ネイルサロンのノウハウサイト ブログを読みながら頑張りたい!!

わからないことは調べながら進んでくださいネ

ネイルサロン集客に必要な言葉としかたとHPのトップページ

前回
ネイルサロンのHPで集客と書く内容と文
で、
HPでサロンのお客様を集客する際に必要な考え方と、
私たちが思っているものと、私たちがご来店して欲しい!!と
思っているお客様との考え方は違うので、
嘘をつかずに、本当のことをしっかり書く事が大切だといいました。


特に料金に関しては、大げさに書いたり、
嘘を書いたりはしてはいけません。


そして、今回は、トップページに書くべき事 です。


多くの業種の方がHP制作会社に作ってもらっているHPですが・・・・
トップページみると、同じような感じです。


私自身、インターネットは色々な場面で使いますが、
大手を除いてほとんどのお店が似たりよったりのお店になちゃってます。


大手は何故違うのかというと・・・・
また、ワンランク上のHP制作会社を使っているからで、
ただたんにHPを作成してもらってるのではなく、
大金を使い、マーケティングをして、
私なんかでは足元に及ばない金額を投資して、思考錯誤しているからです。

※お金 = 沢山考えてる とはなりませんが、
プロがしっかり考え込んで作っている場合が多いです。

では、今言っている大手のHPですが、
どこが違うのでしょうか??


ここで簡単に書いちゃってもいいのですが・・・・・


勉強のため、そして、ここで簡単に書いても、結局意味がわからないと意味がないので、
色々な大手のHPを見てみてください。


わかりやすくするために、アナタは今、自分の家を建てたい!!と強く思っている前提とします。
そして、自分が家を建てるなら、どうやって調べますか??

それをそのまま調べて、出てきた大手を見てみてください。


あなたには何か伝わりましたか??


ここに家を作るのを任せよう!!とおもうお店はありましたか??
話を聞いてみたい!!と思うお店は何件ありましたか??
あるまで、色々なHPを見てみてください。


あった方は、そのHPをくまなくよく見てください。

そして、何故、貴方がそのHPをみて、ここで家を建てたい!!と思いましたか??


調べている途中では、アナタは完全に、相手のお店がご来店して欲しいお客様の立場があなたです。


その状態で見ている自分自身が思ったこと、考えていることを紙に書き出しておいてください。


それが、そのままあなたがご来店して欲しいお客様に当てはまります。


話を聞いてみたい・・・


いいなぁ・・・・ と思える家を建てるHPのなかで、


貴方は、どこを見てそう思ったのか!!


これも、深く深く考えてください。


何が書いてあったから??


写真ですか??謳い文句ですか??料金ですか??今までの実績ですか??
実際に購入した人からの言葉ですか??社長の言葉ですか??
資本金の多さですか??有名企業の名前のみですか??


それを自分なりにしっかりに、なぜ自分がそこがいいと思ったのかを理解してください。


ここをしっかり理解して、自分の脳で咀嚼することで、
アナタのお店の、貴方がご来店して欲しいお客様の心に届く文ができます。


しかし、ここで咀嚼もしずに、考えもしないと、似たりよったりの、

貴方が今検索して探した時のように、すぐに閉じられてしまうHPができちゃいます。


ですので、ここが肝心です。



なぜトップページでか!?というと、あなたが検索した時に、
トップページにメリットがない、貴方が用事がない!!と思ったHPの2ページ目をみましたか??

ほとんどの方は見てないと思います。


だって、次の違うお店のHPは、自分が気にいるお店かもしれないので、
ワザワザ1つのHPの中をくまなく探しません。


なので、トップページで、しっかり 見たくなる文で、見ている方の同意を得て、
そこから、見ている方が、本当に自分にあったHP、お店なのかを見てもらえることになります。


ここが抜けるだけで、他のページにはすごくいい事が書いてあっても、
そこまでも見てもらえないのです。


ですので、トップページに書くべきことは、自分が家を建てる前提でさがしたHPに書いてある内容を咀嚼して
自分の言葉に変えて書く事が大切です。

※別に、家を建てる前提でなくてもいいです。
美容院でももちろんいいですが、家という高価な物の購入を考えると、
普通よりも細かく見るのと、頭が働くとおもって言っているだけなので。

ネイルサロンは、家を購入するのと比べると、もっとトップページが大切になります。

料金が安い分(家に比べると)そこまで真剣に見てもらえずに、スグに違うお店に移動してしまう可能性もありますので。


そして、自分のライバルとなるお店と同じようにならないようにすることも大切です。


理由は何度も言ってますが簡単ですね。


後から出した方(つまりあなた)は、かなり訴求力が弱いです。
※真似しただけなので当然そうなっちゃいます。


いろいろなお店を知っているお客様はたくさんいますし、また、ご来店された時に
本当にその方が考えたことなのかはスグにバレちゃいますので。


そして、いつも言いますが、お客様は頭がいいですので、
どうにかしようとしずに、本当に自分の考えを書く事が一番の近道です。


そして、この自分の考えですが、自分勝手な自己満足が自分の考えではなく、l
貴方がご来店して欲しいお客様から見ての、アナタの考えです。


これは、何千万というお金をかけてマーケティングして成功している大手のHPを見るといいと思います。
※ブランドイメージでうっている企業ではなく、密着型の企業で。
中小企業ですが有名なお店とか。


ここで初めて、自分の自宅ネイルサロンを自分の力で作っている状態です。


そして、今後真似されても、初めてに作ったあなたをぬこうと思ったら、そうそう簡単には抜けません。


だって、考えたアナタの行動と同じ行動をしないとお客様にスグに伝わっちゃうからです。


たまにありませんか??

いいと思って行ってみたお店が、全然書いてあるのと違う時・・・・。


たいてい、他の人気のあるお店の真似をして書いているので、
初めはお客様が集まっても2度と行かないですよね。

そして、私なら友だちに言います。


あそこ行ってみたけど・・・・・・・ と(汗


書いてある事と内容が違えば、ほとんどの方が気づきます。



ですので、それも含めて、自分の考え、自分のしたいお店をしっかりイメージして、
そして、現実に自分が出来ること、することを踏まえたうえで、
本当のことを伝える必要があるのです。


実際、これを考えるのは難しいです。


ですが、難しいので、ほとんどの方は、知っている人気店の真似をしてます。

真似をしてますが、なかなか流行りません。


だって、実際に行ってみたら、書いてある事と、スタッフの行動が違うから・・・・。



逆に言うと、この難しいことをやる事で、リピーター様が増えやすくなります。

だって、アナタの考えた言葉で、貴方がいいと思ってきた、貴方がご来店して欲しいお客様が、

実際に書いてあるとおりの施術をしてもらって満足するわけですので・・・・

お客様も増えていきますよね。



ですので、単純に、こうすればいい!!ということは誰にもできません。


あなたの行動と考え方に合わせて、自分で考える事が何よりも大切だからです。


結果、他のお店と似ちゃうことはありますが、これは全然問題ありません。

だって、実際に一緒なわけですから。

これもお客様はしっかり気づいてくれます。
※そのかわり、ライバルよりも上を行けるようにするアイデアや努力は必要です。



では、このトップページの作り方を1つずつ順にやっていこうかな・・・とも思いましたが、
まずは次に進みます。


最近よくメッセージを頂き1人1人に答えているので、聞いてきた方に、聞かれたことに関して
私なりに説明していくことにしますね。


ではでは、次回は、ネイルサロン集客に必要なネイルサロンのHPに必要なこと 2 です。



ps

最近、サロンが非常に忙しく、お店のブログを上げるのと、
冊子を購入された方のメール返信でいっぱいいっぱいの状態です。


また、先月はいった新人スタッフや、新しく入るスタッフの事でもかなり忙しく・・・・(汗


ですので、このブログはUP出来る時にUPしていきますので、
冊子を購入された方で、わかならない部分がある方は、ブログを待つよりもメールしてくださいね。



冊子の1番の特典はメールであり
一番価値がある部分も無料メールです
※わからないところをご自分に合わせて聞けるので当然ですね。



まだまだ8月9月とお客様が大変多いですので、グッと差を付けれる時でもありますので
頑張って行きましょう。


ちなみに6月のNEWバージョンにしてからの結果でも、
かなりの勢いで調子よく集客&リピーターが増えている方が何人かいます(嬉

ですので、まだ途中までしか冊子内容をやってない方でも大丈夫ですので、
ドンドン聞いてください。

ドンドン結果を出していきましょうね!!


また、今後メールをいただく方で、ブログに載せてもいいよ!! という方がいましたら
教えていただけると嬉しいなぁ・・と思います。
※とくに意味はありませんが、載ると頑張らないといけない!!と頑張れるかも(笑


私からは載せていいですか??とは聞きませんし、勝手に載せることもしませんので、
メールでは気軽にどんなことでも聞いてください。
※今現在ですと、3~4日中には返せるように頑張ります。

ネイルサロンのHPで集客と書く内容と文



前回
ネイルサロン集客のHPを作るのは難しくない簡単につくる方法
で、やりだしちゃえば、少しずつわかってきて
作れるようになる!!というお話でしたが、


今回は、そのHPで集客できるようにするために書く内容です。


まず、アナタならどんな内容を書くべきだと思いますか??


大体の方がまず思うのが、料金ですよね!!


超高級店以外は当然書くべきだと思いますが、

この料金の書き方1つとっても、沢山の書き方が思いつきますよね。


一番安くできるものを大きく書いて目をひいてみたり、

写真ではなく、文字だけで料金を伝えてみたり・・・。


実際、文字だけの場合の方が、誤解がなく、

事実をそのまま伝えれますよね。(割引などがなく、料金表そのままの場合)


ですが、視覚的、感覚的には、料金と写真があったほうが作りやすいですよね♪♪



どちらを選ぶかは、どんなお店にしたいか、ご来店して欲しい相手によって変わってきます。

それらを考えて作る事が肝心です。


自分がお客様なら行きたいお店を作るのであれば一番簡単でいいと思います。


自分からみて、私なら、こういう風が見やすくていいなぁ・・・と

その感覚で作っていけるからです。


自分がサロンにいったことのある方なら、どんなふうに書いてあれば見やすくて、

わかりやすくて、不安がなくそのサロンに行けるのか・・・。


今電話があるサロン様でも、もし、全部の画像をとって、

文字だけにしたら・・・・  


電話は減ると思います(汗


理由は、わかりにくいからですね。



HPは待ちの集客ツールでありますが、せっかく見に来てくれたご来店して欲しい相手の方に

分かりにくい雰囲気を醸し出して、1クリックで自分のHPから、他のサロンのHPに移動していっちゃいます。


コレを防ぐために、自分のお店の魅力を最大限 ”伝える” のがHPの役割であり、

今からあなたがする事になります。


そしてその伝える為の内容が大切になってきます。


では、何をどのように、誰に伝えるのか・・・。


まずは、誰に!!ですが、それはあなたがご来店してほしいお客様ですね。

そして、何を!!は、ご自分が作ったネイルサロンがどのようなサロンか!?です。

そして、どのように!!は、興味がでて、行きたい!!と思える様に、そのままを伝える。


ごく当間のことなのですが、これが大切です。



そして、何度も言いますが、何よりも大切で、本質的な事があります。


HPにしても、ブログにしても、 ”嘘” をつかない事です!!


嘘をつけば、初めの1回はお客様は来ると思います(汗


ですが、お客様は頭がいいので、その1回で、気づきます。

そして、2度ときません。


今回は料金の事を行っていますが、

HP作成者、つまりアナタは、このデザインで、新規様で、クーポンを使った値段で○○○○円!!!

と書いたつもりでも、アナタのHPを見てご来店されたお客様は、

今いきなり行っても、その料金で施術してもらえると思ってます。


これは当然です。


そして、それをあえて使っている業者様も現にあり、いつも新規様にのみ頼っているお店も多いですが、

結局自分の首を自分で占めていることになります。


逆に、正規の料金を書く事が大切です。

あなたがご来店して欲しいお客様が、納得できる料金をしっかり考えて、

ワザワザ、嘘をつくような値段を書かずに、

堂々と自分の価値を書く事が大切です。


それをすることで、その正規の料金をみた、貴方がご来店して欲しい相手がご来店してくれて、

満足していただける施術&接客をする事で次につながります。


また、正規の料金と思ってきたお客様に、期間限定や、サービスをすることで、

えっ!? といい意味で驚いてもらえます。


HPに書く内容は、は当たり前の、本当の事だけです。



HPにいいことばかりを書いて、料金も本当はありえない値段を書き

ご来店された方をがっかりさせ、また新規を集める・・・・・。

この循環を繰り返したいのか、

HPに本当の事と、自分のお店の価値と、それにあった料金を書き、

ご来店された方を、違う意味でびっくりさせ、リピーターで埋まる。

そして、リピーターは紹介をしてくれて、

新規も増えていく・・・

この循環をくりかえしたいのか・・・・



HPの料金の書き方だけでも、ご来店されてガッカリされる方が多いのも事実です。


そして、皆さん最初に考えるのが料金だと思うのですが、

それより大切になってくるのが・・・・


トップページですね。


では、トップページにはどんな内容を書きますか???


これ次第で料金も、アナタのお店がどんなお店なのかも決まってきます。


HPでなによりも大切なのは、トップページです。



たまにトップページはいろんな、リンクに導くだけの場所 & カッコよくすればいい!!

と思っている方もいるようですが、

トップページに書くべき事があります。



それは次回に・・・・



ps

必ず、ノートとペンを使いながら作ってくださいね。

ネイルサロン集客のHPを作るのは難しくない簡単につくる方法



前回
イルサロンで集客の為のHPのつくり
で、HPは『こんなお店に行きたいな・・・』という客様に、
『こんなお店ありますよ!!』と伝える為のものであると伝えました。


これ、簡単に言ってますが、HP作成では、すべてこれに要約されるクライ大切な意味があり、
HPの基準がこの言葉で語られてますので、絶対に忘れないでください。


今回は、HP と聞くと、『できなーい・・・』 という方もいられますので、
なぜ難しく感じているのかを探って行きたいと思います。


実際作ってみると、非常に簡単です。

しかし、私自身が作り始める時も、非常に、非常に、難しく感じました。

理由は、HTML という英単語ですね。

そして、次に来るのがCSSという、デザインを綺麗にする為のものですが・・。

英語が多いですよね(汗


ですが、逆に言うと、ご来店して欲しいお客様に伝えたいことって・・・

英語じゃないですよね。


全て日本語です。


という事は、まず1番大切になるものは、内容の日本語を考える。

ノートの1ページをHPに見立てて、どこにどのような画像を持ってきて、

どのに、どうやって文を載せるのか。


書く順番から、置く写真まで、フリーハンドで全部書いてみることが大切です。


今、私が思うのは、これができれば、HPなんて、簡単!!という事です。


実際HP業者は○○万という金額が必要な場合もありますが、

このノートに、どんなHPにするのかがかけてしまえば、頼む必要もないと思います。


もちろん、予約管理などのソフトやプログラムが必要な場合は別ですが、

普通にHPを作るだけであれば、自分でやるべきだと思います。


理由はいくつかありますが、自分で直したい時になおせる。
↑肝心です。

これが業者様によっては、毎回料金がかかりますが、


少し治すだけで、いちいちお金がかかっていては、実験の為に触るたびにお金がかかっちゃいます。


そして、なにより怖いのは・・・・

業者によっては、ぼったくりに近いことをしている会社様も多いので、

なかなか、いい業者様にあたる確率が少ないのが現状だと思います。

そして、ぼったくりのような業者に限って、HPをつくるのみだったりします。


チラシの時にも話ましたが、HP業者様は、HPを作るのがお仕事です。

中には、ちゃんと集客をできるようにしてくれるHP作成業者もありますが、

ごく一部です。


なぜ私が知っているかといいますと・・・・


実は、今まで、HP作成を頼まれたことが、何度かあります(笑

ちなみに私は全くの素人で、センスもイマイチだと自負してますが・・・・。


お金を稼ぎたいというよりは、

自分の好きなネイルで沢山のお客様に喜んでいただきたい!!がスタートですので、

今まで頼まれた全てのHP作成を断ってます。
(※作り方を教えるたことは多数あります)

で、その断った方は、業者に頼むことになるのですが・・・・。

みるも無残なHPに・・・。



無残というと語弊があるのですが、

もちろん パッ と見た目は私が作るより当然綺麗で上手です。

そして動く画面(フラッシュ)も装備されてます

↑これは当然ですよね。売りにしている業者もあるくらいなので。
業者様はテンプレートを持っていて、
つくるHP、つくるHPほとんどソックリなので。

私自身、HP作成には時間をかけてませんし、デザインにもこだわってません。
ましてや、テンプレートを使ってもません。

ですが、内容には時間を使ってます。


そして、動画等の動くものは一切使っておりません。


2ヶ月~3ヶ月後、調子はどうですか??というお話を聞くと、

ほとんどの方が、ボチボチと言われるのですが、

HPからのお客様は何人ぐらいきましたか??と聞くと、ほとんどの場合が0に近いです。


お金をかけて、名刺に刷る為のHPを作ったイメージです。


ここでもう一度言っておきますが、

私自身が、信用できるHP作成会社もあります。


ただ、頼んだことはないので、本当にそうかどうかはわかりませんが、

そこの会社様が作ったHPは私がお客様だったら、頼みたくなるHPです。


集客のできるHP作成会社様もしっかりあります。


が、そうでないところが多すぎます。


ここで、現実に面白いお話しを・・・。



上記で、何件か断っているというお話をしましたが、

その断った1つのお店(ネイルサロンではありません)様が、

その後業者様に頼まれました。

なんでも営業のお電話がかかってきて、すごく安かったらしいですが・・・・。

はじめ○○万円の月4500円ぐらいだったと思いますが・・。(確か)



その後、私にも同じ会社の営業のお電話を頂いたので、お話を聞かせてもらったのですが、

知り合いで、アナタの会社にHPを作成してもらった方がいる旨と、

料金が安くて喜んでいた旨を伝えてからのお話ですが、

すごく自信満々に、

『しっかりオーナーにご満足のHPを作らせていただきました!!』

と・・・。

確かに、その方は喜んでましたが、お客様が増えてない現実は・・・・・???

