ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

集客する為の広告コピー(言葉や表現)の書き方と方法と先週頂いたお問合わせ



エステでも通用するのか?
マッサージ店でもつうようするのか?
まつ毛エクステでも通用するのか?
整骨院でも通用するのか?

等々、沢山のメールをいただきましたが、
全く0からのネイルサロン経営開業冊子は、
国家資格が義務付けられている業種で、資格を持っている状態でしたら、通用します。

(ちなみにネイルは今現在は資格はいりません。民間資格はありますが。
 ただ、衛生管理に関しましては、しっかり熟読していただく事は当然だと思います)


では、何故 ”ネイルサロン経営開業冊子” なのかは・・・私自身がネイルサロンをしているからであって、もしまつ毛エクステが美容師免許が必要となっていなかったら、
多分、”ネイルサロン&マツエクサロン開業経営冊子” になっていたと思います。

※2年前は、マツエクも順調にいっていたのですが、法律が変わった時にやめたので。
(当然ですが、1度も事故はありませんでしたが、規則は規則なので
 信用できるお店にお客様を託しました。)


身近で言えば、美容師さんや、マツエクサロン、マッサージ、レーザー(要医師資格)でも、
同じ方法で売り上げをあげて、集客、リピーター、次回予約、紹介と結果を出してます。


そして、現在サロンワークや、自宅、出張でお仕事をされていられる方であれば、
リピーター&次回予約&紹介は、読んですぐに行動してもらえます。


また、集客に関しましては、作り方や、作る方法の元となる考え方を書いてますので、
それぞれの仕事に合わせて考え、初心者の状態からでも作っていっていただけるようになってます。


タイトルは、全く0からのネイルサロン開業経営ですが、
ネイルの技術については、私自身全くの0から始めてますので、書いてませんし、
経営する以上、技術だけでお客様が来るような簡単なものではありませんので、
それは初歩であり、当たり前の部分は書いてません。


例えばですが、ポリッシュ1つだけでもできる状態で書いてますので、
技術や、流行で変わってしまうのもではないです。

※私自身、一番初めはポリッシュのみでしたので、
 エステで言うと、基本のマッサージのみの状態がスタートだと思いますし、
 マツエクでは、やり始めたばかりの状態からです。
 (ちなみにマツエクも全く知識0の状態から勉強して、
  実際にやってましたが、集客&リピーター&次回予約&紹介ともに、順調でした。
  が、美容師の資格が必要と変更になった時点で辞めました。)


ですので、今現在、すでにやっている方であれば、元はスグにとれます。
(購入した方からまず(はじめに)、いただくメールが、
 ””次回予約をとってもらえるようになった!!””
 とメールをいただくのですが、これだけでも金額にしたら凄い事になります。 )


先週から沢山のお問合わせで、お一人お一人に返信するのが大変なので、
このブログでお知らせさせていただきました。




ではでは、今回の ””集客する為の広告コピー(言葉や表現)の書き方と方法って”” です。

経営開業の冊子にも書いている内容なので、大切な部分は当然優位性を守るために
書きませんが、冊子に書いてない部分で書いていきます。

今回はたまたまですが、↓の本を見て・・・・ ビックリしたのと、
同時にそれがいいのか!?を、経営目線と、実際の現場目線で見てみたいと思います。



広告の表示についてですが、すごいことを書いている方もいますが、
実際に来た時とのギャップが大きければ大きいほど、残念度も大きくなります。

HP作成の部分でもお話しましたが、〇〇とお店の〇〇が全然違うとNG!!と似てますが、
もっと簡単で、チャンと考えないと、新規様は集客できても・・・・リピーターが増えない原因になる部分です。


詳しくは、全く0からのネイルサロン経営開業冊子にも書いてますが、書き方1つなのですが、
ダメなものはダメであり、実際にご来店されたお客様はスグに気づかれます。


同じ事柄でも書き方で大きく違ってくるのですが、
あなたからみて 本当か嘘か は全く関係ありません。


(よく考えてください) !?が問題です。


当然、それを ”本当” にする為の方法もありますが、
(冊子に書いてあるのでこの無料ブログでは優位性を保つために書きません)
常にお客様が思っていることも、それが多いです。


現に、私のサロンのスタッフも、そこでつまづく方も多いです。
そしてクレームや、私にメールが来て・・・・・
とクレームやメールをくれる方はいいのですが、ただ来ない!!という方がほとんどです。
で、3ヶ月、4ヶ月やってもリピーターが少ししかついてない子には、そこで教えてるのですが。


実はこれ、言われないとわかりません(^^ゞ


新人スタッフには、お客様に入ってもらう前に口頭で ”嫌” ってほど伝えても、だいたいコレをしちゃいます。


なので、1人でサロンをやっている方なんかは、わかりようがないのが現状です。
わかりようがないので、いつまでたっても次回予約率が低かったり、
リピーターでポンポンにならなかったりするんですよね・・・。
(コツをしっかり理解していれば、次回予約とリピーターでポンポン、紹介は達成できるので)

今している方法で合っている!!と思っているので、現在になるわけなので・・・。
(ここで哲学を語るつもりはないので、ツッコミはいりませんよw)



現場目線でみると・・・・


自分が経営的に考えた部分を、お客様に体感してもらう事はできますよね!!

