ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

自宅サロン集客のゴールデンルールと目線の動き



前回

集客のチラシへのメリットの書き方読んでもらえるチラシ

で、相手に伝えたい時は、まずメリットで、相手が見たくなるようにするべき!!
とつたえました。


もちろん、これはチラシという面積のすくない紙面での特効薬ですが、

その他の集客ツールによっては、初めに気を引いて、

内容を話しながら、メリットを言っていくというものもあります。


それは紙面の面積と、置く場所、
どのように相手が見るきっかけになるかで大きく変わってきますので、
のちのち、1つずつ、私が知っていることを伝えていきたいと思います。


今回は、実際に作ったあなたオリジナルのメリットを書く為に、

知っておくべき集客のルールを知っていないと、

効果的に伝えれないので、伝えます(笑


同じアイテム、同じ事ができても、結果が違うのは、
いろいろな知識があるかないかの違いですので!!


まずは、アナタはゴールデンルールという言葉を知ってますか??


今回のは、集客のゴールデンルールではなく、
それ以前の、もっと大きなゴールデンルールですが、
このゴールデンルールはいろいろなものにもあります。


株でも、クロスした時がゴールデンルールと言われてるようですし、

食べ物の作り方についてもあります。


それ以外にも、いろいろありますが、

株1つみても、時代によって変わってます。


理由は、みんながそれをしると、効果がなくなるものもあるということなんですかね・・。


でも、効果がなくなると、ゴールデン じゃなくなる気もしますが、

それでも一般的には言われてることなので(笑


では、今回お話するゴールデンルールというものは、

集客で使う、チラシの形の対比です。


黄金比 ≠ 今回のゴールデンルール ですが、同じようなことと理解してます。

もちろん言ってる意味は全く違いますが、今回のお話では同じです。


簡単にいうと、お笑いなどでは鉄板とかっていいますよね!?

笑わせるのが絶対的なものですが、

これの、チラシの対比バージョンです。


なんでもバランスが取れていて、心理的に安心できるモノのようですが、

とにかく、よくある形で、自然とこれに沿っているものが多い!!という形です。



はい!!! しっかり読んでいる方は ↑ のある文に気づいてくださいね!!

よくある形 ← ココ

このブログを読んでいる方は、これで満足されていいんですか???


もちろんお店の中では、完全に、この黄金比、ゴールデンルールにそって、
相手の方に、リラックスしてもらって、安心してもらう必要があります。


ですが・・・・・。


今回はなんのお話ですか??


チラシですよね。


チラシも、周りのゴールデンルールにそって、見て欲しい方から見て、
壁や、物置の一部になって、邪魔しずに、安心して買い物してもらって・・・


いいんですか


私なら、見て欲しい方からみて、壁や、物置の一部にならずに、
手にとって欲しいですね


私なら・・・・。


毎回いいますが、このブログを読んでいる以上、常に複眼的思考をもって、
私が書いている文自体にも疑問と常に批判する気持ちをもって読んでください。
そうすることで、私を軽く超えて、もっといいアイデアや、考えができます。


この黄金比ですが、
http://www.hm.h555.net/~irom/g_etc/goldensection.htm
に書いてあります。


一番下に、紙のサイズと勘違いされているのではないですか??


と書かれてますが、
普段の生活でのゴールデンルールは、本や、紙等の比率の事を言ってます。


細かいことはどうでもいいのですが、
肝心なのは、心理作用についてです。
 ↓
http://www.okyakusan.com/ougonhi/
 ↑ここには沢山のいい事がかいてあるので、是非読んでみてくださいね!!


ピーターの法則なんかは、 あぁ・・・ と思いますよね(笑


今回はこの心理的作用について言いたのですが、
チラシでは、ゴールデンルールに沿った形を意識しつつ・・・・
手にとってもらいたい相手の方にとってもらえるようにするのが大切ということです。


これ以上、実際の○○については言及しませんが、
冊子を購入されている方は、意識して見てみてくださいネ。


ゴールデンルールに沿って、さらに、手にとって見たくなる形が
私たちにとっての ゴールデンチラシ○○w です。


そして、次は、直接的には、関係ありませんが、
知っておくべき事なので、ここでお話しておきます。


前回の、目線の移動というお話ですが、


http://dc-s.jp/web/hpstrong01.php

インターネットの世界ではユーザビリティというのですが、
これはチラシ等でももちろんあります。


もちろん上記のHPは、インターネットの事に関してですが、
大手のお店はこんなことまで考えて作っているんですよね。


でも、これって、大手でも極小店でも、
知識さえ知れば同じ事が・・・・できちゃうんですよね


大きな広い土地に、大きくて綺麗な店舗・・・・ は

大手や資本がある方しかできませんが

(私は助成金制度等を使うのは反対派なので)

同じ料金で、同じ媒体の中で、勝負することはできますよね♪♪


この目線の動きは実際、そこまで気にする必要がありませんが、

肝心なのは、この目線をしてもらえるように、

まずは、 ””ん??””  や  ””あっ””  や  ””なんだろう””  と思ってもらうことです。


今日の、ゴールデンルール ≠ 黄金率 と

目線のユーザビリティのチラシバージョンや、集客の媒体について、

とことん細かく知る必要はありません。


もし・・・もしですが、真剣に勉強しつめれる方で、

自分のサロンでもしっかり結果を出せる方がいれば、

その集客の技術は、色々な方に伝えるべきだと思います。

(もちろん自分の心に秘めておいて、自分だけでもいいですが w)



