ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

ネイルサロン集客のHPを作るのは難しくない簡単につくる方法



前回
イルサロンで集客の為のHPのつくり
で、HPは『こんなお店に行きたいな・・・』という客様に、
『こんなお店ありますよ!!』と伝える為のものであると伝えました。


これ、簡単に言ってますが、HP作成では、すべてこれに要約されるクライ大切な意味があり、
HPの基準がこの言葉で語られてますので、絶対に忘れないでください。


今回は、HP と聞くと、『できなーい・・・』 という方もいられますので、
なぜ難しく感じているのかを探って行きたいと思います。


実際作ってみると、非常に簡単です。

しかし、私自身が作り始める時も、非常に、非常に、難しく感じました。

理由は、HTML という英単語ですね。

そして、次に来るのがCSSという、デザインを綺麗にする為のものですが・・。

英語が多いですよね(汗


ですが、逆に言うと、ご来店して欲しいお客様に伝えたいことって・・・

英語じゃないですよね。


全て日本語です。


という事は、まず1番大切になるものは、内容の日本語を考える。

ノートの1ページをHPに見立てて、どこにどのような画像を持ってきて、

どのに、どうやって文を載せるのか。


書く順番から、置く写真まで、フリーハンドで全部書いてみることが大切です。


今、私が思うのは、これができれば、HPなんて、簡単!!という事です。


実際HP業者は○○万という金額が必要な場合もありますが、

このノートに、どんなHPにするのかがかけてしまえば、頼む必要もないと思います。


もちろん、予約管理などのソフトやプログラムが必要な場合は別ですが、

普通にHPを作るだけであれば、自分でやるべきだと思います。


理由はいくつかありますが、自分で直したい時になおせる。
↑肝心です。

これが業者様によっては、毎回料金がかかりますが、


少し治すだけで、いちいちお金がかかっていては、実験の為に触るたびにお金がかかっちゃいます。


そして、なにより怖いのは・・・・

業者によっては、ぼったくりに近いことをしている会社様も多いので、

なかなか、いい業者様にあたる確率が少ないのが現状だと思います。

そして、ぼったくりのような業者に限って、HPをつくるのみだったりします。


チラシの時にも話ましたが、HP業者様は、HPを作るのがお仕事です。

中には、ちゃんと集客をできるようにしてくれるHP作成業者もありますが、

ごく一部です。


なぜ私が知っているかといいますと・・・・


実は、今まで、HP作成を頼まれたことが、何度かあります(笑

ちなみに私は全くの素人で、センスもイマイチだと自負してますが・・・・。


お金を稼ぎたいというよりは、

自分の好きなネイルで沢山のお客様に喜んでいただきたい!!がスタートですので、

今まで頼まれた全てのHP作成を断ってます。
(※作り方を教えるたことは多数あります)

で、その断った方は、業者に頼むことになるのですが・・・・。

みるも無残なHPに・・・。



無残というと語弊があるのですが、

もちろん パッ と見た目は私が作るより当然綺麗で上手です。

そして動く画面(フラッシュ)も装備されてます

↑これは当然ですよね。売りにしている業者もあるくらいなので。
業者様はテンプレートを持っていて、
つくるHP、つくるHPほとんどソックリなので。

私自身、HP作成には時間をかけてませんし、デザインにもこだわってません。
ましてや、テンプレートを使ってもません。

ですが、内容には時間を使ってます。


そして、動画等の動くものは一切使っておりません。


2ヶ月~3ヶ月後、調子はどうですか??というお話を聞くと、

ほとんどの方が、ボチボチと言われるのですが、

HPからのお客様は何人ぐらいきましたか??と聞くと、ほとんどの場合が0に近いです。


お金をかけて、名刺に刷る為のHPを作ったイメージです。


ここでもう一度言っておきますが、

私自身が、信用できるHP作成会社もあります。


ただ、頼んだことはないので、本当にそうかどうかはわかりませんが、

そこの会社様が作ったHPは私がお客様だったら、頼みたくなるHPです。


集客のできるHP作成会社様もしっかりあります。


が、そうでないところが多すぎます。


ここで、現実に面白いお話しを・・・。



上記で、何件か断っているというお話をしましたが、

その断った1つのお店(ネイルサロンではありません)様が、

その後業者様に頼まれました。

なんでも営業のお電話がかかってきて、すごく安かったらしいですが・・・・。

はじめ○○万円の月4500円ぐらいだったと思いますが・・。(確か)



