自宅サロンに必要な複眼的思考な考え方


前回
サロン開業時に必要なのはモノではなく複眼的思考な考え方が第一
のお話をしましたが、今回はもっと深く、話します。

内容が濃いため しっかり理解しながら読んでくださいね!


ネイルサロン開業時に必要な条件の大きな1つとして私が絶対必要だと思うのが
複眼的思考” と言われるものです。


サロン開業時だけでなく、何かの商売で開業しようと思ったらいるもの・・
いるものというと語弊があるのですが、あったほうが、一気に進めるモノです。


私自身、それを少しだけでも理解できたからこそ、
他店を一気に追い抜き、それこそ同業者に妬まれるくらいリードできたんだと思います。


複眼的思考がない方は、結局ボチボチやってくことになることが多いです。
着眼点が違ってくるので、当たり前といえば当たり前ですが・・・
まぁ、ボチボチが普通になってるので、どっちがいいも悪いもありませんね・・・。


現に、私が抜いてきた沢山のお店は、その複眼的思考がありませんでした。


当時は、二畳の自宅サロンで1人で力のない私でしたが、
その後沢山のネイルサロン様と連絡を取ることになって気付きました。


感情や思いを優先する前に、一歩 必要なんですよね。


だからこそ、一気に駆け上がれたのかもしれませんが


ですが2号店でも一気に膨れ上がったので、どこでも通用するって事ですよね
(今現在は冊子の第1の部分を理解している人がかなり少ないので)


この複眼的思考を使いながら冊子の内容をやっていくと、
それはそれは凄い効果がでます


ただ、それを理解して実行できるかというと、何度かメールのやり取りをしないと
書いてあるだけで実行するのは難しいようです。


2~3回、メールで手法をズバッと教えると、出来る子が続出してます
(複眼的思考を教えるのではなく、手法を教えてますので
 お客様が5~10人ぐらいの状態の子に教えるとかなりの効果がw
 一気に伸びますw)


しかし、独立を応援(支援)している子でも、言わないと、また、教えないと出来ません・・・。

少しずつ、少しずつ、お店をやっていくのに反対ではありません。

しかし、私が思うのは、自分が自分のお店をいいと思うのであれば、
早く広めて、沢山のお客様に喜んでいただくべきだと思います


『私は、じっくりやってくからいいの・・・』 はいいわけの場合がほとんどです


じっくりやっていても、私みたいな子が近くに来たら、
あっという間に今まで作り上げてきたものがなくなっちゃいます。


理由は簡単、求められているものは移動していくからです!!


ではでは私的、複眼的思考を説明しちゃいます


冊子を購入されてる方は、経営の部分と合わせて読んでくださいね!
もちろん、冊子の実際にやっていくところには触れません!


ではでは・・・
まずは、  自分を主体として考えないでください。  です。


皆さんに 『ハッ!!私の事だ!!』 と思ってもらうためにわかりやすく書きました


以前の私も含めて、ほとんどの方が、自分を主体として考えてます。


わか~り易い例を1つ
集客する媒体に文や自分の紹介、お店の紹介を書くとき・・・・
自分が思ってる本当のことを書けますか??


例えばですが、芸能人を見ればわかりますが、
”超キュートで可愛いNEW成人の男の子登場” 
みたいな売りがありますよね (なんの雑誌かは内緒ですが


これ、本人が、自分を売り込む為に書いてると思いますか???

『僕は可愛いから、それを書いて、男の中の男だけど、まだ男の子かな??』 って
ちがいますよね


専門のプロが、大衆に受けるように、第3者からみた本当の売りを書いてますよね


もしかしたら、ジャニーズJrでも、自分たちで
集客する媒体を書かせたら
『いろいろ資格も持ってて、ジムもいってます、親はお金持ちです』
こんなふうな事実(自慢)を書くかもしれません
売れた後ならそれでいいですが、売り出すときはちがいますよね。


人というのは自分が大好きだから自分がカッコイイと思ってる得意なことを書いちゃう


いろいろな物を売る時に、それぞれの広告方法がありますが、
集客する媒体では、自分が自分のことを書くわけです!!

↑ ここ大切です

今現在
集客する媒体を持っている方は、自分の
集客する媒体を見てみてください。

どうなってますか??

そして、次にそのあなたの
集客する媒体を他店のネイルサロンが作った集客する媒体と思ってみてください!
((もともと全く自分で考えず他店の真似をしている人は論外ですが))

どうですか??