その方は、お客様を増やすために作成を依頼してます。


そして、営業の方は、私が知っている当然の知識も持たずに営業されてました。

ですので、料金の話もどうやって作るのかの話も何もできない状態ですが、

契約書をもって、うちで作らせて欲しい!!のみのお話し会です(汗



この後、まだ話の続きがあるのですが、

実はその方から、やっぱりHPを作って欲しいと(笑


もちろん断ってますが、自分では何もしずに、考えない。

頼んでダメだったら業者に頼んで、ダメだったらうまくいってるお店に頼む・・。


全く自分では何もしようとしないのです。


その方のお店にお客様を集めることは簡単な状態です(今でも)

ですが、ご自分で一生懸命やられてる同業者の方を知ってます。

その方は、私と一緒で、下手なりに頑張ってます。
(HPをみると、以前の私と同じ素人の作り方なのでよくわかります)


HP作成業者でも、コンサルタントでもない私が、

その頑張っている方のライバルの、全部他人任せの方に協力する事も有り得ません。

そして、そういうのが大嫌いだったりします(笑


ですので、その方は今現在も毎月4500円、年に54000円を

名刺に載せるHPの為に支払っていると思います。



なぜこの例を出したかというと、

業者に頼めばいい! と考える前に、最低限のことは知っておくべきだ!!というお話しです。


すごくダサくて、素人が作ったHPで、カッコ悪いけどお客様が来てくれるHP。

何も知らない業者が、オーナーに気に入られるために作ったかっこいいけど集客できないHP。


どちらがいいですか??


また、初めは難しく感じていても、自分で触っていくうちに、さわれるようになります。

普通のHPであれば、本当に簡単です。

簡単だと思えるようになります。


そして、インターネットに乗っているHP作成の情報だけで十分に作れちゃいます。


自分でつくる事が1番の近道と思います。


そして、当時に比べ、今現在は本当に簡単にHPが作れます。

ビックリするくらい簡単です(汗


冊子には、無料でつくれるHPで、どこが勧めなのか、

そして、絶対しないといけないポイントが書いてありますが、

もちろんそれ以外でもいいです。

私がやった中で、無料の中で1番結果がよかったモノと、

今現在通用している事だけを書いているだけなので。



また、HTMLがまずの難関に思えますが、全然難関ではありません。

使うものと言ったら数個だけです。

ただ、難しそうに見えるだけ。


現に、私自身、今現在、HPの中で新しいことをしようと思ったら、

インターネットで調べながらやってます。


もし、業者に頼んでいたら、当然私自身、HP作成なんてできるようになってないし、

いろいろな実験もできてません。(その度にお金がかかるのでは実験もできません)


HPと聞くだけで、少しの英単語を見ただけでクラクラしていた私ですが、

まずは、基本の文を書くだけ!!


簡単ですので、やってみてください。



もし、業者様に頼まれるにしても、最低限の知識を持ってから頼まないと、

名刺に書くHPにしか使えなくなっちゃいますので・・・・。



次回はHPに書く内容です。


ノートとペンを用意してくださいね。


↑以前しっかり書いている方は必要ありませんが、

真似だけしている方は、今からする必要があります。


ps

当然ですが、冊子に書いてある結果や、重要な部分はブログでは書いてません。

しかしそこに至るまでの方法は書いてありますので、

思考錯誤しながらやってみてくださいね。

ネイルサロンで集客の為のHPのつくり方



前回でチラシでの集客が終わりました


今回からいよいよHPの作成に入るのですが、

まず、なぜ、ココでHPかの説明からです。


はじめにブログを作成しましたよね。

もちろんこれにも意味があります。


そして次にチラシでしたよね!!

これにも意味があります。


そして次にHPなのですが、

今回、ブログと同時にHPを作成しなかった理由は・・・・

ブログがある程度育ってからの方が、有利に進むから!!です。


まだ今は意味がわからなくても大丈夫です。


1つずつ順をおって説明しますね。


HPのある理由・・・ 知ってますか??


世間一般の考えではなく、今からのアナタのHPの理由です。


貴方がご来店して欲しいと思うお客様に見てもらって、ご予約の電話が欲しいから!!


は真実かもしれませんが、かなり自分のこと ONLY ですよね(笑

コレを前面にだすと、自分勝手なHPの出来上がりになっちゃいます。

何度も言ってますが、笑顔 をいただくことが大切です。


となると・・・・

HPの本当の意味は、


こんなお店に行きたいなぁ・・・というお客様に、こんなお店ありますよ!!と伝える為です!!!


コレを絶対に忘れないでください。

最初から最後まで、全てこれにかかってます。

この言葉を忘れたと同時に・・・・HPを作っても意味がないものになっちゃいますので。


もともと、インターネットは完全に待っている状態です。

貴方がご来店して欲しい相手が、インターネットにつないで、

探さないと何も始まらないので、待ちの戦略ですが、

お客様が ”こんなお店いきたいなぁ・・・” と調べだしたら、攻めの時です。


攻めといっても、結局は待ちですが・・・・。待ちですが、攻めです(笑


また、路地裏でただ、立っているのと、
お店の前に立っているのとでは出会える方の数が全く違いますよね!!

これもHPにぴったりの言葉です。

路地裏だと、誰も来てくれません(汗


まずは、何度も何度も口に出して言ってくださいね!!


こんなお店いきたいなぁ・・・というお客様に、こんなお店ありますよ!!と伝えるのがお店のHPです。


もちろんHPにも役割がありますので、ブログにもあります。

それはブログでの集客のときにお話してますので、忘れちゃった方はもう1度みてみてください。


そして、

こんなお店いきたいなぁ・・・というお客様に、こんなお店ありますよ!!と伝えるのがお店のHPです。

この言葉を1つずつみてみてください。


1: こんなお店いきたいなぁ・・・

2: こんなお店ありますよ

3: 伝えるのがお店のHP

となると

4: 教えてもらって自分が思ってたのと合ってるかどうか見てみる

5: 興味が出てきたらお店にコンタクトをとる

6: きいてみてあっていたらご予約

ですね。

このご予約まで行くためにHPがあるのですが、コレを1つずつ奥まで探ることで、
HPが完成していきます。


HPを作るときは、シャーペンとノートがいりますので用意してくださいね!!

(ブログの時にしっかり作ってある方は、ちょっとしか使いませんが 20ページぐらいあれば大丈夫です。)



では、今日は、このシャープペンとノートをしっかり用意するのと、

1: こんなお店いきたいなぁ・・・

2: こんなお店ありますよ

3: 伝えるのがお店のHP

となると

4: 教えてもらって自分が思ってたのと合ってるかどうか見てみる

5: 興味が出てきたらお店にコンタクトをとる

6: きいてみてあっていたらご予約


1~6までを自分なりに考えてみてください。



今回はHPの集客も然ることながら、自分のモチベーションは自分でUPする為の秘密の方法を。

みなさんは本等読まれますか??

小説でも、雑誌でも、洋書でも、邦書でも・・・・。

また、啓発本とか、読んでますかね??


実は、この本、かなりモチベーションが上がるアイテムなんですよね。


でも、なかなか本はちょっとなぁ・・・ という方に、

私の秘策を教えちゃいますね。


モチベーションを上げて成功したい人が見るページ 

↑↑↑決して変なリンクではないです。

まずはクリックしてページを開いてください。

信じてみると救われます。


現に私も数々のことを教えてもらい、そして数々のことを止められました。

それなのに無料です。


左サイトバーの無料配信から登録してくださいね♪

かなり内容の濃い、簡単に読める2行程度の文が毎日届きます。


しかし、この2行ぐらいの簡単な文が・・・・ かなりの勢いでモチベーションを上げてくれます。


しかも、私の場合だと、毎朝みて、

『おっっと・・。これ気を付けないと今の私あぶないなぁ・・・』

なんて事も多々あります。


かなりお勧めですので、無料だし、嫌ならスグに解除できるので、

1度登録してみてくださいね!!!


後悔はさせません。


登録した方は、成功がグッと近づくと同時に、自分の中から変わっていける部分もあると思います。


そして、現実、私が毎朝見て、モチベーションが上がるもの・・・・

このナポさんの無料ブログのおかげです。


始めはブログに頼ってモチベーションを上げてたのですが、

実際に本を買って読んでからは・・・・

内からモチベーションを上げれるようになってますので、本物です。


ちなみに・・・・  登録しても、私には何のメリットもありません。


メリットがあるのは、登録したその人のみ!!ですが、

毎日読むうちに、行動がかわってきますので、みんなの為になりますね♪


毎日、元気でいることで、運も近寄ってきてくれるのでいいことずくめ。


騙されたと思って登録してみてくださいね!!




では、次回はHPのまだまだ入口ですが、

HPを作るのは難しくない!! からスタートです。


いきなり濃い内容にいこうと思ったのですが、ブログしか知らない方もいるわけですので、

まずはHPをつくる以前の、HPはむずかしくないよっ!!というお話しからスタートしますね。


そして、今日書いておいた考えることは、HPとは関係ないので、しっかり考えておいてくださいね。


また、HPを作成して、現在ある方は、どれくらいご予約のお電話がありますか??

毎月何人の方があなたのHPをみてますか??

↑の2つを言えない方は、運だけで電話が鳴っているので、

私と一緒に頑張っている方がライバルになったら、スグに抜かれちゃいますよ。


本当にスグです。


周りが全然頑張らない方ばかりであればこその運です。


HPを持っている方は、いきなり電話がならなくなって、困る前に・・・・。

上記の2つを今すぐチェックしてくださいね。


それを知っていることもネイルサロンをやっていくあなたが知っていないとおかしい!!ことですので。


また、業者さんに任せている方は・・・・・せめて、電話がどれくらいなっているかだけは

自分で把握しておいてください。


両方したくない方は、このブログを読まないでくださいね。

お時間の無駄になっちゃいます。

ネイルサロンチラシ集客でのチラシの配り方と許可



前回は

自宅ネイルサロン集客のチラシに書く効果的な内容

で、見てもらった後に読んでもらう部分のお話をしました。



ここまでで、

まずは、カラー & 黄金率 で、目に止めてもらって、

パッとわかるメリットを書くことで、 読んでみたくなってもらって、

大きなメリット4つを書くことで、 手にとって見たくなってもらって

写真 & 画像でアナタのお店はどんなタイプのお店か知ってもらい

内容 でガッチリわかってもらう!!


でしたね。


この時点で、チラシ作成は完了です。


※チラシを配る場合は地域によっては許可がいる場合があります。
私の県では許可がいらないので、自由にチラシを配れますが、
一度、ご自分の県の警察に電話して配っていいか聞いてみましょう。
(置かせてもらうのはお店の人の許可だけでいいです。)



では、いよいよ、頑張って作ったチラシを川に流しにいきますか♪


↑・・・ おかしいですね。



ですが、かなり似たりよったりの事をしている方がいます。


ブログを読んでいる方も、しっかり考えてくださいね。


あなたならどこに配りますか?置きますか??


例えばですが、チラシを1000枚すりました。

その1000枚をどこで配りますか???

もちろん、配るも置かせてもらうも一緒です。(※ブログでは一緒にします)


どこで、お客様に見てもらいますか??



ここはかなり肝心なところです。



ここで、チラシ1000枚配って3~10人からの電話か、

1000枚配って、50人から電話があるのかの違いぐらいあります。

(※ ↑ 実際にそんな感じです)


同じ広告費をかけて10倍以上の差が出ることも、広告業界では当たり前のようですが、

作り方はさておき、配り方でも全く変わってきます。



という事は、すごくいいチラシが作れても、

配る場所によっては、10分の1しか効果がでないということです。

そうなると、このチラシはダメだったかなぁ・・・とまた作り直して・・・と

かなりもったいないですよね。



逆に配る場所が適切だと、本当は5人からしか連絡がないようなチラシなのに、

10人、20人から連絡があるということもあるということです。



どこに配るかの前に、まずは、どこに配ったかを自分で記録をつける必要があります。


ただなんとなく配っている方は、その時点でおかしいことに気づいてください。


じゃないと、いつまでたっても、1000枚配って50~60、70人と連絡がないままに・・・。



私もそれに気づいたのは、チラシを初めてからダイブ後でしたが、

色々な記録を付け、自分なりにかなりいい方法を見つけました。



この記録の付け方ですが、記録というよりデータですが、

自分がおいた場所と番号を一致させておいて、電話があった時に、どこからの電話かを把握するのと、

どのチラシの反応だったのか!?を書く事が大切です。

このどのチラシの反応というのは、大きく書くメリットの文を変えてみたり、画像を変えてみたり

カラーを変えてみたりして、何枚かずつ作ることで測れます。



場所を A~Z 等にして、 内容を変えたのを 数字 等にすれば、

ある程度は分かりますよね。



そして、それを元にして、ドンドン詰めていくのですが、時間も労力もかかります。


また、住む地域によっても変わってきますが、大体は一緒ですよね。



ですが、ほとんどの方がそれをしてません(汗


それをしずに配ると・・・・  ですね。


まぁ、その分数を配るからいいモン!!と言う方はそれでいいと思いますが、

時間もお金もかなりもったいないですね。


そして、それはマーケティングからいうと・・・マーケティングになってないですね。

趣味や、運に任せてては、経営にはならないので・・・(汗



ですので、1つ1つをしっかりデータでとる事が、この先、自分自身の能力を上げることに繋がります。



私自身が何百店舗と置かせてもらい、チラシもかなりの数作ってみて、

100枚置いて5人以上からは(置いてから期間を決めて)電話をいただけるようになりました。

その場所には何度か置かせてもらいました。



実際、ほとんどの方は0から自分の力、能力を使ってやることになるのですが、

私も1号店2号店と全くの0からやってます。

そして岐阜店では、一刻も早くスタート時にお客様を集めたかったので、

その場所に何度か置かせて頂きましたが、置くたびにしっかり電話があったので

かなり楽にスタートをきれました。


マンションサロンの時は、新しいスタッフが入るたびにチラシを配ってましたが、

同じところに配るだけで電話があるので、そのお店のスタッフさんとも仲良くなり

かなりイロイロな情報をもらったり、スタッフさん自身がお客様に勧めてくれたりしてくれてました。


何時まで通用するのかは分かりませんが、自分で探す事が大切です。




冊子では、どこに、どのように、どうやって配るといいのか
そして、配ったりする時の、かなり確率が上がる言い方等
また、置かせてもらうお店の種類と置かせてもらう時のいい方も手法も書いてます



このブログでは、私がそれを見つけた方法を説明してます。

インターネットを使わないお客様に、いかに効率よく知ってもらうかを考えた末に、

説明した事をしてきました。



始めは大変なので、まずは、少しずつ変えたチラシを作ってみて、

一番反応のいいチラシを見つけるといいです。


そして、一番反応がいいチラシがある程度できたら、

次は同じ枚数配っても、電話がおおいお店や業種を見つけて、

見つかったら、そこでまた、チラシの内容を少しずつ変えてみて、

100枚で何人から電話があるかを調べる。



これをしないと、いつまででも効果のない事をする事になります。



どのようにすればいいのかわかりましたか??