ですが、経営者が別にいて、その方が行ったことを実際にお客様に体感してもらおうと思うと、
難しいこともあります。(サロン勤務の方での購入者も多かったりします)


経営者に、上記の本のように、無理がある嘘に近い方法でお客様を集められても・・・・
””お客様は頭がいいので本質を見抜きます”” ので
どうしても、仕事内容自体に矛盾とかが出てきたりします。


経営者じゃない方が、経営開業冊子に書いてある、○○をしたとしても、
結局全部 ”嘘に近いこと” になっちゃうので、結局自分の首を絞める事になります。


実際 経営冊子に書いてある、○○をすれば、その時は信じてもらえますし、
あまりそのこと自体に興味がない方や、知識がない方は騙せちゃいますが、
そんなことをして・・・・ 楽しいですか?? と思うのは私だけですかね??


本当のことを、○○○○○で伝える!!のが何よりも大切であり、
それが、結果としてリピータポンポンの紹介沢山につながるんだと思います。


本屋さんに行かれる方は、立ち読みで十分な内容なので、
上記の本を見てもらえるといいと思います。


事実をしった私は、少なくても シャンプーと カロリーオフのジュースは買いません(笑
そして、そのメーカーに対しても、次からは、しっかり自分で調査するようになります。


事実を書きつつも、チャンとした○○○○だったら、ファンになってたと思いますが・・・・・。



経営として、お客様を集める集客の広告ですが、(コピー)
冊子に書いてある考え方と、基準を知ってないと、
周りのお店の真似をすると・・・・ 本みたいになりがちです。


意味をわかってないので(^^ゞ


入口だけ自分でハードルを上げちゃって、中身を見られて飽きられちゃったら・・・
全く経営として成り立たないので、
(今現在リピータでポンポンでない方は、↑の理由も大きいと思います)
自分でお店をやっている方は、自分が○○○!?という目線と、
他のお店のマネをするのではなく、○を使っうことが大切であり、
結果、その部分が差になってきます。


また、上記の本をみると思うのが・・・・
TVという媒体の力が弱まると同時に、
きっとやり始めたときは、 喜んでもらいたい!! や
いいものを使ってほしい!! という気持ちが・・・
ブクブク大きくなると同時に、
利益がでればいいんだよ♪ それが経営なんだよ♪ となっちゃってる気が・・。
(本にも、会社は利益を出す場所で甘いかんがえはいらないと書いてありますが、
 私たちのようなサロンにとっては・・・・ かなり大切な部分ですよね)


確かに利益を出すのが会社だと思いますが・・・
正々堂々と、満足してもらいながら利益を出したほうが・・・と思います。


法律に違反してなければいい!!が中心で、倫理的にどうなんですかね?
私たちには、技術(商品)を除けば、
お客様との心の繋がりしか残らないような気がするんですが、
全く心どころか悪意を感じる広告達にビックリΣ(゚д゚lll)

笑顔で使っているお客様の顔をみて(というか野菜ジュースを飲んでいる私)、心が痛まないのか!?と

書いてあったことのほとんどは私自身が騙された・・・というより、
多分広告を作った人から見たら、私の勘違いしてたことばかりで(^^ゞ


実際2店舗にした時の利益は、私にとっては凄く大きくビックリしましたが、
自分がいない店舗のほうからのクレームが増えるにつれ、
(クレームは増えたのですが、利益はしっかりあったりします)
利益よりも、もともとネイルサロンをはじめたキッカケを優先して合併させた経緯があります。


ですが、今現在思う事は、結果それでよかった!!と思ってます。


もちろん内情を知っている家族や、友達には、そんなの関係なく、
どんどんお店増やしちゃえばいいのに・・・・と言われてますが
(今だに言われますし、いろいろなお話を頂きますが・・・)
私がしたかった事は、利益を沢山だしたい!!ではなく、
沢山の方に楽しんでいただきたい!!という事なので、
HPも、広告もそのように作ってます。
(といっても、利益はしっかりついてきますが)


だけど、2店舗にした時、自分がいないお店のほうでは、
広告(言葉や表現)どうりのお店ではなくなってた・・・ と言うのが事実だった!!ということです。


そして、クレームも沢山増えて、新規の集客はうまくいっている状態ですが、
リピーター&紹介が横ばいの状態だった・・・。


原因は・・・・ 集客の為の広告コピーと現実が違った為に、
ご迷惑をかけていた・・・という部分です。
(私1人がいなくなっただけなので、それ以外はまったく何も変わってないはずですが、
 冊子に書いてあるような1つ1つの事がしっかりできなくなってしまった・・という事ですね・・。)


はっきりと数字で変わります。


なので、今回の ””集客する為の広告コピー(言葉や表現)の書き方と方法って”” は


本当の事を必要のあるお客様に分かりやすく届ける!!というものと、
いかにお客様に興味をもってもらえ、
お客様が知ることによってプラスになる(喜んでもらえる)事を考えて、言葉にできるのか


と言うことであって、何でもかんでも集客できる事を書けばいい!!という事ではなく、
実際にそれをしてしまうと、全部自分に帰ってきます。



経営するものとして、しっかり考えないといけない部分ですね。
冊子を購入された方は、冊子に沿って順に書き出しつつ、
また冊子に書いてある様にいろいろみてみてから、自分なりにまとめて作ってください。



ではでは、楽しく経営&お仕事を頑張ってください。


ps

まだまだ継続中ですが、今現在販売している
素人でも集客できるHPを完全無料で作成する方法 を
0からのネイルサロン開業経営冊子を購入された方であれば無料で差し上げます。

一人でも多くの女性が、自分の力で楽しく生活出来る事を祈っています。

(購入された方で、HP無料冊子がひつような方は、
 購入した時の名前と住所を書いてメールください。)