ここからの詳細な内容は冊子に譲りますが・・・・ わかっていただけましたよね


では、簡単に複眼的思考とは、どうすることなのか・・・。

私がやっている方法を教えちゃいます
アメンバー限定記事なので


私もいろいろな本を読んでいる中で、いろいろないいところばかりを組み合わせたのですが、
一歩後ろに下がって見る ということです。
※いきなり本題の答えをいっちゃいましたが・・・



では、実際の手法ですが、
後ほど目をつぶってからやってもらいますので、これから書いてあることをよく覚えてください。


幽体離脱ってしってますよね!!
(私は幽霊とかいるとは思ってますが、信じてはませんし、宗教も興味はありませんので)


その幽体離脱のイメージで、自分の中から、ふわっともう1人の自分の分身が背中から後ろに出てくるイメージをしてください



そして、今あなたの意識は後ろにいる第2の自分においてください。

という事は、第2の自分からいうと、もうひとりの自分が目の前にいて、何かをしている状態です。


現在の私でいうと、今イヤホンをしながらこれを書いてます。
後ろにたたせた第2の私から言わせてもらえば、音楽聴きながら効率よく書けるわけない!!
さらに立て膝しちゃって、なにしてるの??
さらにお菓子までっ!!
どうせあそんでるんだろうなぁ・・・   
が第2の私から見た、今の私です


第1の私自身はこのやり方が一番書きやすいのですが、
第3者(第2の後ろにたたせた私)から、客観的にみると、ふざけて遊んでいるように見えちゃってるってことです。

なので、人がいるときは、今の書き方をしていてはダメだ!!とわかります。

しかしこの複眼的思考がないと、私はこれが書きやすいからいいんだもん!!!では
見る人見る人にダメなイメージを叩きつけてるようになっちゃいます


そして、自分を見つめ直してください。
自分のいいところ、悪いところ、そして、本当の売りを見つけてください。


また、冊子の第一段階をしている人は、その自分の姿を第2の自分の目線で見てください。
そして第1の自分の肩ごしに内容を後ろから覗き込んでください。
しっかり事実と本当の自分を伝えれる内容になってますか??


書いている自分と、後ろにたたせた自分と話し合って書いてみてください。
(※オカルトでもなんでもないですよ!!)


第2の自分は第3者、客観者の自分です。

友達と話している時でももちろん使えます。
この第3者として後ろに立つことで、いつもの自分がどんなことを話しているのかを
客観的にみれます。


そして、開業等をするときはこの客観的に見ることをできるとそれだけでもかなり有利になります、そして、冊子の内容でこれを使うことで、まったく
集客する媒体自体が違ってきます。
この複眼的思考は超大切で必要です

※詳しく知りたい方は 『複眼的思考 本』 で検索してみてくださいね。


これが一歩さがってみる複眼的思考です

この複眼的思考は、いろいろなところで使います。

冊子を購入された方は、書いてある内容が、さらにわかりやすくなったのではないでしょうか??
冊子には、簡単にできるように、実際にやるべきことだけが書いてあります。


私がそれをしてきた時には、このような手法を使ってやってきました。


なので、第2の私(後ろに立っている)は、私のパートナーとなってます


私のパートナーの第二の私は、私が考えつかないことを私に教えてくれる凄い人です。

テレビをみてて鵜呑みにする私ですが、後ろから必ずデータ(数字)で突っ込んできます(笑


TVにはかなり批判的な第2の私ですが、第1の私はTVを鵜呑みにしちゃいますので、
非常にありがたい存在です


これができるようになると、お客様からの☎の数が劇的に変化します。
※もちろん、まだまだ他にも要因はあります。

まず大きな変化の一つとして、プライドと、恥ずかしさの基準がかわります。


私で言うと、嘘を書くのはすごく恥ずかしく嫌です。
自分に力がないからと材料や、技術、教えてもらった方の名前をいう七光りも恥ずかしです。
もちろん資格も持ってますが、これみよがしに見せるのも恥ずかしいです。
なので、お客様(始めた時からの常連様)でも無資格と思っている人も多いと思います
((安心というのは紙で表現するものでないと思ってますので))


ですが、お客様のご要望がありはじめること、やっていること、うまくいって喜んでもらえた事
人数や、売上等の事実は恥ずかしくなく堂々と言えるようになりました。
これらは自慢ですが、お客様に喜んでもらえたのは、私の中で勲章ですので自慢したいです

わかりますか?


普通の人は逆ですよね!!
お客様数や、売上等の事実は隠して、喜んでもらえたことも気にしないですよね。
自分の中で、その時に喜んでるだけ。

で逆に、資格を取ったときは大きく発表して、
施術内容、料金等は、嘘ではないですが、誇大に書きますよね!

それは、自分の事だと思って書いてるからです。
基準がちがうんだと思います(笑
自分の枠の中での恥ずかしいことを基準にしちゃってるとかです・・・。

第3者の自分自身をつくると、自分のことだけど、
客観的にみた嘘のない本当の自分自身を見れるんです。

なので、集客する媒体の効果もちがってくるんですよね


ちなみに私がこれを知ったとき、1日に2~3時間練習しました
要領がわるいので、なかなかできませんでしたが、
毎日練習をしたことで、できるようになりました。


この時は、お客様が少ない時で、空いている時間は集客する媒体と本に時間を使ってた時です。


開業時の準備中に知っておくことで、全くスタートが変わります。


1つの事実ですが、沢山ライバルのネイルサロンのHPがある中(業者がつくった)、
この複眼的思考を使った無料の集客する媒体からのお電話がかなり多かったです


今回の記事までは、開業するときの準備の中でも、メンタルや、精神的なことや元になるを書きましたが、
次回は、実際にまず初めにする事とは何かを


もちろんこの複眼的思考ができた次にあることなので、
これができないと・・・・・・


何も考えてない普通の開業時の準備になっちいますねw