ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

ネイルサロンの料金設定の仕方つけ方 価値とお客様



今回は特別編ですが、大変多い質問なので私なりの考えを

ネイルサロンの料金設定の仕方つけ方 価値とお客様についてです。

私のサロンは、低料金です。


大体6000円~13000円の価格帯なのですが、
全くのシンプルネイルだと6000円程度ですが
普通のソフトジェルで、イロイロ楽しんでもらって、7500~8500円グライとなってます。
アクスカ & エアー が入ってくると10000~13000円となるのですが・・・


今回はこの料金設定についてのお話を。



最近は、日本だけでなく、多くの国で、安いものが当たり前になりつつあるようです。


このブログを見ている方の低料金を謳っている方にききますが、
なぜ低料金にしたのですか???


この質問に、社会情勢を抜きにして、答えれない方は考えないといけません。
(不景気だから・・とか、周りが安から・・・等も社会情勢です。)
○○だから低料金にした!!と言えるないのに低料金にしている方です。
※私の考えは冊子のお店を始めるときにいるもので書いてます


それがハッキリ言えるようにしないといけないと思います。


ですので、私の場合は好景気で軒並みネイルサロンの料金が高くても、
今の料金でやっていると思います。


社会情勢関係なく、私が考えて、したくて付けた料金なので。



また、最近では、

インターネットを中心に ”Free(無料)” が大変多いですよね。

この 無料 というのは、私たち、20代後半以上の方から言うと、
ありえないお話なのですが、

今の若い子達を中心に当たり前になりつつあります(汗

だからといって、自分の価値を下げますか???

自宅サロンの料金となぜその料金なのか?? は、
そのまま自分の価値の判断材料ともなります。
(もちろん安いから価値が低いではないです)

サロンの開業準備で言った事をしっかりやっていれば問題ありませんが、
飛ばしてただなんとなくそうしている方は・・・


みていると、昔からあるネイルサロンも 値段を下げているお店が多いですよね・・・・。


ちょっと前まで高いなぁ・・と思っていたお店のメニューをみてみてください。
下がってませんか??


私から見ると????なのですが、何故下げたんですかね??


まずは、この今までの料金より値段を下げられた方について思うのですが、

今まで何年も同じ料金でやってきて、
自分のお店の価値に対して料金を頂いていたんだとおもいます。
ですが、高い料金から下げてしまうと・・・・・・。


今までのその価値も疑われることになりますよね。



大手有名ブランドが100000円で出していた服を、景気が悪からと、50000円にしたら・・・


とたんにブランド価値が下がります。(私の中では)


だって、本来50000円でよかったものを、
今までは100000円で売っていた!!となるからです。
もちろん50000円にしてお店に利益がなかったとしても、私はそんな事知りません



もちろん、こんな単純なことばかりではないですが、
お客様の私から見たら単純です。

という事はネイルサロンのお客様もそう思う方がいるということです。

50000円の価値のものを100000円で売ったいたのか・・・・。

その後景気が回復しても、絶対に50000円以上では購入しません。

だって、私の中では本当の価値が500000円になってるから・・・・。

これが、値段が高かったお店が値段を下げた時に私が感じる気持ちです。

もちろん、安くていい服がでてきて、有名ブランドの経営が苦しいのかもしれませんが、
100000円が50000円になったら、お店自体の価値がそうなんだ・・・となっちゃいます。



そして2度と100000円にはもどれません。
戻っても、私なら購入しません。


これは絶対に防ぐべきですよね。


単純に考えると、高いから、安くしたら売れるかも・・・・という考えかもしれませんが、
それは物を売っているのではなく、価値を切り崩している状態だと思います。


だって、元々はその値段にあった考えと、内容があったはずなので、
それが適正価格のハズだからです。


そして、それを 適正価格だな と価値を感じてもらえる人が顧客になっていたのだから、
なにも問題なかったんですよね。


ですが、安い = いいもの という風潮になったので、お客様が減って・・・・。
だからお店の価値を崩して料金をさげる・・・・のではなく、
今までの100000円の服に、他の付加価値をつければ、
そのままの100000円でいいわけですよね??


服屋さんの価値は服だけではないと思います。


お客の私からみて、いつも思うのは、服の長持ちする着方や、
合わせるといい感じのもの(パンフレットなどではなく、1人1人の雰囲気にも合わせて)、
繊維のちがいや、なぜこのお値段なのか??
どこの工場でどのように作られているのか??
そのブランドの100000円という値段の由来等、
私にとって欲しい情報自体にも私から言うと価値があります。


そして、その価値(情報)には、私にその100000円の服が100000円であるべき理由も
伝えれます。しかも、購入したもの自らですので、強い動機付けになります。


まだまだ色々な方法があると思いますが、100000円の服を50000円で販売してしまうと
料金以上に、価値自体が下がるというお話です。


それはネイルサロンでも同じだと思います。


ですので、単純に値段を下げるだけではいけない!!と思います。


そうしたらお客様が喜ぶから・・・・  と言われる方に対しては
だったら、はじめからその料金設定にしていないとおかしいのでは??