その後、私にも同じ会社の営業のお電話を頂いたので、お話を聞かせてもらったのですが、

知り合いで、アナタの会社にHPを作成してもらった方がいる旨と、

料金が安くて喜んでいた旨を伝えてからのお話ですが、

すごく自信満々に、

『しっかりオーナーにご満足のHPを作らせていただきました!!』

と・・・。

確かに、その方は喜んでましたが、お客様が増えてない現実は・・・・・???

その方は、お客様を増やすために作成を依頼してます。


そして、営業の方は、私が知っている当然の知識も持たずに営業されてました。

ですので、料金の話もどうやって作るのかの話も何もできない状態ですが、

契約書をもって、うちで作らせて欲しい!!のみのお話し会です(汗



この後、まだ話の続きがあるのですが、

実はその方から、やっぱりHPを作って欲しいと(笑


もちろん断ってますが、自分では何もしずに、考えない。

頼んでダメだったら業者に頼んで、ダメだったらうまくいってるお店に頼む・・。


全く自分では何もしようとしないのです。


その方のお店にお客様を集めることは簡単な状態です(今でも)

ですが、ご自分で一生懸命やられてる同業者の方を知ってます。

その方は、私と一緒で、下手なりに頑張ってます。
(HPをみると、以前の私と同じ素人の作り方なのでよくわかります)


HP作成業者でも、コンサルタントでもない私が、

その頑張っている方のライバルの、全部他人任せの方に協力する事も有り得ません。

そして、そういうのが大嫌いだったりします(笑


ですので、その方は今現在も毎月4500円、年に54000円を

名刺に載せるHPの為に支払っていると思います。



なぜこの例を出したかというと、

業者に頼めばいい! と考える前に、最低限のことは知っておくべきだ!!というお話しです。


すごくダサくて、素人が作ったHPで、カッコ悪いけどお客様が来てくれるHP。

何も知らない業者が、オーナーに気に入られるために作ったかっこいいけど集客できないHP。


どちらがいいですか??


また、初めは難しく感じていても、自分で触っていくうちに、さわれるようになります。

普通のHPであれば、本当に簡単です。

簡単だと思えるようになります。


そして、インターネットに乗っているHP作成の情報だけで十分に作れちゃいます。


自分でつくる事が1番の近道と思います。


そして、当時に比べ、今現在は本当に簡単にHPが作れます。

ビックリするくらい簡単です(汗


冊子には、無料でつくれるHPで、どこが勧めなのか、

そして、絶対しないといけないポイントが書いてありますが、

もちろんそれ以外でもいいです。

私がやった中で、無料の中で1番結果がよかったモノと、

今現在通用している事だけを書いているだけなので。



また、HTMLがまずの難関に思えますが、全然難関ではありません。

使うものと言ったら数個だけです。

ただ、難しそうに見えるだけ。


現に、私自身、今現在、HPの中で新しいことをしようと思ったら、

インターネットで調べながらやってます。


もし、業者に頼んでいたら、当然私自身、HP作成なんてできるようになってないし、

いろいろな実験もできてません。(その度にお金がかかるのでは実験もできません)


HPと聞くだけで、少しの英単語を見ただけでクラクラしていた私ですが、

まずは、基本の文を書くだけ!!


簡単ですので、やってみてください。



もし、業者様に頼まれるにしても、最低限の知識を持ってから頼まないと、

名刺に書くHPにしか使えなくなっちゃいますので・・・・。



次回はHPに書く内容です。


ノートとペンを用意してくださいね。


↑以前しっかり書いている方は必要ありませんが、

真似だけしている方は、今からする必要があります。


ps

当然ですが、冊子に書いてある結果や、重要な部分はブログでは書いてません。

しかしそこに至るまでの方法は書いてありますので、

思考錯誤しながらやってみてくださいね。