ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

自宅ネイルサロン集客のチラシに書く効果的な内容



前回

チラシ作成方法の写真画像の載せ方

で、写真はあったほうがいい & お店にあった写真を

そして、写真の種類はいろいろなデザインがわかるように!!

でしたが、



今回は  サロン集客のチラシに書く内容  です



もちろん、前回まで話していたメリットの考え方も参考にしてください。

それを踏まえたうえで書くのであれば、かなりの爆発力をもつ

オフや、無料、限定でした



今回は、その目を止めてもらった後、

写真をみてもらい、そのご読んでもらう・・・


その読んでもらう部分のお話です。



チラシの大きさにより、書ける内容は違ってきますが、

文を書いたほうがいいのか、少なくわかりやすい方がいいのか・・・・。



これは圧倒的に文がしっかり書いてあったほうがいいです。

大手の広告はあまり書いてない・・・・。
(ブランドイメージの為のチラシだからです)

ですが、わかりやすいように書いてあることが当然になります。


そして何より大切なのが、貴方が書きたいことを書くのではない!!です。



このブログを読んでいる方は当然わかっていると思います。

この 自分が伝えたいことを勝手に話しているのであれば、どうぞ(笑



私なら読みません。



ではなにを書けばいいんですかね??



もちろん、チラシでは自分のお店の事を紹介したり、行ってみたい!!と
思ってもらうことが大切です。

なので、貴方が伝えたいことを伝える必要もありますが、

それよりももっと大切なことがありますよね。



よく考えてくださいね。


ブログを読んで真似するだけでは成長しません。

ですが、やらないよりはやったほうがいいです(笑

絶対に結果にでますので。



自分が伝えたいこと & 相手が知りたがっていること を融合させる です。




はい、ペンとノートを用意してください。



貴方が伝えたい、自分のお店の事を書き出してください。

そして次に、アナタがご来店して欲しいお客様が知りたがっていることも書き出してください。


↑これがかなり大切です。



例えばですが、よくネイリストが自己表現に使うのが、

資格や、メーカーですが、実際の現場レベルの話では  で??  で終わっちゃいます。

そしてお客様もとっくの昔に気づいてます。

さらに、資格オンリーで謳っているお店は 資格&メリットを謳っているお店には勝てません。

だって、アナタの基準の資格は同じものを持ってて、さらにメリットがあればそっちがいいですよね。




普通のお店に来るお客様は技術があり、上手であれば、メーカー等はこだわりません。

貴方が美容院のシャンプーにこだわらないのや、ハサミのメーカーにこだわらないのと同じです。



もちろん、高級思考でそれを売りにしているのであれば別なので、書くべきです。

日本に3本しかないハサミを使用して、日本で3番目の技術の私が・・・ と

高級思考の由来を伝える必要があるので、資格も、メーカーも、接客内容も書くべきです。



ですが、今は、とりあえず高級思考ではなく普通のお店のお話しなので、

メーカーや、自分がいかにすごいかは、高級店に任せてしまわないと、

高級思考のお店でないのに、高級思考の層を取り入れる方法・・・・・では

どのお客様に向けて書いているのかがわかりませんよね。



そして高級志向の方は、場所、お店の中、作りまで気にします。

(当然ですがネイル自体は似たりよったりでも他で価値をつくりますので)

そして接客の対応から、あなた自身の雰囲気話方までが入りますので

いろいろと考える、するべきことも違ってきます。



ここでまた作戦を練る方がいるかもしれませんが、

高級思考と同じくらい高いけど、低料金だよ~ をイメージしているのであれば、

結局は低料金のお店なので、低料金をイメージして作ったほうがいいです。


だって、高級思考に憧れる、低料金思考の方がお客様になるので。



客層自体が違いますので、そうなると、

高級志向でなく、低料金思考でもなく、中間がいい・・・という方になると、

またまた、無駄にライバルを作っちゃってますよね。

そしてくるのは、そういうお客様です。



冊子では実際にどのようなチラシを出しているのかを書いているので
この辺は必要なく飛ばしてますが、自分で作っていく方にとっては、かなり大事な事です。



ここでまた考え方をかえてくださいね。



アナタの考えではなく、お客様の層です。

貴方がご来店して欲しいお客様の層、つまり、個人的なお客様を想像して作ってください。


昔隣の家に住んでいた ミキ ちゃんなら、

そのミキちゃんに向けて作ってくださいね。


勝手に高級志向だけど低料金がすきな ミキ ちゃんとか作らないでくださいね。



お金持ちのミキちゃん

普通のミキちゃん

低料金がすきなミキちゃん


他にもいろいろなみきちゃんがいると思いますが、

本当のみきちゃんなら・・・・と考えて作ることが大切です。



もちろん低料金のお店でも、お金持ちはたくさん来ます。

ですが、入口は低料金という部分と、あなたのお店の何かが気に行ってきているのであって、

ネイル自体にはお金を欠ける気がないお金持ちの場合が多いと思います。


1000万の車は ポンッ とかっても ネイルは別に気に入る範囲で安いほうがいい!!



そういう考えかもしれません。


私自身は、カバンや服はブランドが好きですが、ペンやノートは100均でいいとおもてます。

ですが、中には、ペンやノートはかなりいいものを購入しますが、

カバンや服はユニクロでいいという方もいます。



ですので、チラシに各内容は、まずはこの ”あなたがご来店して欲しいお客様” に向ける。


これが大切です。


そして、その方に向けて、その方から見て、メリットになることをしっかり書く。


以前作った4つのメリットは当然見出しのように書きますが、

それに合わせて説明をする。



自分にあったメリットの内容であればしっかり読んでくれます。


そのために以前4つ考えたんですよね。


そして、内容をかき、またメリット。


チラシの大きさによりますが、邪魔にならない程度にかけるだけ書く!!



たまに、雰囲気を伝えたいが為に、ほとんど何も書いてないものもありますが、

何もわからないので、わかりやすい店に行くのが普通です。



アナタのお店1つしかないのであればいいですが、

ライバルはしっかり考えて作ってるので、

それに勝てるように、しっかりわかりやすいように、

貴方がご来店して欲しいお客様の層に向けて、その方達のメリットになる事を書く。



そして、チラシに書くスペースがあるのであれば、

その4つのメリットの説明をしっかり書く。



これだけでも全然変わってくると思います。


そして、そのわかりやすさが、お客様の事を考えている事になるんだと思います。



無駄なスペースなんてありません。



だって、伝えるために出すのですから、伝えないと作る意味がないですよね。



営業しなくてもいいです。



貴方がご来店して欲しいお客様が気になる、4つのメリットと、

その4つのメリットに対する説明。


そしていろいろなデザインがわかる写真・・・・・。



これで、大体チラシは完成しましたね。


お手元のノートのチラシの構想はできましたか???



では次に何が大切か???



そうです。


チラシの配り方と、置かせてもらい方。


今までも大切でしたが、私的にはこの最後がしっかりしてないと、

何枚配っても、置いても反応が少ないです。



この最後ができているだけでも・・・


は次に(笑