全くの0からの方に自分の力で集客するアドバイスができれば、

はじめから大金をもっているのと同じ事に近いので。


だって年中無休の営業マンを何十人と生み出せる人なんて、

そうそういないと思いますので・・・。


と言えるぐらいの代物だと思います。


広告人のかたも常に勉強しているくらいの内容ですので、
私たちはそこまで知る必要はありません。


私達が今回のブログで知らないといけないのは、


溶け込んでしまう黄金比率がある!! ということとと

反面、その黄金率だと、安心しやすい  ということ、

また、財布にしても、何にしても、カード等は、

同じサイズの比率でできているので、合わせる必要がある(黄金比率ではないかも)

ということ、


そして、目線の動きを知ることで、まずはメリット打ち出さないと、

その目線の動きに至る前で終わってしまっている   という事実です。


両方共、全然これらの分野の入口の前の当たり前の事なのですが、

コレを知っておくだけで、作るチラシの内容が全く変わってきますよね♪♪

そして、逆に知らない人が多すぎます。



面白い話なのですが、私も初めは全然知らずにチラシを作成しました。

A4の半分の大きさのチラシなのですが・・・・。

殆ど効果はなかったのですが、

それから半年後ぐらいですが、いつも真似しかしないサロン様が

ほとんど似た同じような内容のチラシを作ってまいてました(笑



ダメなチラシを真似してる(笑 と思いながら見てましたが、

私は実験で数百枚でしたが、その方はかなり大量に作っちゃってました(笑


自分で実験しずに、真似だけするとこうなります(笑


それからいろいろ思考錯誤して、

今現在は、しっかり効果がでるチラシを作ることができましたが

同じような広告でも、全然効果が違ってきますので、

しっかり確かめながらやってくださいね!!



ちなみに、財布にしても・・・ と言いましたが、

私にとっては財布はとても大切なキーワードだと思いますよ♪♪



ここから先の詳しいことは、売上に直結しますので冊子
チラシの部分で・・・。



このブログを読んでいる方は、今日話したことをもとにして、

貴方が興味を惹かれなかったチラシと、

興味を惹かれたチラシを見てみてください。



ちなみに、私が今現在とってある、美容院のチラシですが・・・・

黄金比率には・・・・・ 沿ってません

でも、気になってとっちゃいました・・・・。 (←ほぼ答えですね・・・)


そして、裏にはしっかりメリットが書いてありますが、

表には・・・・・・・・   です。

この ・・・・・・・ は次回に。

この表の  ・・・・・・・・  が私が手にとった理由です。


実際、この美容院には行ってません。


裏のメリットの書き方が、私にはメリットに見えなかったからですが、

でも手にとったのは事実です。


これで、もし、メリットが私からみてメリットだったら・・・

間違いなく、行ってました(笑


だって、手にとった上に、家にもって帰ってみてるんですよね♪♪


でも、前回ブログで話したようなメリットが書いてないので、

メリットのない、普通のお店だと思ってます。
(実際はどうかわかりませんが・・・。)


ではでは、次回は私が気になって手にとったチラシの作りとは?です!!


ブログを読んでいる方は、今回までの事を考えてください。

メリットを4つ考えて、

そのメリットを伝えるためにチラシのはじめに書いて内容を読んでもらう

必要がある事も事も知りました。



そして今回、 安心できる黄金比率と、

昨日の初めにメリットをかく理由をユーザビリティのてんからみて知ってもらいました。
(なぜココでユーザビリティという言葉を使ったのかは、
 インターネットの中ではユーザビリティとかいてある部分が大切だからです。)


ちなみに、今回のブログは黄金比率にしないといけない!!ではありません。


↑そう思ってる方は、もう1度読み直してくださいね・・・。



ps


最近、 勉強になります というメッセージをいただくことがありますが、

私の本当の狙いは、 勉強 してもらうことは手始めで、

その勉強した事を現実の社会で使ってもらう事です!!!


そして最終の目標は、沢山のお客様に喜んでもらって(←これが成功)
アナタにも楽しく、自分の力で生活してもらう事です!!


もし、少しでもブログを読んでいて フーンそうなんだァ・・・  と思うことがあれば、


今すぐ、 ふーんそうなんだァ・・・・ じゃぁ、私ならこうするなぁ・・・  けど、これってこういう考え方もあるから・・・・


と自分なりに咀嚼して・・・ 行動に移してください


ん? 失敗したら??


羨ましいですね~  失敗は成功の元だから、次の成功の確率が上がりましたね!!


そして、なにより、実験や、行動に移すことは、
お客様がリピーターでポンポンになる前にしかできません。


ポンポンになってからでは、なかなか時間を作れませんので・・。


初めはお客様に喜んでもらいたい!!楽しんでもらいたい!!から初めて、
途中から目的が変わる方もいますが、結局は、お客様の笑顔が全てです。


これ ↑ を忘れ始めると・・・ 崩壊の道につながると思っていいと思います。



そして今現在ブログでしていることも、結果、お客様に、喜んで、
楽しんでいただくために勉強していることを忘れないでくださいね!!