ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

開業時に何からするのかわからない3


自宅ネイルサロン開業時に何からするか分からない3 ですが、


前回のブログで
分からないなりに調べた事を実行する&聞く
まで進みましたが、
サロン開業前は、調べた事を実行したり、聞いてみたりしても
なかなか上手く行かないこともあります


今回は、分からないなりに実行してみた結果、また聞いてみて実行した結果
思うようにいかなかったり、上手く行かなかったときはどうするのかのお話です。


まずは、聞いて実行した結果ダメだった時ですが、
もちろん聞いた相手は、自分でやって出来ている方に聞いているのが前提となります。


ここでたまに意味の分からない事をする方がいますが、
大手の会社の社長さんに聞いたとします
もちろん凄く価値のある情報かもしれませんが、今のあなたに必要なのは、
人に指示して動かす人の意見ではなく、
最先端(現場)でそれを実行している人の話を聞くべきなのです。


なぜならば、あなたが今からする事は、大手の社長さんの仕事ではなく、
現場の最前面のお仕事になるからです。


なので、聞く相手を間違えてないかを考える必要があります。


大手の会社でもいいですが、現実にそれを0から実行した、
その本人の話を聞く!!です。 
(かなり内容の濃いものを聞けると思います)
教えてくれるかはわかりませんが・・・


そして、その本人様から聞いた話にしても、失敗した内容にしても、
人によって聞き取り方、感じ取り方が違います。


それは、聞く側の経験の差によって違ってくるのです。
つまり あなたの経験の差 です。


簡単な例でいうと、私のHPですが、以前作った女の独立開業のページがあるのですが
ココを読んだだけでもある程度出来てる方が何人もいます。


メールをいただく中には、全くの0だった時にHPを見つけて、
今現在お客様が結構入るようになってます!!というメールをいただきます。


しかし、逆に読んでも全く分からない方から、
初めに何をするんですか??というメールもいただきます。


この差は、聞く人(HPを見る人)の経験の差になります。


また、今までに何人もの方にメールで教えてきたのですが、
同じ文を書いても、受け取り方も違えば、実際に行動に移す内容も全然違ってきます


ですので、次にする事は、

調べた事、聞いた事の意味を

しっかり理解する


です。


当然、やってみてダメだった時に初めて気付く事ですが、
そのダメだった事自体が経験になるのは以前話しました。

しかし、そんな経験したくない!!と言う方は、初めら、マニュアル冊子を購入したり
自分で考えたくない方は、普通に働くか、コンサルタントをやとうのがいいと思います


私が今現在販売している相手の方は、自分でやってみて、お客様が集まらなかった
施術してもリピーターになかなかなってもらえない・・・ 等、経験された後に購入している方が多いです。
もちろん、効率よく、開業する前に購入される方も多いですが


先ほどの話に戻りますが、ダメだった(失敗した)時にする事は、考える事(理解する)です。

なぜ、その結果になったのか??

自宅サロンをするという事は経営するという事になります。
経営するという事は、普通に働いている時と同じ事をしていたのでは出来ません
そんなに簡単だったら、全員が自分でやってます
出来るようになってしまえば簡単だと思う事もありますが、
出来るようになるまでは簡単ですがいろんな意味で大変です


考える・・理解する・・・

この考えるという言葉ですが、またまた、人によって、
また経験によって、考える深さ、幅が全然違ってきます



なので、0からのサロン開業マニュアル冊子には無料メール相談が無制限で付いてます
本来は、私がやってきた事を知ってもらってマネしてもらうだけでいけるのですが、
人によって、書いてあることの受け入れ方が違う事を知ってます。
今までに何人も教えてきて分かっているので、だから無制限メールをつけたんです

それくらい、たった一言の 考える だけでも違ってきます

ですので、自分がやってみて、上手く行かなかった事について広く考えてみる
事が必要です。


例えばの1例ですが
今は全く違う仕事をしているんだけど、ネイルが大好きだからネイルで開業して
やっていきたいと思ってイロイロ調べてるとします。
そんな方は、まずは、ネイルを出来るようになる事が前提となりますが、
ネイルを覚える方法は沢山あります


お金のかからない順に、 独学 サロンにバイト 市の講習 セルフ講習 ネイルスクール 等
マダマダ沢山あると思いますが、私が パッ と思いついたのは上記ですが、
どれをするのかを考えるのは調べた本人によります。
最近は短期でネイルを出来るようにするスクールも多いですが・・・・。

独学で進む人もいれば、1年以上かけてスクールを卒業して、それからサロンで働いて・・・
というかたもいます。


途中で目標を忘れない


この場合は、失敗も成功もありませんが、常に自分の目標を忘れずに考えながら1日1日を前進していく事が大切です。

私は、絵を描くために 美術大には通いません。
好きな絵をただただ描きたい・・・・・・。
そして、その絵を欲しいというかたがいてくれればその方に譲る
そして、私はただひたすら好きな絵を描くだけ・・・・
もちろん、色んな技法は文献などで調べます
そして自分なりに理解して、自分なりの絵を描きたいと思ってます。


↑は私の考えですが、目標は、自分が好きな絵を描いて、
それを仕事にしたい場合です。


コレでいいと思います。 もちろんケガ等がない仕事に関しては!!です。


これも考え方の1つの例だと思います。


また、違う例では、
集客が大切 といたるところに書いてありますが、
この集客という1つの言葉を考えるだけでも、一生かかっちゃいます
ここで、 『集客かぁ・・・・よし、口コミで広めよう~』 この方の中には
集客 = 口ミコ となっているので ↑ の言葉かいきなり出てきたわけですが・・・。

けっか、口コミを試みて失敗してから気付く

では、どうしよう・・・・   ここで考える事が大切です。

この場合では集客に関して0から考える事が必要です。

集客とは何か??
どんな方法があるのか??
今の自分の立場にはどれがあっているのか?
どのように知ってもらうのか??
何を書けばいいのか??

等々です。


失敗した時は、考えて、深く掘り下げる


もちろん場合によっては、全く違うアプローチが必要な場合もあります


それらを見分けるのは結局経験だと思います。


そして、その考えた結果、今の自分に必要な事を実行する。

開業しようと思った時は


1まずは分からないなりに調べる
2わからないなりに調べた事を実行する&聞く
3実行して失敗した事を考える&理解する+聞いたことを考える&理解する



今日は 3 についてお話しました。
ココまで自分で出来る方であれば、時間はかかっても自分でやっていけると思います。
(冊子にはこの時間がかかった部分をやらずに上手く行く方法が
                              順を追って書いてあります

そして、経験値もドンドン上がっていってると思います。
それは、小さな失敗と小さな成功を沢山繰り返しているからです。


では、次は、3まで出来るようになれば、イヨイヨ開業の準備です