かなり効率よく、探す方法がしっかりブログにもかいてあるので、

しっかり読んでくださいネ。


また、チラシからご来店されるお客様に多いのが、

友達と一緒にチラシをとって、まずは片方がくるパターンが多かったです。

そして、いいサロンだったら、友達も来るっていう作戦??が多いみたいで、

5人電話があったとしたら、スグ近くの日で、一緒にチラシをとった方の予約が入り、

そして、ほぼ100%の確率で、紹介もありました。


インターネットとの違いは、チラシを見るときは友達との場合が多い。


そして、インターネットを使わない方を紹介してくれる場合が多いので、

かなり有効だと思います。


コレで、自宅ネイルサロンでのチラシでの集客は終わりました。


では次回は・・・・ イヨイヨ HP での集客です。


まずは、HPの意味をわかってない方も多いと思いますので、ソコからご紹介しますね。



ではでは、今まで、チラシを配っても効果がなかった!!と言う方は、

イロイロな方法を試してみてください。


チラシはインターネットを使わない方からの、一番簡単で、やりやすい方法です。

ポスターもありますが、貼らせてもらえる確率と、チラシを配らせてもらえる確率は全く違います(笑



その辺にポスターを貼るのであれば貼らせてもらえると思いますが、

場所を選ぶと、なかなか貼らせてもらえないのも実情です。


これはHPのあとで・・・。

自宅ネイルサロン集客のチラシに書く効果的な内容



前回

チラシ作成方法の写真画像の載せ方

で、写真はあったほうがいい & お店にあった写真を

そして、写真の種類はいろいろなデザインがわかるように!!

でしたが、



今回は  サロン集客のチラシに書く内容  です



もちろん、前回まで話していたメリットの考え方も参考にしてください。

それを踏まえたうえで書くのであれば、かなりの爆発力をもつ

オフや、無料、限定でした



今回は、その目を止めてもらった後、

写真をみてもらい、そのご読んでもらう・・・


その読んでもらう部分のお話です。



チラシの大きさにより、書ける内容は違ってきますが、

文を書いたほうがいいのか、少なくわかりやすい方がいいのか・・・・。



これは圧倒的に文がしっかり書いてあったほうがいいです。

大手の広告はあまり書いてない・・・・。
(ブランドイメージの為のチラシだからです)

ですが、わかりやすいように書いてあることが当然になります。


そして何より大切なのが、貴方が書きたいことを書くのではない!!です。



このブログを読んでいる方は当然わかっていると思います。

この 自分が伝えたいことを勝手に話しているのであれば、どうぞ(笑



私なら読みません。



ではなにを書けばいいんですかね??



もちろん、チラシでは自分のお店の事を紹介したり、行ってみたい!!と
思ってもらうことが大切です。

なので、貴方が伝えたいことを伝える必要もありますが、

それよりももっと大切なことがありますよね。



よく考えてくださいね。


ブログを読んで真似するだけでは成長しません。

ですが、やらないよりはやったほうがいいです(笑

絶対に結果にでますので。



自分が伝えたいこと & 相手が知りたがっていること を融合させる です。




はい、ペンとノートを用意してください。



貴方が伝えたい、自分のお店の事を書き出してください。

そして次に、アナタがご来店して欲しいお客様が知りたがっていることも書き出してください。


↑これがかなり大切です。



例えばですが、よくネイリストが自己表現に使うのが、

資格や、メーカーですが、実際の現場レベルの話では  で??  で終わっちゃいます。

そしてお客様もとっくの昔に気づいてます。

さらに、資格オンリーで謳っているお店は 資格&メリットを謳っているお店には勝てません。

だって、アナタの基準の資格は同じものを持ってて、さらにメリットがあればそっちがいいですよね。




普通のお店に来るお客様は技術があり、上手であれば、メーカー等はこだわりません。

貴方が美容院のシャンプーにこだわらないのや、ハサミのメーカーにこだわらないのと同じです。



もちろん、高級思考でそれを売りにしているのであれば別なので、書くべきです。

日本に3本しかないハサミを使用して、日本で3番目の技術の私が・・・ と

高級思考の由来を伝える必要があるので、資格も、メーカーも、接客内容も書くべきです。



ですが、今は、とりあえず高級思考ではなく普通のお店のお話しなので、

メーカーや、自分がいかにすごいかは、高級店に任せてしまわないと、

高級思考のお店でないのに、高級思考の層を取り入れる方法・・・・・では

どのお客様に向けて書いているのかがわかりませんよね。



そして高級志向の方は、場所、お店の中、作りまで気にします。

(当然ですがネイル自体は似たりよったりでも他で価値をつくりますので)

そして接客の対応から、あなた自身の雰囲気話方までが入りますので

いろいろと考える、するべきことも違ってきます。



ここでまた作戦を練る方がいるかもしれませんが、

高級思考と同じくらい高いけど、低料金だよ~ をイメージしているのであれば、

結局は低料金のお店なので、低料金をイメージして作ったほうがいいです。


だって、高級思考に憧れる、低料金思考の方がお客様になるので。



客層自体が違いますので、そうなると、

高級志向でなく、低料金思考でもなく、中間がいい・・・という方になると、

またまた、無駄にライバルを作っちゃってますよね。

そしてくるのは、そういうお客様です。



冊子では実際にどのようなチラシを出しているのかを書いているので
この辺は必要なく飛ばしてますが、自分で作っていく方にとっては、かなり大事な事です。



ここでまた考え方をかえてくださいね。



アナタの考えではなく、お客様の層です。

貴方がご来店して欲しいお客様の層、つまり、個人的なお客様を想像して作ってください。


昔隣の家に住んでいた ミキ ちゃんなら、

そのミキちゃんに向けて作ってくださいね。


勝手に高級志向だけど低料金がすきな ミキ ちゃんとか作らないでくださいね。



お金持ちのミキちゃん

普通のミキちゃん

低料金がすきなミキちゃん


他にもいろいろなみきちゃんがいると思いますが、

本当のみきちゃんなら・・・・と考えて作ることが大切です。



もちろん低料金のお店でも、お金持ちはたくさん来ます。

ですが、入口は低料金という部分と、あなたのお店の何かが気に行ってきているのであって、

ネイル自体にはお金を欠ける気がないお金持ちの場合が多いと思います。


1000万の車は ポンッ とかっても ネイルは別に気に入る範囲で安いほうがいい!!



そういう考えかもしれません。


私自身は、カバンや服はブランドが好きですが、ペンやノートは100均でいいとおもてます。

ですが、中には、ペンやノートはかなりいいものを購入しますが、

カバンや服はユニクロでいいという方もいます。



ですので、チラシに各内容は、まずはこの ”あなたがご来店して欲しいお客様” に向ける。


これが大切です。


そして、その方に向けて、その方から見て、メリットになることをしっかり書く。


以前作った4つのメリットは当然見出しのように書きますが、

それに合わせて説明をする。



自分にあったメリットの内容であればしっかり読んでくれます。


そのために以前4つ考えたんですよね。


そして、内容をかき、またメリット。


チラシの大きさによりますが、邪魔にならない程度にかけるだけ書く!!



たまに、雰囲気を伝えたいが為に、ほとんど何も書いてないものもありますが、

何もわからないので、わかりやすい店に行くのが普通です。



アナタのお店1つしかないのであればいいですが、

ライバルはしっかり考えて作ってるので、

それに勝てるように、しっかりわかりやすいように、

貴方がご来店して欲しいお客様の層に向けて、その方達のメリットになる事を書く。



そして、チラシに書くスペースがあるのであれば、

その4つのメリットの説明をしっかり書く。



これだけでも全然変わってくると思います。


そして、そのわかりやすさが、お客様の事を考えている事になるんだと思います。



無駄なスペースなんてありません。



だって、伝えるために出すのですから、伝えないと作る意味がないですよね。



営業しなくてもいいです。



貴方がご来店して欲しいお客様が気になる、4つのメリットと、

その4つのメリットに対する説明。


そしていろいろなデザインがわかる写真・・・・・。



これで、大体チラシは完成しましたね。


お手元のノートのチラシの構想はできましたか???



では次に何が大切か???



そうです。


チラシの配り方と、置かせてもらい方。


今までも大切でしたが、私的にはこの最後がしっかりしてないと、

何枚配っても、置いても反応が少ないです。



この最後ができているだけでも・・・


は次に(笑

集客で効果的に ○○オフ、料金を下げる、限定 を使ってお客様を集める方法



前回

料金を下げたりオフや無料や限定 広告で使うメリットデメリット

で、ビックリするくらいのデメリットを伝えました。


自分で考えずに、他人の真似のみの方は、

えっ~ となったのではないでしょうか。



自分で気づかないうちにそんな事してたんだなんて!?と


そして、自分の考えがあり、しっかりとした目的をもってやっていた方から言うと

『当然の事言ってる・・・笑  ”でもブログで言わなくていいのに・・・みんな知っちゃったじゃん”』

という声が。 

(”~”の ↑ のようなメールをもらいましたが、各自の考えで行動すればいいと思います)




私が知っている子の中では、本当に真似しかしない子
(ちなみに私がいつもブログの中でだしてるのはなんと男の方です 汗)と、

一生懸命頑張っても、方向が違うためになかなか結果が出せない子。



いろいろな子がいますが、 ”教えるな” 系のメールを頂いても、無理です。



もっともっとお客様に楽しんでもらいたい!!と本当に思っている方がいます。

沢山の方とメールをしている中で、本当にしっかりした子、頑張っている子が多いです。


ただ、コツを知らない為に、うもれている方がたくさんいます。

現に冊子を購入された方で、目覚しい躍進をしている方も多数います。

結果、その方たちは本来お客様に必要とされているんですが、やり方がわからないために埋もれていたんですよね(汗



小遣い稼ぎのなんとなくネイルサロンをやろう!!で真似だけしている人か、

ネイルサロンを仕事として本気でやりたい。楽しんでもらいたい喜んでもらいたい

と本気で思って頑張っているがために、方向を間違えている子・・・・


どちらに施術してもらいたいか


私なら、後者の方にしてもらいたいです。


ですので、ブログで方法を伝え、冊子でやり方を伝えてます。



真似だけしてなんとなく書いちゃってた方は、実際価値を戻すのが難しいですが、

あまりお客様がご来店されてない状態であれば、なおしたほうがいいと思います。


そして、大幅なオフや、限定をして沢山お客様が来ちゃってる場合は・・・・・

今日のブログを読んでそこに戻るように考えてください。



効果的に○○オフ、料金を下げる、限定 等を使ってお客様を集める方法は

しっかりした目的がある時にのみ、価値を持ったまま効果的に使えます。


どんな事をする時も、目的を常に前面に出してから、期間を決め○○オフ。

そして当然ですが、期間が過ぎたらやめる。

一度でも伸ばせば、もうそれがお店の価値、当たり前の料金になります。



しかも、”大人気でよかったから期間を伸ばす” 等は

期間中にご来店したお客様の価値自体をないがしろにして自分で嘘ですよーと言っているのと同じです。



だって、もし本当に大人気でよかったら、お客様で埋まっちゃってるはずです(笑

物販とかは別ですが、サービス業に関してはそうだと思います。

私的には物販でも、そういう事をするお店の価値に異議を感じますが・・。

特に1人でやっている自宅サロンであれば、大人気で良かったのなら埋まって当然です。



当然お客様も気づいてますし、そんなことは知ってます。

でも何故来るのか?? ○○オフしているときは安いからです(笑


それを勘違いして、こうすれば多少お客様が来る・・・・

違いますよ。


ただそれだけ(汗


その期間中という価値をなくしてはいけません。



そして、○○限定も同じです。

○○限定なので、その○○が達成された時には、やめるべきです。

惜しまれてもやめるべきです。


だからこそ価値がつき、お客様がメリットを感じてくれます。

その 限定○○ に価値を感じて電話をしてくる方もいます。

なのに、その後も限定をしていると、限定じゃなくなり、その価値をなくすと、

そこに価値をおいていた方は、あなたにガッカリすることになります。



しかも意図的にやっていればなおさらですね。

そして、昨日も言いましたがお客様は敏感で頭がいいので気づきます。



次に、料金を下げる場合ですが、これは昨日も言ったように

”納得出来る時があります それはどんな時” と一緒です。

ですが、私的には今までのお客様、特に常連様に申し訳ないのでしません。


常連様はずっとあなたを可愛がってくれてたにもかかわらず、

今までずっと正規の料金を払ってきて(料金を下げると今までの料金が高く感じます)

そして、途中から料金が下がると、新しいお客様だけ特をする感じになるから・・。



私たちが考えることは、自分のお店の価値を理解してくれて、

同じ考えをもったお客様、価値に料金がつくのが当たり前!!とわかっているお客様の事。


アナタのお店を可愛がってくれて、大切にしてくれる人に尽くすべきなのです。

それをすることで、常に○○オフしたり、○○限定等をする事自体できないです。

予約で埋まっちゃうので、できませんよね。

それが常連様なのです。 新規に料金オフしている場合じゃないですよね(笑



そんな事は、お客様はみんな知ってます。

なので、ずっと○○オフ、○○限定、○○円引き を出していられることがおかしいのです。

いろいろな矛盾がありますが、今回の矛盾はお客様に不利益になる矛盾です。



私たちがしていくべきことは、自分の考えで行動することで、自分の味を出していくこと。

その自分の味に価値がついていくのです。

自分の味というとおかしいですが、自分だけのアイデアというか・・・・。

流行りの串カツ屋の ”””秘伝のタレ””” みたいなものです。



チェーン店や、人の真似をしていては絶対にできない事です。

自分の味さえあれば、お客様は自然とそこに価値を感じてくれます。



チェーン店で秘伝のタレだったら、その時点で秘伝じゃないですよね(笑

価値があってもなくなってくパターン・・・・(汗
(これで成功していたお店もありますが、レシピ化すると・・・)

私なら、レシピ化されたものを近場で食べちゃいます(笑



この自分の味については、もっともっと経営のプロの方が

説明されてますので、自分の考えのみの私が今の状態で説明するのはやめておきますネ



気が向いたら自分の意見として書きます(笑


まずは、人がしている事ばかりみて、周りがこうしたからこうしよう~ という

安易な考えをすて、自分の道をすすみ、自分の味を出すことが大切だと思います。

もちろん、自分の道をいくので、前途多難ですが、

だからこそ、そこに価値がつくのではないでしょうか???



