実際にやっている方に知り合いがいる場合は聞いてみてください。

どれくらい集客の効果があったのかを


印刷屋さんは、あなたのお気に入りのチラシを作るのは上手ですが、

集客できるチラシをつくれるのかは全く別なんですよね


はい、今日も読んだ方は、また何十万も節約できましたね(笑


実際、沢山のサロン様が、そのようなチラシを大量に作っては、

イメージ戦略と集客を間違えてしてますが、

集客は、貴方が電話をしてきてほしい相手に電話をしてきてもらうことです。



イメージ戦略は、自分のお店のイメージを植え込んでいるのですが、

あなたのサロンは全国展開しているお店や、トヨタのような企業、

フェンディーや、アルマーニの真似をする意味がありますか


そんなトコロにお金を使うぐらいなら、

電話をして来てほしい相手に電話をかけてもらえるチラシを作ったほうが良くないですか



しっかり使い分けてください



次回は、チラシでの集客でのメリットを考える です


一言でメリットといっても、色々なメリットの立て方がありますので、

そこから順にかいてきまーす


売上に結構直接的に関わってくるので、しっかり読んでもらえると得する記事です(笑




ps

無料メール相談でのお話ですが、ブログの途中に出てくる

””冊子に”” の内容にの部分を教えてください!!

というメールを、

このブログをはじめてから3通いただいてますが、当たり前ですが、教えれません



購入されて、売上に直結させている方がいる中、

購入してない方に教えれるはずがありませんよね



お金をかけずに、自分の時間と労力を使って頑張ってください。


購入された方は、時間と労力と、自宅サロンが軌道に乗るまでの時間 &
無料メールを購入されているので、同じ事は回答できませんのでよろしくお願いします。


このブログは方法を伝えて、考えてもらうブログですのでよろしくお願いいたします。


また、自分がしている自宅サロンの名前や、県等を言えないかたにも

メールの返信できませんので、よろしくお願いいたします。


逆に、自分のサロン名、県、ブログ等を言える方には

答えれる範囲で答えさせていただきますので





現在、C子ちゃんも、相互リンクを募集してますので、
他県の方で相互リンク希望の方は、今なら多分ですが100%OKだと思いますので
メールしてみてくださいね
まだまだ作成途中ですが