もちろん私もサロンをやっているので、お店の考えはわかりますが、
服屋さんの場合は私はお客様なので、本当にそう思います。


この場合は途中で下げているので、お客様の不信を招くだけですよね。



じゃ、値段は下げちゃいけないの???

はい、いけないと思います!!(私は)
でも、私でも料金が下がった時に納得できる時はあります。


それはどんな時??


あなただったら、どんなときに今までの100000円が50000円になって販売されていても
納得できますか???
(もちろん、自分が購入している服で考えてくださいね。
今までアナタは100000円で購入してました、
そして、次行った時に50000円レベルに下がってました・・・・ 
(↑この状態でもどうすれば納得できますか??)
そのまま考えるだけで、複眼的思考ができると思います。)


よく考えてくださいね!!!



そして、私のサロンでは料金を2000円から上げていっているばかりで、
1度も下げたことはありません。(初めの2000円は2畳間でポリッシュです)
スタートの2000から、6000円になり、7000円になり8000円になってます。
そして新しいメニューでは10000~13000円です。


色々なサロン様は料金を下げたり、オフしてみたり、初回限定をしてみたり
このオフや限定はいろいろな 本 では勧められていますが、
以前も言いましたが、爆発力もありますが・・・・・
使い方を間違うと・・・・・  は次回のお話にします。




今回は料金の話なのでわかりやすく私の実際の簡単な例を話してみますね。


私は冊子を販売していますが、料金は29800円です。

私自身は、この冊子に書いてある情報のみで2号店を今年ここまで大きくでき、
1号店からいうと毎年 何千万と 売り上げを上げているので、
かなり激安だと思っております。
(もちろん激安というのは、沢山の女性に成功して欲しいからという理由と

まだまだほとんどの方に使える価値ある情報だから激安と言えます。)
ですので、色々なネイルサロン開業のコンサルタントや
独立を教えている方が値段を下げても全く下げていません。


そして、NEWバージョンにした6月以降に買った方でも既に何人も、
集客数がUPした、また、次回予約がしっかり取れるようになった、紹介が増えた。
と、29800円の元を簡単に取り戻した方が沢山います。


簡単に言っちゃうと、次回予約だけでも50%から90%に上がれば、
月40人施術している人で言うと、次の月20人のハズが、36人。
すでに16人も多いです。
これが毎月続くわけです。


そして、集客にしても、ブログで10~20人から電話があれば、
地元雑誌にかけている料金の30000~60000円前後が1ヶ月で浮きます。
そしてそれが続きます。


さらに紹介が月5人でも増えたら、年60人です。(複利になりますので実際もっとですが)
その1つだけでも十分の数字ででてきます。


なので、値段が29800円にも関わらずしっかり売れてます


私から言うと価値があり、その価値に気づいた方もその ”価値” を購入してくれているから
他の方みたいに値段を下げる必要がないのです。
(もちろん価値があるのを自分が知っているので売れなくても下げるつもりもありませんでした
先に購入した人だけ(行動をおこした人だけ)先に先行者利益が多いだけなので)


ですが、もし、私の考えが、料金を下げることしか頭になければ、
他の独立開業を教えている方が下げているからなんとなく下げよう・・・・となると、
価値自体が下がります。


私から言うと、29800円で購入できるなんて、既にありえない!!と思ってますので、
料金を下げた時点で、自分のサロンの年商価値を下げているのと同じことだからです。

初めに十分しっかり考えた料金設定なので。



しかし・・・・・

このブログでは無料で情報を提供してます

なぜか・・・・・

冊子では、そのまま順番に真似してもらえば、私と同じところまでは、来れます
ですので、私の今の年商を29800円で先に購入した事になります。
(なのでありえない激安だと思ってます)
そしてそうなれるまでは無料メールがついてます。

なので、時間も、お金もほとんどかからずに、同じところまでこれるんです。



ですが、ブログでは、方法のみを書いてますので、答えが書いてありません。
ですから無料で教えれるのです。


そして、
ブログは無料ですが、この場合は無料ではないんですよね(笑

気づいてくださいね。


答えがわからないので、方法を自分なりに試行錯誤して、
違ったらまた0から頑張るスタンスになるから、あくまでも情報なのです。


そして、貴方が自分で時間を使い沢山の勉強をして、わからないなりに頑張るには、
時間、本、結果出るかどうかわからない事にお金を払う必要がありますので、
実際はかなり高いです。そして時間もかかります。