もちろん、アナタがしていく事に反対する方も、

また、 ””そんなの喜ばれるわけないじゃん”” という方も沢山出てきます。


ですが、あなたの価値感と同じ方もいますし、

そのようなお客様を大切にすればいいと思いまうす。



価値は人それぞれです。



なので、真似をやめて、自分の味を出していかないと・・・・ですね。


ネイルサロンで働いていた時と同じことをしていては、

絶対にできないことですね。



冊子には、まずはじめにそれを完全に抜け出せるように書く場所を作ってますが

これが大切なのが、ここで分かりましたよね♪♪♪


大切なんですよ。



○○オフ?料金を下げる?限定○○? 等をする前に、

自分の味を出すことを考えてください。



それが価値になり、自分自身になります。



かなりいっちゃいましたが、その価値の作り方は・・・

冊子の入口に譲ります。



ではでは、次回は通常のチラシ集客に戻って、

チラシに書く内容

です

料金を下げたりオフや無料や限定 広告で使うメリットデメリット



今回は、前回の

ネイルサロンの料金設定の仕方つけ方 価値とお客様

に引き続き

料金を下げたりオフや無料や限定を媒体で使うメリットとデメリットです。


はじめに書きますが、私の意見であり、私は経済学者でも、
グチグチ人の文句を言うだけの評論家でもなく、
実際にやってきたことと、私が思うことを書きます。


ですが、実際に書いていることの”思う”部分のデータをすべてとったわけではありませんので、
読みながら自分なりに考えてくださいネ。


私が教えてもらった、また読んできた広告系の本にも、
オフの使い方や、無料の使い方、限定の使い方等、様々な強力な効果のある
特典やメリットの使い方が書いてありますが、
読む本によっては、書いてある言葉が同じでも、意味が全く違って書いてあったり、
書いてある言葉が違っても、いみが全く同じものがあったりしますので、
結局は自己判断か、思考錯誤することになるのですが、
うまくいくかどうかわからないことを、
1冊の本をそのままやっているように見受けられる方がいます。


自分で勉強してやっていきたい方に
私がおすすめするのは、今からしようとしている系統の本を
少なくても3冊は読む事です。


しかも、この3冊は、タイトルは似ていてもいいですが、
作者が違うものでないと意味がないです。


色々な角度からみた知識を入れて、ひとつの知識にしないと、
1人だけの偏った考えでは、痛い思いをしちゃいます。



では、まずはアナタの媒体を見てください。


ブログでもチラシでも雑誌でもHPでも貼りポスターでも看板も全てです(笑


オフや、○○無料、○○限定、ズート同じものが載ってないですか?
(常に日にちを変えてます!!とか堂々という方は
何を話しても本質が無理なので考え方を変える必要があると思います。)




いきなり厳しい言葉ですが

もし、1年以上載せているお店様は、既にそれが自分のお店の価値になってます。


そして、もし、料金を元にしようものなら、ある一定のお客様は離れていきます。


だって、その方達から言うと、その○○円オフや、○○%オフ等の料金が

アナタのお店の正当の価値だと思っているから。(思わせたのはあなたです)


ですので、私もあるお店に買い物に行くときには、

あっ、あそこいつも○月に○○オフするからそんとき行こ!!

それ以外のときはそのお店には行きません。

当然です。自称賢い消費者なので(笑
(もちろんその○○オフでも絶対に利益が出ていることを知ってます。)



だって本当の料金は○月のオフの時だと思っているから、

普段行くと高く感じるんですよね(汗


ですが、好きなブランドを買いに行くときは、実際大衆以外ブランド以外のお店って、
常連様特典はあっても、それ以外がほとんどないんですよね(汗

なので、好きなブランドを購入するときは、年中関係なくいきます。

だって、いつもそれがそのお店の価値になっちゃってるので。

高いのが当たり前。

安くなるときがない・・・というより、その値段に価値を感じてるので。



そして、1度決まったお客様からみた価値を覆すのは無理だと思います

(もともとの値段より、料金を下げている場合
もともと低料金のお店は謳い文句により別だと思いますが・・・)



以前も言ってますが、色々な本にはお客様を操作する系の本も多いですが、

現実、お客様は頭がいいです。そして優しいのも事実です



私たちは犬猫じゃないので、今回はこうだけど、次回はこう!!なんて通用しません。


だから、価格競争に自分から突入して潰れるお店がたくさん出てくるのではないでしょうか??


まず気づいてください。

私もあなたも、私のお客様もアナタのお客様も、お客様はみんな大変頭がいいです。


小手先のものは、今までは通用したかもしれませんが、

どんどん通用しなくなっていっていることに。


そして、本質を見抜きますので、やってもいいですが、楽しませたいお客様が楽しめない状態になります。
(もともと利益のみをおっている方は別ですが)


現に、私が、サロンワークになれて、接客も調子良くなってきた時に、

私が調子に乗っちゃっいました(汗

2ヶ月後、他のスタッフのお客様に変化がないのに、私の予約がかなり空く状態に。


わかりますか??

お客様は敏感で頭がよく、素直に行動に出してくれます。
(すごく辛かったですが・・・)

逆にちゃんとしていると、それも行動に出してくれます。



ですので、私は小手先のものを推奨しません。実体験です。

小手先ではなく、本当に自分の意思で、考えでする事が大切なのです。



予約がかなり空いた時にそのことに気づいた私は、その時から今日まで、

常に初心を忘れてません。

ですので、それ以降、予約があくこと自体が、急用以外ではほとんどありません。



そして、このブログ自体も、皆さんにうまくいって欲しい!!もありますが、
私が初心に変えるためのブログでもあります(笑



私にとって、初心は、何故、お店を始めたのか??

私は何をしたかったのか???

ただ、ひたすら

『お客様に楽しんでもらいたい!!いいものを低料金で提供できて、誰にでも毎月通いたい!!&通える!!と
思える私が行きたかったサロンをつくりたい!!』

を実行してます。


私がお客様だったらしてほしいことをしています。

そして、さらにそれを加速させるために、本を読み、そのほか、いろいろな方法を使い、

『楽しんでもらいたい!!』 を実現できるように頑張ってます。


そして、それが伝わる事で価値に変わってくんだとおもいます。



綺麗事だと思う人は考え方を変えてください。

結局は 本質が大切 です。

そしてその本質を大切にしながら、できる限りの事をする事が大切なんですよね。



ですので、料金を下げたり、オフを年中していたり、限定を続けていたり、

とにかく元より料金を下げている方は、
お客様(私)から見てそれがあなたのお店の価値で当たり前になってます。


想像してください。

アナタの近くのお寿司屋さんがいつも50%引き!! と旗をあげていたら、

1000円が500円です。

500円が当たり前になりますよね。

いつも500円で食べているものに、たまに1000円出して食べますか??

私なら500円のときしか食べません。


だっていつも500円だったんだから。



じゃ、どうするのか???

昨日書きましたよね。


私の冊子を例にして書いたのですが、そのままです。

昨日私が書いた冊子の部分はここですが、

冊子には価値があって、それを理解する方が購入すればいいと言いました。



ではまずは、貴方が下げたその価値をまずは元にもどしたいですよね。


でも、先ほど、1度きめられた価値を元に戻せない!!といっているので・・・・


ではどうするのか???



みなさんも考えてくださいネ。

私も下げたことがないので、考えてみました。


これはその方によると思いますが、値段を下げた方は

12000円だった平均を8000円に下げた方は、私の能力では元の値段に戻せません(笑

ですが、私ならば、新しい価値を付けて、値段を元に戻す。
(下げたことがないので、やったことがありませんが、私ならこうする  です)

しかも、この時に昨日書いた ”納得できる時” をしっかりすることが肝心だと思います。

が・・・ 私では難しいです(苦笑




いつもオフしている方は、

当然ですが、それがアナタのお店の値段になってますので、これも難しいですよね。

いつみてもオフしてる~ ではなく、もともとオフの値段でしょ??となってます。

ですので、上の例と一緒で、私には難しいです(汗

するとしたら、そのオフの時の料金を標準の料金に変えます。

もちろん料金を下げた状態ですよね。

そこからは料金を下げた後に上げる時と同じことをします。



そして、いつも○○限定をしている方

これも上記と一緒です。



私なら、それをしてみて、ダメだったら、思考錯誤して打開策を考えます。


じゃ、この ○○オフ や、 料金を下げる や、 限定や、 無料 は使えないの??

本に書いてあるのは嘘なの??


いえいえ、 無料などは今インターネットでかなりの力を発揮してます

そしてうまく使っているお店様もたくさんあります。

そして、無料なのに、利益をあげてます

ん??


気づきましたか?? ここが大切なんですよね。


無料なのに利益をあげる??  ですが現実そうです(笑


矛盾してますがそうです。


ブログで説明すると、スグに真似する方が続出して、

今現在している方に迷惑がかかるのでもっと一般化してからにしますが・・。

↑私から見てですので、もしかしたら全然違う意図でやってるのかも(笑



先ほどの

○○オフ や、 料金を下げる や、 限定 は使い方によっては!!凄いです


では、それはどんな時???


それは次回にしますね。


今回は、○○オフ や、 料金を下げる や、 限定や、の使い方を間違えている方が多いので

今、自分自身が気づかないうちになっている デメリット を話しました。


じゃ、メリットは??


効果的に使った時に初めてメリットになるのが ○○オフ や、 料金を下げる や、 限定 の類だと思います。



本等に書いてあるのは、本当にやって結果が出ていることがほとんどですが、

それに至った経緯を理解してから使う事が非常に大切だと思います。


常に ○○オフ や、 料金を下げる や、 限定 等をしている方も、


~~~~~~~ここから本~~~~~~~~~~~

もしかしたら、お客様を操作系の本を見てやったのかもしれませんが、


その本では、開業当時からずっとそうしろ!!


そしてお客様に安くなってるよ~ とアピールしろっ!!


本当は500円だけど、1000円って書いて50%オフって書け!!


○月○日まで○○限定○○円 オフ を日にちが来たらまた3ヶ月ぐらい伸ばせ!!
それを何年も続けろ (これ現実にやっている人、知ってますww)


そしたらたくさん集客できるよ~って書いてありましたか???


~~~~~~~ここまでが本~~~~~~~~~~


ちがいますよね。 お客様に完全にその値段がそのお店の値段と思われてます。

そして、買い物に慣れているお客様には、完全に何をやってるかバレてますよ!!


だって、そういうお話、聞いたことありませんか??

あそこいつもオフやん~ とか、 また料金さげたねぇ~ とか。

そのお店に行ってない人が知っているんです。


だって、それを媒体に載せて、今以上に薄利小売しているのはあなたですから(汗


ですので、使う部分があるんですよね。(多分ですが)

たまに酷いことを書いている本もあるのが事実ですが・・・。
(以前堀江さんの本を読んで、バカ とか アホ とか書いてあったのには
内容はともかくすごくショックを受けました。)



実際上記のような事をすると、お客様にその値段の価値のお店と思われるだけです。

そして何度も言いますが、お客様は頭がいいのでスグに気づきます。



ちなみに、当店では一切していない!!と書いておりますが、

新人に関しては2000円オフです。


ですが、これに対しても、しっかり ”納得できる時 どんなとき?” をしてますので。


そしてそれが価値にも変わってます(嬉


そして、明日説明しますが、当店も 無料 を使ってます(笑




また、最近の傾向ですが、以前は新人2000円オフというと、

かなりの電話での問い合わせがあったのですが、

かなり安いお店が増えたので、新人2000円オフで!!の電話が減ってきました。



当店でも、かなりの電話予約を断ってる中で、『新人なら・・・・』と伝えても、
なかなかご予約が入らないということは・・・


それだけ、新人以外の価値が上がったともとれますよね♪



だって、正規の値段でスタッフにしてもらえるなら、このお店で、この料金払いたいけど、
(価値を感じてもらえている)
新人なら、まぁ他のお店でいいかなぁ・・・
(その価値が新人という形でなくなったら、ほかでもいいや・・・)


となっているから♪♪

そして、ハッキリ、『じゃ、今回は違うお店にしますので、また次回は早めに電話します!!』

と言ってくれる新規の方が、『新人2000円オフで!!』の電話が減った分、増えてるんですね(嬉


お客様 & 紹介でご来店される方 にも伝わってるんですね。



他店が一生懸命 オフや、無料、限定 をしている時に、正当な価値を出していたのが、

当然の価値としてついてきた証拠かもしれません。


まだまだ3年程度なので、結果はわかりませんが(笑



ちなみに当店はもともと低料金ですが、

周りは1級や認定講師のお店がたくさんあります。

私は3年半ぐらい前にネイルを知り、ポリッシュで自宅から初めました。


その私にとっては、私自身は快挙だと思ってます。

そして、施術料金でいうと・・・・・。


私個人では、↑の方に書いた平均(お店の)より高いです。



今回は大きくデメリットのみを言いましたが、私からみてうまく使えてる方もたくさんいます。


では次回は


効果的に ○○オフ や、 料金を下げる や、 限定 を使う方法です。


もちろん私のもそのまま例に出しますし、

そのほかのお店も出てきますので♪

ネイルサロンの料金設定の仕方つけ方 価値とお客様



今回は特別編ですが、大変多い質問なので私なりの考えを

ネイルサロンの料金設定の仕方つけ方 価値とお客様についてです。

私のサロンは、低料金です。


大体6000円~13000円の価格帯なのですが、
全くのシンプルネイルだと6000円程度ですが
普通のソフトジェルで、イロイロ楽しんでもらって、7500~8500円グライとなってます。
アクスカ & エアー が入ってくると10000~13000円となるのですが・・・


今回はこの料金設定についてのお話を。



最近は、日本だけでなく、多くの国で、安いものが当たり前になりつつあるようです。


このブログを見ている方の低料金を謳っている方にききますが、
なぜ低料金にしたのですか???


この質問に、社会情勢を抜きにして、答えれない方は考えないといけません。
(不景気だから・・とか、周りが安から・・・等も社会情勢です。)
○○だから低料金にした!!と言えるないのに低料金にしている方です。
※私の考えは冊子のお店を始めるときにいるもので書いてます


それがハッキリ言えるようにしないといけないと思います。


ですので、私の場合は好景気で軒並みネイルサロンの料金が高くても、
今の料金でやっていると思います。


社会情勢関係なく、私が考えて、したくて付けた料金なので。



また、最近では、

インターネットを中心に ”Free(無料)” が大変多いですよね。

この 無料 というのは、私たち、20代後半以上の方から言うと、
ありえないお話なのですが、

今の若い子達を中心に当たり前になりつつあります(汗

だからといって、自分の価値を下げますか???

自宅サロンの料金となぜその料金なのか?? は、
そのまま自分の価値の判断材料ともなります。
(もちろん安いから価値が低いではないです)

サロンの開業準備で言った事をしっかりやっていれば問題ありませんが、
飛ばしてただなんとなくそうしている方は・・・


みていると、昔からあるネイルサロンも 値段を下げているお店が多いですよね・・・・。


ちょっと前まで高いなぁ・・と思っていたお店のメニューをみてみてください。
下がってませんか??


私から見ると????なのですが、何故下げたんですかね??


