ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

集客で効果的に ○○オフ、料金を下げる、限定 を使ってお客様を集める方法



前回

料金を下げたりオフや無料や限定 広告で使うメリットデメリット

で、ビックリするくらいのデメリットを伝えました。


自分で考えずに、他人の真似のみの方は、

えっ~ となったのではないでしょうか。



自分で気づかないうちにそんな事してたんだなんて!?と


そして、自分の考えがあり、しっかりとした目的をもってやっていた方から言うと

『当然の事言ってる・・・笑  ”でもブログで言わなくていいのに・・・みんな知っちゃったじゃん”』

という声が。 

(”~”の ↑ のようなメールをもらいましたが、各自の考えで行動すればいいと思います)




私が知っている子の中では、本当に真似しかしない子
(ちなみに私がいつもブログの中でだしてるのはなんと男の方です 汗)と、

一生懸命頑張っても、方向が違うためになかなか結果が出せない子。



いろいろな子がいますが、 ”教えるな” 系のメールを頂いても、無理です。



もっともっとお客様に楽しんでもらいたい!!と本当に思っている方がいます。

沢山の方とメールをしている中で、本当にしっかりした子、頑張っている子が多いです。


ただ、コツを知らない為に、うもれている方がたくさんいます。

現に冊子を購入された方で、目覚しい躍進をしている方も多数います。

結果、その方たちは本来お客様に必要とされているんですが、やり方がわからないために埋もれていたんですよね(汗



小遣い稼ぎのなんとなくネイルサロンをやろう!!で真似だけしている人か、

ネイルサロンを仕事として本気でやりたい。楽しんでもらいたい喜んでもらいたい

と本気で思って頑張っているがために、方向を間違えている子・・・・


どちらに施術してもらいたいか


私なら、後者の方にしてもらいたいです。


ですので、ブログで方法を伝え、冊子でやり方を伝えてます。



真似だけしてなんとなく書いちゃってた方は、実際価値を戻すのが難しいですが、

あまりお客様がご来店されてない状態であれば、なおしたほうがいいと思います。


そして、大幅なオフや、限定をして沢山お客様が来ちゃってる場合は・・・・・

今日のブログを読んでそこに戻るように考えてください。



効果的に○○オフ、料金を下げる、限定 等を使ってお客様を集める方法は

しっかりした目的がある時にのみ、価値を持ったまま効果的に使えます。


どんな事をする時も、目的を常に前面に出してから、期間を決め○○オフ。

そして当然ですが、期間が過ぎたらやめる。

一度でも伸ばせば、もうそれがお店の価値、当たり前の料金になります。



しかも、”大人気でよかったから期間を伸ばす” 等は

期間中にご来店したお客様の価値自体をないがしろにして自分で嘘ですよーと言っているのと同じです。



だって、もし本当に大人気でよかったら、お客様で埋まっちゃってるはずです(笑

物販とかは別ですが、サービス業に関してはそうだと思います。

私的には物販でも、そういう事をするお店の価値に異議を感じますが・・。

特に1人でやっている自宅サロンであれば、大人気で良かったのなら埋まって当然です。



当然お客様も気づいてますし、そんなことは知ってます。

でも何故来るのか?? ○○オフしているときは安いからです(笑


それを勘違いして、こうすれば多少お客様が来る・・・・

違いますよ。


ただそれだけ(汗


その期間中という価値をなくしてはいけません。



そして、○○限定も同じです。

○○限定なので、その○○が達成された時には、やめるべきです。

惜しまれてもやめるべきです。


だからこそ価値がつき、お客様がメリットを感じてくれます。

その 限定○○ に価値を感じて電話をしてくる方もいます。

なのに、その後も限定をしていると、限定じゃなくなり、その価値をなくすと、

そこに価値をおいていた方は、あなたにガッカリすることになります。



しかも意図的にやっていればなおさらですね。

そして、昨日も言いましたがお客様は敏感で頭がいいので気づきます。



次に、料金を下げる場合ですが、これは昨日も言ったように

”納得出来る時があります それはどんな時” と一緒です。

ですが、私的には今までのお客様、特に常連様に申し訳ないのでしません。


常連様はずっとあなたを可愛がってくれてたにもかかわらず、

今までずっと正規の料金を払ってきて(料金を下げると今までの料金が高く感じます)

そして、途中から料金が下がると、新しいお客様だけ特をする感じになるから・・。



私たちが考えることは、自分のお店の価値を理解してくれて、

同じ考えをもったお客様、価値に料金がつくのが当たり前!!とわかっているお客様の事。


アナタのお店を可愛がってくれて、大切にしてくれる人に尽くすべきなのです。

それをすることで、常に○○オフしたり、○○限定等をする事自体できないです。

予約で埋まっちゃうので、できませんよね。

それが常連様なのです。 新規に料金オフしている場合じゃないですよね(笑



そんな事は、お客様はみんな知ってます。

なので、ずっと○○オフ、○○限定、○○円引き を出していられることがおかしいのです。

いろいろな矛盾がありますが、今回の矛盾はお客様に不利益になる矛盾です。



私たちがしていくべきことは、自分の考えで行動することで、自分の味を出していくこと。

その自分の味に価値がついていくのです。

自分の味というとおかしいですが、自分だけのアイデアというか・・・・。

流行りの串カツ屋の ”””秘伝のタレ””” みたいなものです。



チェーン店や、人の真似をしていては絶対にできない事です。

自分の味さえあれば、お客様は自然とそこに価値を感じてくれます。



チェーン店で秘伝のタレだったら、その時点で秘伝じゃないですよね(笑

価値があってもなくなってくパターン・・・・(汗
(これで成功していたお店もありますが、レシピ化すると・・・)

私なら、レシピ化されたものを近場で食べちゃいます(笑



この自分の味については、もっともっと経営のプロの方が

説明されてますので、自分の考えのみの私が今の状態で説明するのはやめておきますネ



気が向いたら自分の意見として書きます(笑


まずは、人がしている事ばかりみて、周りがこうしたからこうしよう~ という

安易な考えをすて、自分の道をすすみ、自分の味を出すことが大切だと思います。

もちろん、自分の道をいくので、前途多難ですが、

だからこそ、そこに価値がつくのではないでしょうか???



もちろん、アナタがしていく事に反対する方も、

また、 ””そんなの喜ばれるわけないじゃん”” という方も沢山出てきます。


ですが、あなたの価値感と同じ方もいますし、

そのようなお客様を大切にすればいいと思いまうす。



価値は人それぞれです。



なので、真似をやめて、自分の味を出していかないと・・・・ですね。


ネイルサロンで働いていた時と同じことをしていては、

絶対にできないことですね。



冊子には、まずはじめにそれを完全に抜け出せるように書く場所を作ってますが

これが大切なのが、ここで分かりましたよね♪♪♪


大切なんですよ。



○○オフ?料金を下げる?限定○○? 等をする前に、

自分の味を出すことを考えてください。



それが価値になり、自分自身になります。



かなりいっちゃいましたが、その価値の作り方は・・・

冊子の入口に譲ります。



ではでは、次回は通常のチラシ集客に戻って、

チラシに書く内容

です