そう考えると、無料のブログですが、かなり高くついてます。


これか、今の時代の考え方になってくるんだと思います。


しかし、無料ブログではありえないくらいの価値はあると思ってます。

ブログは、先ほど言った、価値のある情報です
全く違うことをやっていた方は、多少時間を節約できる場合が多いです。


冊子は、私の年商を先に購入する価値の情報です
私と同じ年商までくるのには人生の時間とお金を節約できると言うことです。


全然違いますよね。


そして、なんでも無料の風習があるのと、少しでもうまく行く人がふえたらなぁ・・・と
いうことで、ブログを無料でやってます。


そしてブログを見て、購入してくれる方も多いです。
という事は、このブログ自体も結果的に付加価値になっているということになります。



※(しっかり読んで頂ければ、ブログでもスグに自分のサロンに使えることがかいてありますよ)



最近流行り(当たり前になりつつある)の 無料 が ブログであり、

商品は 私の年商を先に29800円で購入できる冊子です。
そして販売が目的ではなく価値があるからこの値段であり、
私の考えはうまくいって欲しい!!ですので無料メール相談を無制限でつけてます。


ですので、料金を下げなくても売れているわけです。


冊子もサロンと同じで、値段を上げることはあっても下げることはありません。

今現在上手くいっている方が出てきているので、
その方達のやったことも私自身しれますので、価値が上がっていくからです。

コツコツとしっかりやっていける方に関しては、
今から上がる年商と29800円を交換している感じですよね。



先ほど、 ↑の方で、 


でも、私でも納得できる時はあります。
それはどんなとき??
” 

と聞きましたが、

私の冊子を購入された方はそれをわかった時に購入されてます。


〇〇〇〇〇〇がしっかり〇〇〇〇時 
(ちなみに冊子にも書いてませんが、
冊子をご購入された方は違う部分で書いてあるので知る必要もなくいけます。
方向を間違えることがないので)


もう一度先ほどの冊子の部分を読んでみてくださいね。
ちゃんと、 それはどんな時?? の 時 がしっかり書いてあります。


ですのでそれでいいんです。


高級ネイルサロン様も、 納得する時・・・・それはどんな時?? さえわかれば、
値段競争に入る必要がないと思います。


というより、入ることによって不利になると思います。


だって、しょうがなく値段を下げたお店か、
もともと目的があって低料金でやりたい!!と言っているお店・・・・

あなたならどっちがいいですか??


現にそれを知っている高級サロンは値段を下げてませんし
私から見て、怖いくらい高いままです(笑

ですが、うまくいってます(凄


もちろん客層は違いますが、時代が進むにつれ、
それを知らないと・・・・・・・・・・・ではないでしょうか??


そして、私が 低料金高技術 を謳いながら、
その後もっと安い店が沢山出てきているにもかかわらず、
料金を下げることもなく、平均は上がっている理由もあります。

それも、もちろん ”納得できるとき それはどんなとき” を徹底してるからだと思います。


ですので、意味もなく低料金には反対です(笑

そして、内容もないのに高級も反対です(笑


なので、料金設定を決めるときには、必ず ”価値” を考えてください。

貴方がご来店して欲しい方からみての ”価値” です。

全てはお客様が感じて決めることになります。


ですがその価値を打ち出すのは あなた です。



メリットを作り出し、あなたなりの価値を創りだす。

そして、その価値をわかるお客様が貴方がご来店して欲しいお客様。
これが循環してますか??


ですので、やり始めた初めのうちに料金設定をしっかりしておくことが大切です。


ですが、初めに決める時が肝心ですが、高いところから下げるのは・・・・・
なしですよね(笑

あっ、価値 というとネイリストはスグに 技術 資格 の2つしか頭に浮かべませんので、
わたし的な考えを。

”価値” は相手によって全く変わります(笑


これでわからない方は自分なりにひたすら進んでもらえばいいと思います。

別に私は何かを強要しているわけでも、説いてるわけでもありませんので。


次回は 耳が痛い方も多いと思いますが、

料金を下げたり、オフしてみたり、初回限定をしてみたり

このオフや限定はいろいろな 本 では勧められていますが、
以前も言いましたが、爆発力もあります

しかし、使い方を間違うと・・・・・  です。



ps

ここに書いているのは、あくまでも私の意見ですので、
それぞれの考えを足して進めていってください。