まずは、この今までの料金より値段を下げられた方について思うのですが、

今まで何年も同じ料金でやってきて、
自分のお店の価値に対して料金を頂いていたんだとおもいます。
ですが、高い料金から下げてしまうと・・・・・・。


今までのその価値も疑われることになりますよね。



大手有名ブランドが100000円で出していた服を、景気が悪からと、50000円にしたら・・・


とたんにブランド価値が下がります。(私の中では)


だって、本来50000円でよかったものを、
今までは100000円で売っていた!!となるからです。
もちろん50000円にしてお店に利益がなかったとしても、私はそんな事知りません



もちろん、こんな単純なことばかりではないですが、
お客様の私から見たら単純です。

という事はネイルサロンのお客様もそう思う方がいるということです。

50000円の価値のものを100000円で売ったいたのか・・・・。

その後景気が回復しても、絶対に50000円以上では購入しません。

だって、私の中では本当の価値が500000円になってるから・・・・。

これが、値段が高かったお店が値段を下げた時に私が感じる気持ちです。

もちろん、安くていい服がでてきて、有名ブランドの経営が苦しいのかもしれませんが、
100000円が50000円になったら、お店自体の価値がそうなんだ・・・となっちゃいます。



そして2度と100000円にはもどれません。
戻っても、私なら購入しません。


これは絶対に防ぐべきですよね。


単純に考えると、高いから、安くしたら売れるかも・・・・という考えかもしれませんが、
それは物を売っているのではなく、価値を切り崩している状態だと思います。


だって、元々はその値段にあった考えと、内容があったはずなので、
それが適正価格のハズだからです。


そして、それを 適正価格だな と価値を感じてもらえる人が顧客になっていたのだから、
なにも問題なかったんですよね。


ですが、安い = いいもの という風潮になったので、お客様が減って・・・・。
だからお店の価値を崩して料金をさげる・・・・のではなく、
今までの100000円の服に、他の付加価値をつければ、
そのままの100000円でいいわけですよね??


服屋さんの価値は服だけではないと思います。


お客の私からみて、いつも思うのは、服の長持ちする着方や、
合わせるといい感じのもの(パンフレットなどではなく、1人1人の雰囲気にも合わせて)、
繊維のちがいや、なぜこのお値段なのか??
どこの工場でどのように作られているのか??
そのブランドの100000円という値段の由来等、
私にとって欲しい情報自体にも私から言うと価値があります。


そして、その価値(情報)には、私にその100000円の服が100000円であるべき理由も
伝えれます。しかも、購入したもの自らですので、強い動機付けになります。


まだまだ色々な方法があると思いますが、100000円の服を50000円で販売してしまうと
料金以上に、価値自体が下がるというお話です。


それはネイルサロンでも同じだと思います。


ですので、単純に値段を下げるだけではいけない!!と思います。


そうしたらお客様が喜ぶから・・・・  と言われる方に対しては
だったら、はじめからその料金設定にしていないとおかしいのでは??


もちろん私もサロンをやっているので、お店の考えはわかりますが、
服屋さんの場合は私はお客様なので、本当にそう思います。


この場合は途中で下げているので、お客様の不信を招くだけですよね。



じゃ、値段は下げちゃいけないの???

はい、いけないと思います!!(私は)
でも、私でも料金が下がった時に納得できる時はあります。


それはどんな時??


あなただったら、どんなときに今までの100000円が50000円になって販売されていても
納得できますか???
(もちろん、自分が購入している服で考えてくださいね。
今までアナタは100000円で購入してました、
そして、次行った時に50000円レベルに下がってました・・・・ 
(↑この状態でもどうすれば納得できますか??)
そのまま考えるだけで、複眼的思考ができると思います。)


よく考えてくださいね!!!



そして、私のサロンでは料金を2000円から上げていっているばかりで、
1度も下げたことはありません。(初めの2000円は2畳間でポリッシュです)
スタートの2000から、6000円になり、7000円になり8000円になってます。
そして新しいメニューでは10000~13000円です。


色々なサロン様は料金を下げたり、オフしてみたり、初回限定をしてみたり
このオフや限定はいろいろな 本 では勧められていますが、
以前も言いましたが、爆発力もありますが・・・・・
使い方を間違うと・・・・・  は次回のお話にします。




今回は料金の話なのでわかりやすく私の実際の簡単な例を話してみますね。


私は冊子を販売していますが、料金は29800円です。

私自身は、この冊子に書いてある情報のみで2号店を今年ここまで大きくでき、
1号店からいうと毎年 何千万と 売り上げを上げているので、
かなり激安だと思っております。
(もちろん激安というのは、沢山の女性に成功して欲しいからという理由と

まだまだほとんどの方に使える価値ある情報だから激安と言えます。)
ですので、色々なネイルサロン開業のコンサルタントや
独立を教えている方が値段を下げても全く下げていません。


そして、NEWバージョンにした6月以降に買った方でも既に何人も、
集客数がUPした、また、次回予約がしっかり取れるようになった、紹介が増えた。
と、29800円の元を簡単に取り戻した方が沢山います。


簡単に言っちゃうと、次回予約だけでも50%から90%に上がれば、
月40人施術している人で言うと、次の月20人のハズが、36人。
すでに16人も多いです。
これが毎月続くわけです。


そして、集客にしても、ブログで10~20人から電話があれば、
地元雑誌にかけている料金の30000~60000円前後が1ヶ月で浮きます。
そしてそれが続きます。


さらに紹介が月5人でも増えたら、年60人です。(複利になりますので実際もっとですが)
その1つだけでも十分の数字ででてきます。


なので、値段が29800円にも関わらずしっかり売れてます


私から言うと価値があり、その価値に気づいた方もその ”価値” を購入してくれているから
他の方みたいに値段を下げる必要がないのです。
(もちろん価値があるのを自分が知っているので売れなくても下げるつもりもありませんでした
先に購入した人だけ(行動をおこした人だけ)先に先行者利益が多いだけなので)


ですが、もし、私の考えが、料金を下げることしか頭になければ、
他の独立開業を教えている方が下げているからなんとなく下げよう・・・・となると、
価値自体が下がります。


私から言うと、29800円で購入できるなんて、既にありえない!!と思ってますので、
料金を下げた時点で、自分のサロンの年商価値を下げているのと同じことだからです。

初めに十分しっかり考えた料金設定なので。



しかし・・・・・

このブログでは無料で情報を提供してます

なぜか・・・・・

冊子では、そのまま順番に真似してもらえば、私と同じところまでは、来れます
ですので、私の今の年商を29800円で先に購入した事になります。
(なのでありえない激安だと思ってます)
そしてそうなれるまでは無料メールがついてます。

なので、時間も、お金もほとんどかからずに、同じところまでこれるんです。



ですが、ブログでは、方法のみを書いてますので、答えが書いてありません。
ですから無料で教えれるのです。


そして、
ブログは無料ですが、この場合は無料ではないんですよね(笑

気づいてくださいね。


答えがわからないので、方法を自分なりに試行錯誤して、
違ったらまた0から頑張るスタンスになるから、あくまでも情報なのです。


そして、貴方が自分で時間を使い沢山の勉強をして、わからないなりに頑張るには、
時間、本、結果出るかどうかわからない事にお金を払う必要がありますので、
実際はかなり高いです。そして時間もかかります。

そう考えると、無料のブログですが、かなり高くついてます。


これか、今の時代の考え方になってくるんだと思います。


しかし、無料ブログではありえないくらいの価値はあると思ってます。

ブログは、先ほど言った、価値のある情報です
全く違うことをやっていた方は、多少時間を節約できる場合が多いです。


冊子は、私の年商を先に購入する価値の情報です
私と同じ年商までくるのには人生の時間とお金を節約できると言うことです。


全然違いますよね。


そして、なんでも無料の風習があるのと、少しでもうまく行く人がふえたらなぁ・・・と
いうことで、ブログを無料でやってます。


そしてブログを見て、購入してくれる方も多いです。
という事は、このブログ自体も結果的に付加価値になっているということになります。



※(しっかり読んで頂ければ、ブログでもスグに自分のサロンに使えることがかいてありますよ)



最近流行り(当たり前になりつつある)の 無料 が ブログであり、

商品は 私の年商を先に29800円で購入できる冊子です。
そして販売が目的ではなく価値があるからこの値段であり、
私の考えはうまくいって欲しい!!ですので無料メール相談を無制限でつけてます。


ですので、料金を下げなくても売れているわけです。


冊子もサロンと同じで、値段を上げることはあっても下げることはありません。

今現在上手くいっている方が出てきているので、
その方達のやったことも私自身しれますので、価値が上がっていくからです。

コツコツとしっかりやっていける方に関しては、
今から上がる年商と29800円を交換している感じですよね。



先ほど、 ↑の方で、 


でも、私でも納得できる時はあります。
それはどんなとき??
” 

と聞きましたが、

私の冊子を購入された方はそれをわかった時に購入されてます。


〇〇〇〇〇〇がしっかり〇〇〇〇時 
(ちなみに冊子にも書いてませんが、
冊子をご購入された方は違う部分で書いてあるので知る必要もなくいけます。
方向を間違えることがないので)


もう一度先ほどの冊子の部分を読んでみてくださいね。
ちゃんと、 それはどんな時?? の 時 がしっかり書いてあります。


ですのでそれでいいんです。


高級ネイルサロン様も、 納得する時・・・・それはどんな時?? さえわかれば、
値段競争に入る必要がないと思います。


というより、入ることによって不利になると思います。


だって、しょうがなく値段を下げたお店か、
もともと目的があって低料金でやりたい!!と言っているお店・・・・

あなたならどっちがいいですか??


現にそれを知っている高級サロンは値段を下げてませんし
私から見て、怖いくらい高いままです(笑

ですが、うまくいってます(凄


もちろん客層は違いますが、時代が進むにつれ、
それを知らないと・・・・・・・・・・・ではないでしょうか??


そして、私が 低料金高技術 を謳いながら、
その後もっと安い店が沢山出てきているにもかかわらず、
料金を下げることもなく、平均は上がっている理由もあります。

それも、もちろん ”納得できるとき それはどんなとき” を徹底してるからだと思います。


ですので、意味もなく低料金には反対です(笑

そして、内容もないのに高級も反対です(笑


なので、料金設定を決めるときには、必ず ”価値” を考えてください。

貴方がご来店して欲しい方からみての ”価値” です。

全てはお客様が感じて決めることになります。


ですがその価値を打ち出すのは あなた です。



メリットを作り出し、あなたなりの価値を創りだす。

そして、その価値をわかるお客様が貴方がご来店して欲しいお客様。
これが循環してますか??


ですので、やり始めた初めのうちに料金設定をしっかりしておくことが大切です。


ですが、初めに決める時が肝心ですが、高いところから下げるのは・・・・・
なしですよね(笑

あっ、価値 というとネイリストはスグに 技術 資格 の2つしか頭に浮かべませんので、
わたし的な考えを。

”価値” は相手によって全く変わります(笑


これでわからない方は自分なりにひたすら進んでもらえばいいと思います。

別に私は何かを強要しているわけでも、説いてるわけでもありませんので。


次回は 耳が痛い方も多いと思いますが、

料金を下げたり、オフしてみたり、初回限定をしてみたり

このオフや限定はいろいろな 本 では勧められていますが、
以前も言いましたが、爆発力もあります

しかし、使い方を間違うと・・・・・  です。



ps

ここに書いているのは、あくまでも私の意見ですので、
それぞれの考えを足して進めていってください。

チラシ作成方法の写真画像の載せ方



前回

チラシで自宅サロンの集客 写真は・・・・

で、表紙によく載っているデザインについての話をしましたが、

今回は、表紙とか関係なく、チラシに載せる写真&画像のお話です。



もし、表に大きく写真を載せるのであれば、自分のお店にあったモノを

というお話をしましたが、では、それ以外の写真はどうしますか???



自分の見せたい技術をふんだんに使ったネイルで、

雑誌に載せるようなものばかりを載せますか??

モデルハウスのようなネイルバージョンを載せますか??


確かにモデルハウス等では、凝った建物の写真が多いですが、

”家” ですよね。


料金が違う事もありますし、家は一生に一度がほとんどだと思います。

しかしネイルは年に12~15回(頻度による)グライです。



じゃ、同じ事しててもだめですよね(笑

では、どうしますか???



ブログを読んでいる方は、必ず 『私なら〇〇〇~~~』 と考えてください!!



そして写真の数はどうしますか??

沢山小さく載せますか???

それとも、大きく分かりやすいのを少なく載せますか??

写真は加工をしますか??
(たまにチラシでもソフトで加工したキラキラついているのがありますよね)

どうしますか???


まず、写真の種類から・・・・。

表紙は自分のお店にあったイメージの写真です。
(あなたがご来店して欲しいと思う方からみて)

それはすっぱり忘れてください(笑

あなたがお客様なら、どんな風に載っているといいですか??

興味をもちますか??

そして、お店から見て、どう思って欲しいですか??


まず絶対のNGですが、雑誌に載せるようなコテコテのものばかりは・・・・
NGだと思います。
(集客は時と場合によりますので、私読んだ本、やってきた中ではの話です
 注意書きしないといけないくらいチラシ、広告の奥は深いです)


実際かなりの人数をやっていけばわかるのですが、

そんな雑誌にのるようなネイルばかりする方もいますが、少ないです。
(スカルプ&載せ放題専用のお店は別だと思います。
 そして、専門のお店ならそれを載せるべきです)


分かりますか???


少ないです!!


では、逆に、シンプルネイルばかりで行きますか???


そうなると、ココはシンプルネイルが得意なおみせかぁ・・・と自然となります。
(逆に言うと、変わったネイルは出来ないおみせかぁ・・と)


困りましたね(笑


いえいえ、全然困りませんよね(笑


もう、わかっていると思いますが・・・・と言うより、

上記に書いている間を行けばいいですよね。


しかもお店としては、お客様に技術も知ってもらいたいですよね (本音

だったら、イロイロなデザインを載せるのがいいですよね (そのままですが



ですが、以前集めてきたチラシを見てみてくださいネ!!

シンプルネイルから、凝ったデザイン、フレンチ、グラデーション、アート、3D

写真の大きさは関係ありません、載ってますか??

私たち、ネイリストの目で見ないでくださいね!!

あくまでも、あなたがご来店して欲しい方から見てどうか!?です。



載っていてはじめて、こんなデザイン出来るお店なんだなぁ・・・とわかります。


そして、書いてある文をみて、さらに知ることになります。


イメージが伝わるかどうかが争点になります。

じゃ、争わなくすむように、分かるように写真を載せてください(笑



高級思考のお店は考え方自体が別です。

イメージを売りたいときも別です。

中には写真を使わないお店もありますが、
高級店でもない限りは・・・・。


では、1つ実例です(笑
仲良しの喫茶店に置かせてもらっていたのですが、
何種類か置かせてもらって言われた言葉は・・・・


『写真はあったほうがいい!!』 です。
※本当はもっと細かく言われたんですが、写真があると、
お客様が手にする確立が全然違ってくる・・・・と。


(ココで凄くイロイロな実験をしてもらい、本当に的確なアドバイスをもらいました。
 大手の真似したチラシからスタートして、最後できたのは全く違うチラシですが 
 ここのお店の店員さんは3人がサロンにずっと通ってくれてました      嬉)


ですので、私的に、写真自体がないのはNGです。


そして、このブログでは表紙に大きなネイルデザインを・・・・と言ってますが、
これはあくまでも、よくその辺に置いてあるチラシを例にしてます。


私はやってません(汗


実際は・・・・・・ 大きな写真1枚よりも・・・・・・・・・・・・ です。
冊子を見てる方は分かりますよね。


そのままです(笑


ですが、ここでお話しているチラシも根本は同じです。

お客様にご来店して欲しい方はそれでいいです(笑



ここまでで、写真に載せるデザインは、いろんな方が見ても、

色んなデザインができるんだなぁ・・・という部分までです。


写真の大きさや、数は・・・・・。


あなたが何を打ち出したいかで全く変わって来るのが事実です(汗


私の場合は・・・・ は、冊子に載せてるので秘密です。


そして、チラシに絶対に載せるべきものがあります。

冊子のチラシでは裏面のデザインを載せる部分を削ってまで載せてます。

コレも、載せるのと乗せないのでは全く効果が変わってくる事なのですが、
冊子の特典とさせていただきます。

ですが、今日ブログで載せた事だけを、あなた自身にあわせるだけで、

ただ、大手の真似をしているネイルサロンのチラシと比べると、

天と地ほどの差が(笑



そして、広告費の節約にもなります (笑



今日までで、チラシでの集客の、

始めに目に付く            カラー & 形状
つぎに見てもらうための        メリット
どんなお店かを知ってもらう      表紙のネイルデザイン写真
そして今回、             こんなのも出来ますよと知ってもらうネイルデザイン


次回は、 書く 内容!!!!! です。



今回のを含めて、あなたがご来店してほしいお客様に、
手にとって、見てもらえて、アナタのお店のメリットも知ってもらえて
どんなお店かという雰囲気と、どんなデザインまで出来るのか伝わってます。


そして、あとは書く内容です。




PS


土曜日に大変嬉しいメールをいただきました♪

その方は1ヶ月ぐらい前に冊子を購入された方なのですが、

”自分がしたいと思うようになっているのが嬉しい”  と♪♪
(↑ダイブ簡略化してます 汗)


私も嬉しいです♪♪♪


しかも、 ”自分でやっている” という意識と、 ”充実感” も感じている!!

