ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

チラシでのサロン集客 ネットを使わない集客



前回

自宅サロンでの新規様の電話対応 0からの自宅サロンの仕方

 で、新規様をワザワザ不安にさせて 『ちょっと考えてから電話します』 という
自分から玄関に入っているお客様を追い出すような・・・
ステテコパンツで玄関に行き、 『何か用ですか?』 というのをやめるべきだ!!
というお話をしました


そして、その逆で、お客様がモジモジしてる
ははぁ~ん トイレにいきたいんだなぁ~ という感じで


さらに、施術の部屋に来るまでに、相手の方に ポワァ~ン と今からが楽しみになる
イメージをちょっとスパイス (前回ここまで言ってませんでしたね)


まぁ・・・ こんな感じのところでした



今回のお話は、その電話がない方が多いと言う事なので、
ブログ以外の入口をどのように開拓するかのお話です。


もちろん、ブログから少しでも電話がないうちは・・・・・・・ ダメっ と言いたいところですが
実はそんなこともありません。


ブログは、インターネットの中でも、見てもらえるようにするまでにコツがいり、
さらに、見てもらった時にどう思ってもらえるかのコツがいる


ですが、他の集客では、インターネットの中で見てもらえるようにする必要がないのと、
一番大きいのが・・・・


インターネットを使わない方にアプローチできるという事です


ですので、私としては、
ブログでしっかりインターネットも & インターネットを使用しない人も
のダブル効果をおすすめするために、ブログをしっかりと話してます


また、インターネットからご来店された方は、インターネットを使わないお友達も
呼んでくれちゃったりします


この呼んでくれちゃったりは、ブログではダイブ後になりますが、
最強の集客術だと思っておりますし、実感しておりますし、
私がこんなに急成長できたのもそれらがあったからだと当店のお客様は知ってます


今回は HP の話をしようと思ってたのですが・・・・・・


ブログでしっかりできてない人がHPをしっかりするのは難しいので
違う方法の集客です


よくあるパターンの
チラシ です


そうです、あのチラシです。


不動産業界などでは 1000・3(センミツ) と言われているアレです


最近では1000枚配って3つもないらしいです。
(今現在の数値は本の受け売りであってデータがあるわけではありません)



~~~~ここから~~~~~

ではでは、早速、お近くの印刷会社に電話して、
『チラシを配りたいんですけど~』
とスグに行動に移してください

そして、2,3回話して、画像と適当な文をいって少し待ってると・・・・

そしたら、当たり障りのない、いい感じのチラシの誕生です

~~~~ここまで~~~~~



↑のような事をやったことある人は、パソコンの前で手を挙げてください


ちなみにやり始め当初の私も手をあげてます


私の場合はチラシの時はお金がなかったので大丈夫でしたが、
少し集客が上手くいって、
始めてポスターを作った時に・・・・・・ やらかしました (汗


かなり高かったですが、殆ど効果のないものに
(全くではありません)



ちなみに上記の ~~~~ここから~~~~~ここまで~~~~~ は
NGの例です



このブログをはじめから見ている方であれば


~~~~ここから~~~~~

ではでは、早速、お近くの印刷会社に電話する前に、
自分が電話を欲しい相手の方を想像して、
しっかり練りこんだ上に、
複眼的思考を使い、もう一度見てから、
さらに・・・・・ ○○○に最終決定を出してもらう
(○○は冊子に譲ります)

それから初めて、印刷会社を探し、印刷会社の中でも、
今までの制作事例が乗っている会社を探してから、
『チラシを配りたいんですけど~』
とスグに行動に移してください

そして、何度も話して、広告会社の今までの作成例や、
わかる範囲での効果などをしっかり聞いてから、
料金のお話になります!!!

そして、満足の行くものができたら、(あなたの満足するものではない)
(それを見る人にとって満足できるもの)、いい感じのチラシの誕生です