という事でしたので、私の目指す、

”1人でも多くの女性に自分の力で生きていく、楽しんでもらいたい!!”
(もちろん結婚していても、彼氏がいても一緒です。)

にもあっているので、本当に嬉しく思います。



もちろん、メールで、

お客様がこんなに増えた!!
や、
予約でイッパイ埋まった!!  
や、
ブログから沢山電話がなるようになった!!
や、
リピーターが増えた
や、
次回予約が〇〇%も上がった
や、
紹介が凄く増えた

等々、今までにもらった沢山のメールも凄く嬉しいですが、(全部とってあります 笑)
(出来るようになった!!ということなので)


やっぱり、充実感と、自分の力でやっているんだ!!できるんだ!!知ってもらって、
生活の質自体が向上してくれるのが嬉しいです。


なんとなくではなく、意味を知って、毎日毎日コツコツやっていく・・・。。

そのコツコツの1つずつが自分自身を作っていく事になるんですよね♪♪


あくまでも私は、私が実際にやってきた事を冊子に書いているだけです。
私が後で、これ、初めからこうすればよかった!!と思った事を書いてまとめただけです。



購入された方は、それを読んで、あとは全て自分の力でやっているので、
もし、今後エステや、マツゲ等の美容系のお店であれば十分0からやっていけます。

だって0から全く自分の力でネイルサロンをやった実力があるんですもんね!!


それが私の願いでもあり、
実際に出来るようになっていってる方の本当の実力だと思います。

その実力がついていっている方が増えているという事が

私が独立開業のブログ&冊子をしている意味でもあり、願いでもありますので♪♪♪


頑張ってくださいね♬♪♬♪

ブログでお客様に1週間で見られた人数を知る


今日からこっちのブログが主体になります♪♪ よろしくお願いします(笑

7月に入り既に1週間がたちました


常に、今、自分がどうなっているかをしっかり見て、
自分のいる状態を知っていくことが大切です。


以前、どれくらいの人に見られているのかの調べ方の記事は書きましたが、
今回はもう一度書きますので、必ずチェックしてください。


説明を追加























この赤マークの所から入って

1週間 を押し、上の 検索 をクリックすると

↓のようになります













































黒く消してあるのが、私の見て欲しいお客様ですが、
この文字はそのまま冊子に書いてあるので、ノウハウ冊子に譲りますが、


今までのブログをしっかり読んでいる方なら、わかると思います♪


私の場合はですが、7+5+ 4+ 3+ 3+ 2+ 2+ 2+ 2+ 2+ 2+ 2+ 1=



1週間で37人の方に見られているという事になります



もちろんすべての方から電話があったわけではありません(当然)

ブログを見てみて、自分の求めているものと違った方は電話してこないのですが

それでも37人のうち、2/3以上は・・・・・・ 



もちろん2/3以上は・・・・の・・・・・はコンタクトがあったという事なのですが、

ブログを見た後に、強力なHPもあるので、

一概にブログだけで、37人の2/3以上からコンタクトがあったわけではありません。



もちろんHPもありますので、実際のコンタクトはダイブ多いです。



これはあくまでもブログだけのお話なので


上の画像では、誰かに評判を聞いた方も見てくれてますよね

あの 4人 という数字は、誰かに NANA を聞いて調べてくれた可能性が高いです


しかもこの37人は私のお店を知らなかった方の37人なので、かなり多いと思います。


そして8月に向かっても増えますので、単純に

37×4= 148


今も言いましたが、8月に向かって増えるので、

少なくても今月だけで148人には知ってもらえる可能性が多いです


現実、他に HP、チラシ、雑誌 とありますので、

以前言ったように、6月の中旬から、ほとんどの電話を断る状態になっちゃってます


例えばですが、10件のうち5件予約がとれるのと 1000件のうち5件とれるのとでは、

半分取れた!! と ほとんどとれなかったの違いになります。


そして、今電話がある方は、夏限りの方もいますので、

リピーターになり得る方ばかりではありませんが、

先週の次回予約もバッチリだったので
(ほとんどリピーターだったので)

1見客はほとんどいなかったようです



はい!!
では、自分のデータをしっかり見てください!!!

どうですが、自分が思っているようになってますか??

最近冊子を購入された方でなってない方はメール下さい。


私がしっかり見て、私が1ヶ月後には電話があったようにまではできます。
※現に、購入者からの嬉しいメールでも、結果がでてますので、出来ます!!
(もちろん、今日変えて明日結果が出るわけではありませんが、2~3週間もあれば
 少しずつですが結果は出ます。)


7,8,9月と美容業界は電話が多いので、マダマダ新規獲得には間に合いますので
ぜひぜひメールくださいね。


ポイントがおさえられているか、おさえられていないかで、全く変わってきます。


もちろん、コンタクトの数を増やすのではなく、

まずは、この数字を増やす事が第一です。


前回のブログでの集客でも言いましたが、その後、コンタクトを増やしていく作業になります。


必ずご自身のを見てくださいネ



この小さなコツコツをやっていく子と行かない子では、

3年後に、自分の好きな生活ができているか、

結局あるバイトをしながら趣味でネイルをしているかの差になってきます。



ちなみに、これらの事はすべて、 お客様の為に なります。

理由は・・・ もうこのブログを見ている方ならわかりますよね!!

たまに、施術等の事のみがお客様の為だと言う方がいますが、
お金をかけての集客は、お客様の料金に関わってくるので、いい!!とはいえませんが
いまはお金のかからない集客のお話です。

目先だけみずに、大きな視点でみてくださいね。


もしかしたら、本当は、もっと〇〇なお店にいきたいけど、ないから、
とりあえず1番私の思っているお店に近い NANA でいいや~。

と言う方も必ずいます(多分ですが・・・)

ですが、もしかしたら、このお客様のいきたい〇〇はアナタの自宅サロンからも知れませんよね。

だったら、お客様の為に・・・・・  やってください(笑



お客様の選ぶ選択肢を増やして、

いろいろなお客様あったネイルサロンを探しやすくして、

楽しんでもらう為には、見てもらえる・・・・知ってもらえるようにするのが、

私たちのするべきことですよね♪♪



見て、お客様の考えと違ったら、他の自分の行きたいネイルサロンを

探すだけなので、もちろんお客様に迷惑をかける事も無理強いをする事もありません(笑

普段、口だけで、 お客様の為 と言っている方は、

本当にお客様の為にするべきことをしていくと、自然と認めてもらえます。


私が公開しているノウハウ冊子も、すべて、お客様の役に立つ事を最終目標にしてます。

そして、お客様の役に立てた結果が、お店が大きくなるという事なのです。

単純に、肩をもんで料金をもらっているだけであれば、スタッフですよね(汗

もっともっと、お客様の為にするべきことは沢山ありますので、

1つずつコツコツ頑張っていきましょうね

ありえない自宅ネイルサロン



6月2j0日の午前中のお話ですが、

””ありえない自宅ネイルサロン”” で、

検索している方がいました


この事実を聞いて何を想像しますか??



今現在の私と、ブログを読んでいる方は、全く同じ情報しかありません


わかっている事は、 2012/6/20(水) の午前中に、
『ありえない 自宅ネイルサロン』 で検索している人が現実にいた
ということだけです。


複眼的思考&もし自分がこれで調べるなら・・・・ と考えて見てください。

(正解かどうかではなく、考える練習が大切だと思います)


↓ ↓ ここからは発想が貧困な私が考えたどんな人か!?です
     ので、完全に私の意見ですので、何かのデータに基づいたものではありません。


この ”ありえない自宅ネイルサロン” を検索した方をA様とします。


A様は実際にA様がおもうありえない自宅ネイルサロンに行ったのかも・・・・。

それともA様は自分はありえない自宅ネイルサロンにならない為に調べてみたのか・・・。

興味本位でありえない自宅サロンってどんなの??で調べてみたのか・・・・

人の振りてみ我が身を直せの感じで、色々な悪いサロンの情報を集めているのか・・・

それとも、ありえないくらい楽に稼ぎたいと思い、自宅ネイルサロンを思いついて、
誰かがありえないくらい○○なネイルサロンで何かをUPしてないか見てみたのか!?

A様はありえないくらい、いいネイルサロンを探していたのか・・・・・


A様がネイリストであれば、自分がそうならない為に知っておきたかった可能性が高いと思います。

それか、お客様がこずに暇でなんとなくみてみたのか・・・。


現実、私自身お客様から 『あそこのネイルサロンありえんくてさぁ~』 という話はよく聞きます。

紹介でご来店されるお客様から聞く言葉です。


また、以前も言いましたが、地元での他店の自宅ネイルサロンのクレームを受けたこともあります(そのサロン様が当店と提携しているみたいな言い方をしてた為)

ですので、A様がネイリストとして紹介様から聞いたネイリストが、どんなサロンだろ・・・と
いうことで、
お客様に聞いたそのままの言葉の 『ありえないネイルサロン』 を調べたのか・・・。


それとも・・・・・

非常に悲しいことですが、

行ったネイルサロンがありえない!!と思ったA子さんが、

気が収まらずに、同じように”ありえないネイルサロン”を探してみたのか・・・。


こっちだと、非常に残念だと思います。



ですが、人によって好みが違いますので、3000円の激安ネイルサロンに行く方もいれば

3~4万円の高級ネイルサロンに行く方も見えます。


ですので、3000円の激安ネイルサロンに通っている方が、

3~4万円の高級志向ネイルサロンの激安キャンペーン(1万円引き)でいっても

”ありえないネイルサロン”となりますし、

以前私自身が体験したように、今まで3~4万の高級サロンに言ってた方が、

9000円前後の施術料で、技術も以前より気に入って”ありえないネイルサロン”となります。



また冊子にも書いてますが、雑誌に乗せるときに完全に嘘しか載せていないネイルサロン様もあります。

そこに当たったら、”ありえないネイルサロン”と思うと思います。


いい方の ”ありえないネイルサロン” であれば、嬉しいですね


ですが、わざわざありえないネイルサロンと調べるということは・・・・・・・。


でも私も以前、
きもちいサービスをしてもらった時に、
もっといいサービスを経験されている方がいるかも!?と思い、
”最高のサービス”とかで調べたこともあります。


”ありえない自宅ネイルサロン”と言われるようなスッゴクいい自宅ネイルサロンを
作りたい!!と思っているネイリストが調べた!!と私の中ではなってます。


経営開業のサイトに来た方ですので・・・・・・・。


もうひとつのいい考えの”A様がありえないくらいいいネイルサロンを経験して、
嬉しくて調べた”はちょっと違う気が



でも、自宅サロンって限定しているところが気になったりもしちゃったりしますよねぇ


多分3ヶ月ぐらいすれば、これがもっと詳細にわかり、
なぜ ”ありえない自宅サロン” を調べたかも検討できるデータが取れると思います。


1人だけが調べるということは少なく、
今から調べる人が少しずつ出てくるようになる可能性が高いですので、
その他の検索している言葉で、何を知りたくて調べたのかが予測できるんじゃないかなぁ・・・と



午前中に見て、オフと仕事の間に書いてますので、
ちょっと文脈がおかしいかもですがご了承ください。


さて、あなた的にはどんな事があり、 ”ありえない自宅ネイルサロン” と調べたと思いますか??


コメントとかに書いてくれると、こんな考え方もあるんだなぁ・・・・ と
みんなの勉強になると思うんですが


ブログでも、ネイルサロン同士は秘密主義にならないことを祈ります

自宅サロンオーナーと自宅ネイリストの違い



こんばんわ


今日は昨日あった事件を書きたいと思います。
(私的には天地がひっくり返る事件です)


以前自宅サロンオーナーと自宅ネイリストの違いをお話しましたが、
ネイルサロンをやめて自宅で同じことをしているのがネイリストというお話はしました。


今日あった事件というものがそれに関連するものですが・・・。

もちろん、個人名、また本人を特定できることは一切書けませんし書きません

事実のみを書いていきますので、B子さんという名前で



B子さんはやる気満々の子です。
しかも、やることが早く、わからないなりに頑張っている子です。


そして、技術に関しても施術人数1000人オーバーの子で、
資格もイロイロ取得してメーカーの資格も持ってます。


3大都市の1つで自宅ネイルサロンを頑張ろうということで、
ブログ&HPも作成していい感じに頑張っているのですが、
新規のお客様から電話がないという事なので、少し調べてみました・・・・・


3大都市といっても、もちろん、やる前(3ヶ月前)にまだまだ行ける!!と私と話してましたし、
ライバルが少ない(数的には凄く多いが、ライバルにならない方が多い)状態も確認済みです。
そして、私なら、スグ店舗に出れるクライになる!!と思えましたので、
”いけると思うよ~”という事で、ネットでの集客方法を、
以前の冊子(今現在の0からのネイルサロン開業経営冊子は6月に新しくしました)の
集客の部分のほんの一部を教えたのですが・・・・・。


その子は、それに自分なりのアイデアを足して、可愛いHPを作りました。


作っている途中から見てたので知ってますが、イロイロ手を加えて頑張ってました。


そして、ふと、昨日話した時に 『お客様どう??』 と聞いたところ、
先月は2~3件しかなくって・・・・と・・・・。


なので、実際にイロイロ調べてみたのですが・・・・・・


かなりの数のお客様が見てる・・・・


ん??と思い、調べてみたら、3大都市にも関わらず、なんと4、5位に


本来なら、お客様がポンポンで、スタッフが2人いて、
自宅から店舗にでようか迷っている相談じゃないとおかしいくらいの位置にいたんです


もちろんB子さんは冊子を購入しているわけではありませんので、1部を教えただけで、
それ以外の技術的なことは教えてません・・・
というか購入している方の優先度を守るため教えれませんが・・・。


ですが実際1日に7人見てる・・・・


しかもこの7人は実際ご来店いただける見込み客です
それを含めて全部見るとかなりの人がみてるHPができてたのです


なのになぜか☎は先月2件・・・


技術的なことは言えなかったので・・・といっても
1つだけアドバイスを


見ても、電話が来ない・・・・ なーんでだっと・・・。



もしここで気づいてくれたら半年後は凄いことになってると思います


というか、もし今、私に丸投げして、私のチェーン店でイイと言ってくれれば、
半年後に自宅サロンスタッフ2人お客様イッパイはできます


もちろんB子さんは自分で自宅サロンを成功させて店舗にでたい!!という方なので
言ってません


ただ、スタッフ2人が集まるのがスムーズに行くかは別問題で、
2人が簡単に集まれば、半年もあれば十分です。
まぁ、3大都市なので、スタッフもスグに集まるとおもいますが


昨日は、この話をしてから1日中、私なら・・・・私なら・・・・と考えてました


しかし、現実、B子さんみたいな方が多いんですよね・・・。


少しの事に気づいてないのですが、その少しがすべてなのです。


しかも今は優位性がありますが、もし冊子を購入した方が近くにいたら、
とたんに


私は現実、お店でも冊子の購入を一切勧めてません。
また、独立したいと行ってくる子にも、販売している事自体言ってません。
自分で調べるべき事だから・・・。


でも、流石に今回は言いたくなりました(笑
だって、書いてあるように変更して、メールで相談してくれれば・・・・
電話がスグになる状態がつくれてるんですよ・・・


作業服をきた自宅サロンが急激に大きくなるチャンスさんが
B子さんのドアをノック・・・ノックというより、叩いて開けようとしている状態です


開けちゃってください


しかもB子さんは、本気でお店を持ちたいと考えていて、
1日しっかりネイルを出来る子です。


そしてネイルが大好きです。


今はまだかけませんが、きっとお店を持てるようになった時に
了解を得て、ここにUPしたいと思います


今回話したお話は、自宅サロンオーナーと、自宅ネイリストの違い・・・です。


↑冊子上、上記の様に書いてますが、冊子にはズバリの言葉で説明してます



きっとB子さんなら、今回のヒント(ある意味答え)で
少し時間がかかっても自分で気づいて、『電話凄いんですよ~』と報告してくれると思ってます。


ばんばってくださいね B子 


そして、今回のお話はB子に限ったことではありません。
当たり前の事ですが、当たり前のことができてない人が本当に多いです。


B子にしても頑張ってます。
いろいろ勉強して、大変な中でもがんばってるんですよ!!