~~~~ここまで~~~~~


もちろん、実際、チラシは配ってみないとわかりません。


ですが、全く考えずにいくと、お金を捨てているのと同じ効果を体験しちゃいます


このブログのはじめの方の自分について知るという部分で分かっていることを元に


貴方が見て欲しい人が電話をしたくなるモノにしないといけないのです。


冊子には、私がイロイロしてきた結果、一番良かったものを載せてますが、
沢山やった中で、やっとできたものです。


しかし、チラシ等には、絶対の最高はありません。


どんどん改良していいものにしていく必要があります。


チラシの詳しい作成手順に入る前に、


上記のような間違いを起こさないでくださいね



印刷屋さんは、チラシの紙の種類や、インクの色合い、
また、パソコンの中の色と、実際の色合いや鮮やかさには、
プロとしてすごく知識があるのだと思います。


ですが


貴方が電話をして来てほしい方から電話をもらうプロではありません
↑ これ凄く大切な事実です


さらに、広告人の中でも、しっかりしたデータをとっている会社様もあるかもしれませんが、
ほとんどの会社様はデータすらとっておりません。


広告を配った方ならわかると思いますが、
広告を印刷して、配ったあとに、印刷会社さんから電話があって、
何枚配って、何枚反応がありましたか


そんな事聞かれたことありますか


ないですよね


じゃ、どんな広告を作ったら、どレぐらいの効果があって、
どんなお客様の層から反応があって・・・・等、何もわかなない・・・・。


というより、知る必要がないんですよね。


だって、印刷のプロが印刷やさんであって、
集客のプロじゃないんだから


ここまで読んだ人は、チラシを作るために何万もかけるお金を節約できましたね


私があなたの代わりにお金と時間を使って、調べときました・・・・・・・・・


もちろん、わかったように話してきますよ
わかったように話してきますが、事実を知っているわけでも、
電話がある保証もしてくれません。


唯一、綺麗なチラシが仕上がってくることは保証してくれます。


だって、そうやって印刷物を作る仕事をとってくるのが印刷屋さんの仕事だから


ですので、これ以上の仕事を印刷屋さんに望むのが間違っていると



内容や、貴方が電話がほしい相手が電話をかけたくなるようにするのは
あなたがするべき事であり、
何よりも、それを1番に考える必要があるのです


ですので、考えて考えて、貴方が電話をして来てほしい相手になりきって考えて、
○○○に最終OKをもらえるまで、しっかり考えるのに、
1ヶ月かかって、


印刷に3~4日

↑が通常になります


なので、早まらないでくださいね


貴方がスグにやるべきことは考えることです。


ノートとシャーペンを持って、カキカキしながらしっかり考えてください


ここまで来て、何を考えるの って方は、もう一度読み直してくださいね



とにかく書いて書いて書いて書いてください


どんどん色々なアイデアが出てくるものですよ


かけない方はまずは箇条書きからでいいと思います



先のブログで、貴方が電話をしてきて欲しい相手の方、
自分の出来ること、得意なことがしっかり把握できている方は・・・・・


次の段階です


できてない方が次の段階にいっても進めませんので、ご了承ください


次の段階は、貴方が来て欲しいと思っている方にとっての○○ッ○はです


そして、それと同時に、やると凄く効果があることの1つで、
自分の○○で、チラシを○○○○!!です


この ○ は次回には普通にでてます


わかる人は当然わかると思いますが、なんとなく ○ にしてみただけです



ps


考える事ばかりで、嫌だ~ という方も多いと思いますが、
冊子を購入された方も、もちろん考える部分はあります。


考えずにも出来ますが、考えてもらう事で、いろいろな部分で成長して、
自分の力にして欲しいと思っております。


それも嫌な方は、普通に働くことをオススメします


自分でやっていく以上、考える事が何よりも大きな時間を占めることになりますよ~


たまに、ネイルをしているだけの方がいますが・・・・
それって、ネイルサロンのスタッフと同じじゃないですか


アナタは自宅ネイルサロンを自分でやっているので、同じでは・・・・


C子ちゃんですが、
HPはもちろん、ブログ改造にもてを染めて、昨日の私と同じ状態に
一刻も早く脱出しないと、なんのブログか、わからない