だから作業服をきたチャンスさんがB子の家のドアをノックしてるんですが・・・・・


ちゃんと出て、しっかり掴んでね!!


今回はあまりにもわかりやすい例だったので、
順番は違っちゃいましたが、ブログにUPしました。


今日は250人ぐらいの方が見てますが、
今一度、自分がしていることを見直してみてくださいね!!

ネイルサロンのチラシを作るときの写真は・・・



前回

チラシでの集客自宅サロン 私が手にとったチラシ

で、黄金率にそってない、まずは手にとってもらえるようにする事が大切
というお話をしましたが、
ここで重大なことをいきなり先頭で1つ。


形状は前回も話しましたが、大きさは です


(大きさはどれくらいのもの・・・というメールを頂いたので)


実は前回かいているので、気づいている方もいるかもしれませんが、

(大きさを比較できる物をしっかり書いてます。)

この大きさも持っていてもらえるかどうかに大きくかかってます


実際メリットがうまく伝わって、気に入ってもらえれば、

どんな大きさでも持って帰ってもらえますが(笑



A4でチラシを作りましたぁ
もってってくださいねぇ~
(おおきすぎると思います。)


↑ どうですか??


逆に、名刺の大きさのチラシ・・・・  (←名刺は兼ねてない)
(小さすぎると思います)


↑ どうですか??


私が手にとったチラシは・・・・・・ 私の財布に入りました。


以上です



考えてくださいね。自分がチラシをもらうなら!!です。


ここで、私なら、A4サイズでも気に入ったら・・・・ と考える方は、
また複眼的思考が出来てないと思います。


それはあくまでも、自分のお店のチラシをイメージしてしまっている状態だと思います。


もちろん販売するもの、料金によりますが、

車などはある程度のページ数や、内容がいります。


逆に石鹸を売るのに、大したページ数はいりません。

(プロの広告人にかいてもらうと高額な料金と共に、何十ページとかいてくれるみたいですが)


そして、今の話はチラシです。

もちろん書きたい、伝えたいことは沢山ありますが、 チラシ です。


相手の方は買い物や、目的地の行き帰りに持ち帰ることになります。


ですので、

”ネイルをしたくてウロウロしている方ならもって帰ってもらえるチラシや
 ブースをかりてファンばかり集めたばしょではないので”

ほとんど持って帰ってもらえない



たまに、カバンに折りたたまないと入れれない大きさのものがありますが、

完全に自分のお店に興味を持ってくれている前提で作ってますよね


私は、もうその時点で興味がないです。


でもでも 無料!! とか書いてあればとりあえずは見ますが


前回話した美容院も、私がいくエステサロンも、チラシがいろんなところに置いてありますが、

同じ条件になってます


そして流行ってます


多分、いろいろやっている人は、似たりよったりの部分に行き着くのかかも・・・・。

もちろん、今の時代にもあっているのももちろんだと思います。


私も含めてですが、時代が移り変わる時に自分で考えれないと、

沙汰されることになりますよね。



これで大きさに関しては十分わかっていただけたと思います。

これ以上はそのまま冊子の内容に入っちゃいますので、そちらで



ではでは、今回はチラシでの集客の写真です。

写真って・・・・大切ですよね

ただ、単純に大切です

その大切な中には、いろいろな大切があります。

その中でも今回はネイルデザインについてお話を。


初めに、あなたの考えを砕く為に、そしてステレオタイプの方を蹴散らし

常識に縛られている方の呪縛を解くために・・・・・


貴方が見たことのある、コテコテのかっこいいデザインは、

大手サロンのブランドイメージ戦略の為のデザインであり、集客のタメではない!!

知ってましたか



知ってるはずですよね。以前にも何度もこのブログで言ってるので

ブランドイメージのチラシと、集客のチラシは全然別物です。


もちろん、自分の技術を見せつけたいネイリストや、

何にも知らずにただ真似だけしている方がよくやるミスだと思います


だって、一方方向によったデザイン載せても、

その1部のかたにしかアピールできませんよね・・・・・


美容院で言うと、凄いきついパーマをかけて  どうですか!?的な

デザイン重視のチラシ・・最近みますか??


もちろん、パーマの新しい技術を伝える時なんかはそれでいいと思いますし、

パーマが流行っていた時ならそれでいいと思います。


今言っているのは、はやってもいないのに、オーナーや、店長の好きなデザインを

表に バンっ と持ってきているデザイン


私も1番初めに失敗してます

(その時は違う用途でしっかり働いてくれたので偶然良かったですが・・・
 下手したら全くの無駄になってました)



という事はどうすればいいんですかね??


考えてみてください


どうしますか?? 表のデザインに写真を持ってきますか??


それはその時に伝えたいことによって変わると思います。


今日は、最近多い 低料金 をうたっているお店で



私のお店は低料金を謳っていますが
実際は低料金を謳っている他店より少し高いです。
現在でクリアだけのからエアー&アクスカをいれて
 6000円 ~ 13000円 の料金帯です。


ですがそれは初めてチラシをみたお客様にはわかりませんので
今回はそれもこれも全部含めた、
一番多い、 『低料金』 を謳っているお店で


自宅サロンには特に多いですよね 低料金 や リーズナブル や 安さを目指して 系。


じゃ、このようなお店はチラシの一番前面に写真を持ってこようと思ったら、

どんなデザインのネイルをもってくるといいんでしょうね


↑では、前面に持ってくる!!と定義してますが、

私がよく見かけるのが大手の真似したであろう、前面に1つのネイル写真&お店のロゴ。

今回のは、それで作る前提とします。



ちなみに私は前面には持ってきてません
以前は前面に持ってきてましたが・・・・・これに関してはノウハウ冊子



では先ほどの続きですが、あなたならどんなネイルデザインを持ってきますか??


私なら、お店で完全デザイン自由を謳ってますので、

(このデザインなら ○○円 はないです)

どうしても1つの偏ったデザインに持っていくことは・・・。


で、考えるとしたら、

本当に流行っている(←以前いった世間ではやらしたいのではなく、本当に流行っているもの)

に、ストーンや3Dのいま流行っているもの・・・・


そして、重い雰囲気がしない(低料金のお店なので)カラーをつかいます。



わかりやすいですよね♪

例えばですが、光沢を沢山だしたブラックに、重圧感のあるゴールドライン
(この場合、光沢のあるブラックとゴールドラインにすると
 ゴールドラインがゴージャス系になりますよね)


そして、小さなストーンを1つ2つ程度にすると、高級感の出来上がりです


これで高そうな高級感のあるネイルが出来上がりです


ですが、もちろん全面なので料金はかけませんよね


となると、第一印象が、高そうなお店 というイメージです


ここで、お店側は、中を見て、『安い!!』 と思ってもらえると

考えがちですが、この考え方自体が、残念な人の考え方です


車を例にすると、表紙には、カッコよく洗練された車を載せてそんな車に乗りたい方が、
中をみると、低料金の車・・・・・って


そいういのを見る方は、料金は気にしずに高級でいい物を購入したい人ですよね。


そんな方に、裏を見たら、低料金で、楽しいお店ですよ といっても、

それこそ客層を自分からダメにしてますよね。



さらに、低料金のお店にいきたい!! と思っている方は、

特にそんな高級そうなネイルが乗っているものより、

もっと軽く、行きやすそうなお店を選びますよね・・・。


以前一度あったのですが、高級感があるチラシを持って行った美容院、

普通でした・・・・・。


高級感が前面にでてるので、はじめから期待値が上がってます。


そして、いって、他店と比べて普通だったので、同じ技術、同じサービスでも、

満足度は、もともと普通のお店の方が高くなっちゃいます


この、期待値に関しては後ほどお話しますが、

これも大切な要素です。



ここでもずいぶん前のブログ記事にもどりますが、

貴方がご来店して欲しい相手に向けた 写真デザイン& カラー &メリット が
大切という事です。


しかもチラシですので、カラーがまずは目に付きます。


ですので、カラーも、自分のお店のイメージに合わせたカラーと、


前面に出すデザインも、お店の雰囲気に合わせたイメージをモテるデザイン


もちろんあなたから見てではなく、


貴方がご来店して欲しいと思うお客様から見てのイメージ合わせたデザインです



今回は、チラシの前面に出すネイル写真デザインのお話でした。


次は、それ以外の写真は・・・・・ です


ちなみに、以前も言いましたが大手のチラシは、

いろんな意図がありますので、ただ単に真似したのでは、

お金をドブに捨てるのと同じになっちゃいます。


そして、個人店のチラシでも、

おおくの個人店の方は大手の真似をしちゃって、

ほとんど集客できてないのに繰り返している場合が多いです。
(大手の真似すればきっといいだろうの希望的観測がすべてになってます)


現に私が知っている真似しかしない方も、
以前の失敗した当店のチラシをそのまま真似して
いまだにいろいろなところに置いてます(笑


かなり安く大量に印刷したのが伺えますが、
大量にコピーすると安い印刷屋さんは多いですが、
1年近く、ズット、 〇〇%オフとかいた同じチラシを置いてます(汗


自宅サロンは自宅サロンで、うる部分が違いますので、
そのチラシで貴方がご来店して欲しい相手が来たくなるチラシを作る事が必要ですよね

思わず手にとってしまったチラシ 自宅サロン集客



前回

自宅サロンの集客ゴールデンルールと目線の動き

で、自宅ネイルサロンをする上で、知っておくべきことをお伝えしました。


最近一つ思うのですが、ネイルサロンで勤めていた方に多いのですが、

今までのネイルサロンで働いているのと全く同じことをしてるだけの方が沢山います。



そして、その沢山の方は、ボチボチの結果しか出てないのが現状です。

(ボチボチというより、本当の小遣い稼ぎ程度が多くいのが現状です)


なぜ、ネイルサロンで働いている状態から、自宅サロンや店舗サロンになったのに、
仕事内容が変わらないんですかね??


↑ になっている方がこの文を読んでも、『私の知ってる方は・・・』
といわれるかもしれませんが、(大抵は知り合いが・・とか、とにかく他人を出します)
以前も言いましたが、そのあなたの知っている人も、影でいろいろ頑張ってます。


頑張ってますが、外では言いません。
だって、自分が頑張ったことを簡単に教えちゃったら、真似する子ばっかりって
”うまくいってる人は知ってるから”


サロン時代と、自宅サロンになってから・・・。


同じことをしている方は、今すぐにするべき事をしってくださいね。


じゃないと・・・・・・


今現在も私がしっている中で、6月からチャクチャクとお客様が増えている方が沢山います。


もちろん、何もしずに今までのサロンワークだけをしている方は

1人もいません。だって、自宅サロン(店舗サロンも)ですからね!!



最近冊子を購入された方も、

以前からいろいろ集客や、リピーター獲得を頑張ってたようですが、

方向が違ったため結果がでてなかったのですが

コツを少し伝えると・・・・

本当に少しのコツだけでも、


『えっ、こんなことだけで、電話が増えた』
『今までとは考え方が全くかわった』
『来月の予約がしっかり入るようになった』
『新規様の上手な予約の取り方がわかった』
『今までやったたことがいかに無駄だったかわかった(方向がちがった)』
『お金をかけずに集客出来るようになったから、雑誌をやめれた』


等、非常におおいです。


ですが、知っている側から見ると、当然のことだったりします。


今まで伝えてきた方のライバルの方たちのお店もメールをいただいた時に見るのですが、
このまま何にも手を打たないと・・・・  


って場合が多いです(汗



もちろん季節が6月7月という事もありますが、

伝える前と、伝えた後では、集客の方法自体が違ってきます。


中には、メールで4行ぐらいの小さなコツを伝えただけで、

お客様から電話が増えて、調子が良くなった子もいます。


その小さなコツは、沢山の思考錯誤の中で気付く事なのですが、

言われてやればその場でできるようになります。


非常に勿体ないと思いますし、

また、出来るようになったことによって、逆にライバルのサロン様も頑張って欲しいと思います。


何故急に言い出したかというと、

6月も半分以上のお客様を断っているのですが、

7月になって、本当にかなりのお客様を断っています。



正直もったいない・・・ とも思いますが、

(今すぐはスタッフも増やす予定でないので・・・)

逆に、他のサロン様でガラガラのお店も知ってますし、

お客様がこないので、アルバイトをしている方も知ってます。



今、このブログの文を読んで、気づかれた方も多いと思いますが、

もし、私の隣にお店が出来たとしても、スタッフ3人ぐらいのお店であれば

当店が断ったお客様だけでも十分にやっていける数のお客様を

お断りしている状態なんです・・・。



当店が倍の人数のスタッフを揃えればいい!!と単純に思うこともありますが、

第1店舗、それで失敗してます。


私の思いが伝わらないまま、お店が1人歩きをして、スタッフが1人歩きをして・・・。

失敗したのは、急激にスタッフを増やして、スタッフ教育ができずに大きくなっちゃった・・・。です。


そして、今、私自身が新しく考えていることがあるので、

スタッフはとりあえず今のままの状態でキープしていく予定なので・・。


もちろん私の周りにも沢山のネイルサロンがありますが、
ポンポンではない自宅サロン様が多いんです・・・。


矛盾のようですが、矛盾してないんですよ。


結局、当店で断わった方は、宣伝のうまい大手に行く場合が多く、
私の周りの個人店に行く方が少なかったりします。


なんで、個人の方、自宅サロンの方は本気でやろうとしないのかなぁ・・・とも思いますが・・・。

ちがうんですよね。

皆さん本気ですが、コツというか、するべきことがわかってないんですよね。



ですので、このブログを読んでいる方、

お気に入りや、ブックマークから、毎日100人以上は見られてます。

ちなみに昨日は300人でした。


同じ人だけでも90人~110人は毎日チェックしてます。(昨日時点)


是非、この毎日チェックして見ている

90人~110人 の方は、

ただ読むだけじゃなくて、必ず行動に移してください。



実際、他のサロン様がうまくいくと、当店のお客様が減っちゃう・・・・とか、

思う方もいますが、私的には全く思いません、

周りの方がうまくいくのも凄く嬉しいことの1つになってます。


そしてなにより、お客様にとっていい事だと思います。


特に思うのが、しっかり資格にお金をかけて、技術もあり、接客も上手、

ですが、コツを知らない方がもっともっとでてくるといいなぁ・・と思います。


↑のような方には、是非、当店でご予約を受け付けれなかったようなお客様も

受け持って欲しいと思います。

本気で思ってます。


技術もあり、資格(知識)もあり、接客も上手であれば、
お客様も喜んでくれますよね。


先週から、かなりのお客様を断ってる状態なので、

ぜひ、その現状をブログを見ている方に知ってもらいたいと思い書きました。


そして、こんなにもお客様があふれる状態なくらい、

ネイルをしたいと思ってる方が多い事も知ってもらいたいです。


そして、1人でも多くのお客様が満足できるネイルサロンが増えて欲しいと思います。


私の知っている子でも、お客様が入らずに困ってる自宅サロンの子がいます・・・。


今回は、最近あまりにも電話で断る事が多いので、

最初に、現実を知ってもらいたいと思い書かせていただきました。


『沢山ネイルサロンがあるから・・・』 は一切いいわけにはなりません。


だって、私の周りにも沢山のネイルサロンがあるんですが、

かなりのお客様を断っている現状があるので。


ちなみに、他のお店でもお客様でいっぱいのお店様もあります。


両極端に近い現状になっている部分もおおいのですが、

中にはどんどん0から台頭してきている方もいます。


いろいろコツを伝えてる方で、スタッフを雇うようになった子、

店舗を出した子もいるように、もっともっとこんな方が増えることを祈ると同時に、

ブログを読んでいる方に知ってもらいたいと思います。


行動に出してください。そうすれば結果は必ずついてきますよ!!



ではでは、今回は 私が気になって手にとったチラシとは!? のお話ですね。

私が気になって手にとったチラシですが、

美容院さんのチラシで、本屋さんに行った時に置いてあったものなのですが、

色といい、形といい・・・・・・・・・・

ほぼ全ての方の目にとまっちゃうような特徴があり、

私もその1人で気になったんですよね(笑


そして、なんとなく手にとっちゃいました(笑


その時は特に美容院に行きたい!!とか思ってませんでしたが。。。。


手にとった後に気づいたのですが、実はお客様からよく聞く美容院で

知っている美容院でした。


昨日のブログでも言いましたが、裏のメリットは全然 いいなぁ~ とは思いませんでしたが(汗


でも、この手に取らせる技術が凄いと思いますし、

これが出来れば、どんなことでもできると思います。


現に私に合うメリットがあっていれば、私も行ってました。


前々回のブログで、

チラシを手にとって、読んでもらうための第一歩がメリットだ!!と言いましたが、

手にとってもらわないと意味がないです。


↑こういう細かいところまで想定して読んでくださいね!!



それができているということなので、
あとは結果が出るように、メリットや内容の文、写真を変えるだけで
かなりの結果が出ると思います。


というか、何人ものお客様から聞いているお店の名前なので、
結果が出ているわけですよね 
(ただ私にはメリットが合わなかっただけでした)
私がアドバイスを受けるべきなぐらい、スタッフ教育も行き届いた個人店さんです。


今回のは、今現在のお話ですが、地元の時もありました。
その時は、メリットがよかったので、私も行ったのですが、
そこの店長さんと、お互いに、
『オタクのお客様が当店にすごく多くきてますよ♪♪』
と(笑


この美容院さんのチラシも、今回のチラシと同じ感覚のチラシです。


手に取りたくなるチラシです。


黄金比率に沿ってないせいで、気になった!!のかもしれませんが
気にって、結果、手にとってますので。


裏はさておき表ですが、大切なのは、カラーと形状だと思います。


そして、私的にはメリットです。


この美容院さんは、表にはメリットが書いてありませんでしたが、
メリット以上に効果のある、手にとりたくなるチラシだったんですよね。


もしかしたら、メリットを書くことで、そのメリットに興味がない方を逃さないように
工夫した結果かもしれませんが・・・。


http://www.bizocean.jp/faq/FaqDetail/?faq_query_id=9455


↑何故コレを載せたかはよく考えてくださいネ。


書いてある文がいいよ~ という意味ではありません。


ページ作成者の質問がすべてだと思います。



複眼的思考と、第3者の目を合わせて、インターネットを使うと・・・
本当に世界が広がりますねぇ・・・。



形状については冊子でそのままのものを載せてますのでスルーしますが、


カラーについては、私がとったのは ブルー と ホワイト と シルバー です。


色の効果等は、

http://www.fujixerox.co.jp/support/howto/column/applicationseminar2_2.html

等をみるのと、なによりも、自分が手にとってみて
良かったものや、常に周りを見ていて、気になったもの等を
意識してノートなどに書いておくといいです。


時代によっても変わることは多いのと、地域性によっても変わると思います。

↑のHP以外にも、もっと美容に特化したカラーサイトもあります。

※このブログに載せるHPは、基本営業職のないものを載せてます

利益などが関係してくると、本当のデータに沿ってかいてない場合が多いので(汗



今回のお話では、私が手にとったものですが、

カラーは ブルー で、 ホワイト枠 絵が シルバー です。

そして、形状は、黄金率には全く沿ってないものです。


このメリットを伝えるとどうじに、手にとってもらうことが大切です。


手にとってもらえないのは、ブログで見て欲しい相手に見られてないのと
同じ状態なので。


自分でやっていく方は、1回目からかなりいいものはできません。


私が知っている独立していった子も、ほほ全員、チラシは失敗してます(笑


だってコツも何もしらないので、0から私がやったのと同じことしてるので。
(普段から考えてみてないとそうなりますが、私も初めはそうでした)


そうならない為にも、このチラシの部分はしっかり勉強して、

あとは、色々な組み合わせを実際にやってみて試していく!!しかありません。


ここで、こう言うものがいい!!という

私なりの答えは言いませんが、←ノウハウに飛びますので興味がない人は押さないでくださいね。

このブログに書いていることは全て本当の事です。


そして、沢山の本等を読み、実際にやってみて、私が知っている限りの事を書いてます。


また、現在の中で最高のチラシはあると思いますが、

チラシには常に上には上がありどんどん成長していってます。

それを探しながら集客していくわけです。


これで、 

初めに手にとってもらう為に  と

手にとってもらってから読みたくなるメリットを書く と

内容にたいして作戦をねらない と

メリットはいくつかかく ときました


次回は、チラシの写真は?? です。

自宅サロン集客のゴールデンルールと目線の動き



前回

集客のチラシへのメリットの書き方読んでもらえるチラシ

で、相手に伝えたい時は、まずメリットで、相手が見たくなるようにするべき!!
とつたえました。


もちろん、これはチラシという面積のすくない紙面での特効薬ですが、

その他の集客ツールによっては、初めに気を引いて、

内容を話しながら、メリットを言っていくというものもあります。


それは紙面の面積と、置く場所、
どのように相手が見るきっかけになるかで大きく変わってきますので、
のちのち、1つずつ、私が知っていることを伝えていきたいと思います。


今回は、実際に作ったあなたオリジナルのメリットを書く為に、

知っておくべき集客のルールを知っていないと、

効果的に伝えれないので、伝えます(笑


同じアイテム、同じ事ができても、結果が違うのは、
いろいろな知識があるかないかの違いですので!!


まずは、アナタはゴールデンルールという言葉を知ってますか??


今回のは、集客のゴールデンルールではなく、
それ以前の、もっと大きなゴールデンルールですが、
このゴールデンルールはいろいろなものにもあります。


株でも、クロスした時がゴールデンルールと言われてるようですし、

食べ物の作り方についてもあります。


それ以外にも、いろいろありますが、

株1つみても、時代によって変わってます。


理由は、みんながそれをしると、効果がなくなるものもあるということなんですかね・・。


でも、効果がなくなると、ゴールデン じゃなくなる気もしますが、

それでも一般的には言われてることなので(笑


では、今回お話するゴールデンルールというものは、

集客で使う、チラシの形の対比です。


黄金比 ≠ 今回のゴールデンルール ですが、同じようなことと理解してます。

もちろん言ってる意味は全く違いますが、今回のお話では同じです。


簡単にいうと、お笑いなどでは鉄板とかっていいますよね!?

笑わせるのが絶対的なものですが、

これの、チラシの対比バージョンです。


なんでもバランスが取れていて、心理的に安心できるモノのようですが、

とにかく、よくある形で、自然とこれに沿っているものが多い!!という形です。



はい!!! しっかり読んでいる方は ↑ のある文に気づいてくださいね!!

よくある形 ← ココ

このブログを読んでいる方は、これで満足されていいんですか???


もちろんお店の中では、完全に、この黄金比、ゴールデンルールにそって、
相手の方に、リラックスしてもらって、安心してもらう必要があります。


ですが・・・・・。


今回はなんのお話ですか??


チラシですよね。


チラシも、周りのゴールデンルールにそって、見て欲しい方から見て、
壁や、物置の一部になって、邪魔しずに、安心して買い物してもらって・・・


いいんですか


私なら、見て欲しい方からみて、壁や、物置の一部にならずに、
手にとって欲しいですね


私なら・・・・。


毎回いいますが、このブログを読んでいる以上、常に複眼的思考をもって、
私が書いている文自体にも疑問と常に批判する気持ちをもって読んでください。
そうすることで、私を軽く超えて、もっといいアイデアや、考えができます。


この黄金比ですが、
http://www.hm.h555.net/~irom/g_etc/goldensection.htm
に書いてあります。


一番下に、紙のサイズと勘違いされているのではないですか??


と書かれてますが、
普段の生活でのゴールデンルールは、本や、紙等の比率の事を言ってます。


細かいことはどうでもいいのですが、
肝心なのは、心理作用についてです。
 ↓
http://www.okyakusan.com/ougonhi/
 ↑ここには沢山のいい事がかいてあるので、是非読んでみてくださいね!!


ピーターの法則なんかは、 あぁ・・・ と思いますよね(笑


今回はこの心理的作用について言いたのですが、
チラシでは、ゴールデンルールに沿った形を意識しつつ・・・・
手にとってもらいたい相手の方にとってもらえるようにするのが大切ということです。


これ以上、実際の○○については言及しませんが、
冊子を購入されている方は、意識して見てみてくださいネ。


ゴールデンルールに沿って、さらに、手にとって見たくなる形が
私たちにとっての ゴールデンチラシ○○w です。


そして、次は、直接的には、関係ありませんが、
知っておくべき事なので、ここでお話しておきます。


前回の、目線の移動というお話ですが、


http://dc-s.jp/web/hpstrong01.php

インターネットの世界ではユーザビリティというのですが、
これはチラシ等でももちろんあります。


もちろん上記のHPは、インターネットの事に関してですが、
大手のお店はこんなことまで考えて作っているんですよね。


でも、これって、大手でも極小店でも、
知識さえ知れば同じ事が・・・・できちゃうんですよね


大きな広い土地に、大きくて綺麗な店舗・・・・ は

大手や資本がある方しかできませんが

(私は助成金制度等を使うのは反対派なので)

同じ料金で、同じ媒体の中で、勝負することはできますよね♪♪


この目線の動きは実際、そこまで気にする必要がありませんが、

肝心なのは、この目線をしてもらえるように、

まずは、 ””ん??””  や  ””あっ””  や  ””なんだろう””  と思ってもらうことです。


今日の、ゴールデンルール ≠ 黄金率 と

目線のユーザビリティのチラシバージョンや、集客の媒体について、

とことん細かく知る必要はありません。


もし・・・もしですが、真剣に勉強しつめれる方で、

自分のサロンでもしっかり結果を出せる方がいれば、

その集客の技術は、色々な方に伝えるべきだと思います。

(もちろん自分の心に秘めておいて、自分だけでもいいですが w)



全くの0からの方に自分の力で集客するアドバイスができれば、

はじめから大金をもっているのと同じ事に近いので。


だって年中無休の営業マンを何十人と生み出せる人なんて、

そうそういないと思いますので・・・。


と言えるぐらいの代物だと思います。


広告人のかたも常に勉強しているくらいの内容ですので、
私たちはそこまで知る必要はありません。


私達が今回のブログで知らないといけないのは、


溶け込んでしまう黄金比率がある!! ということとと

反面、その黄金率だと、安心しやすい  ということ、

また、財布にしても、何にしても、カード等は、

同じサイズの比率でできているので、合わせる必要がある(黄金比率ではないかも)

ということ、


そして、目線の動きを知ることで、まずはメリット打ち出さないと、

その目線の動きに至る前で終わってしまっている   という事実です。


両方共、全然これらの分野の入口の前の当たり前の事なのですが、

コレを知っておくだけで、作るチラシの内容が全く変わってきますよね♪♪

そして、逆に知らない人が多すぎます。



面白い話なのですが、私も初めは全然知らずにチラシを作成しました。

A4の半分の大きさのチラシなのですが・・・・。

殆ど効果はなかったのですが、

それから半年後ぐらいですが、いつも真似しかしないサロン様が

ほとんど似た同じような内容のチラシを作ってまいてました(笑



ダメなチラシを真似してる(笑 と思いながら見てましたが、

私は実験で数百枚でしたが、その方はかなり大量に作っちゃってました(笑


自分で実験しずに、真似だけするとこうなります(笑


それからいろいろ思考錯誤して、

今現在は、しっかり効果がでるチラシを作ることができましたが

同じような広告でも、全然効果が違ってきますので、

しっかり確かめながらやってくださいね!!



ちなみに、財布にしても・・・ と言いましたが、

私にとっては財布はとても大切なキーワードだと思いますよ♪♪



ここから先の詳しいことは、売上に直結しますので冊子
チラシの部分で・・・。



このブログを読んでいる方は、今日話したことをもとにして、

貴方が興味を惹かれなかったチラシと、

興味を惹かれたチラシを見てみてください。



ちなみに、私が今現在とってある、美容院のチラシですが・・・・

黄金比率には・・・・・ 沿ってません

でも、気になってとっちゃいました・・・・。 (←ほぼ答えですね・・・)


そして、裏にはしっかりメリットが書いてありますが、

表には・・・・・・・・   です。

この ・・・・・・・ は次回に。

この表の  ・・・・・・・・  が私が手にとった理由です。


実際、この美容院には行ってません。


裏のメリットの書き方が、私にはメリットに見えなかったからですが、

でも手にとったのは事実です。


これで、もし、メリットが私からみてメリットだったら・・・

間違いなく、行ってました(笑


だって、手にとった上に、家にもって帰ってみてるんですよね♪♪


でも、前回ブログで話したようなメリットが書いてないので、

メリットのない、普通のお店だと思ってます。
(実際はどうかわかりませんが・・・。)


ではでは、次回は私が気になって手にとったチラシの作りとは?です!!


ブログを読んでいる方は、今回までの事を考えてください。

メリットを4つ考えて、

そのメリットを伝えるためにチラシのはじめに書いて内容を読んでもらう

必要がある事も事も知りました。



そして今回、 安心できる黄金比率と、

昨日の初めにメリットをかく理由をユーザビリティのてんからみて知ってもらいました。
(なぜココでユーザビリティという言葉を使ったのかは、
 インターネットの中ではユーザビリティとかいてある部分が大切だからです。)


ちなみに、今回のブログは黄金比率にしないといけない!!ではありません。


↑そう思ってる方は、もう1度読み直してくださいね・・・。



ps


最近、 勉強になります というメッセージをいただくことがありますが、

私の本当の狙いは、 勉強 してもらうことは手始めで、

その勉強した事を現実の社会で使ってもらう事です!!!


そして最終の目標は、沢山のお客様に喜んでもらって(←これが成功)
アナタにも楽しく、自分の力で生活してもらう事です!!


もし、少しでもブログを読んでいて フーンそうなんだァ・・・  と思うことがあれば、


今すぐ、 ふーんそうなんだァ・・・・ じゃぁ、私ならこうするなぁ・・・  けど、これってこういう考え方もあるから・・・・


と自分なりに咀嚼して・・・ 行動に移してください


ん? 失敗したら??


羨ましいですね~  失敗は成功の元だから、次の成功の確率が上がりましたね!!


そして、なにより、実験や、行動に移すことは、
お客様がリピーターでポンポンになる前にしかできません。


ポンポンになってからでは、なかなか時間を作れませんので・・。


初めはお客様に喜んでもらいたい!!楽しんでもらいたい!!から初めて、
途中から目的が変わる方もいますが、結局は、お客様の笑顔が全てです。


これ ↑ を忘れ始めると・・・ 崩壊の道につながると思っていいと思います。



そして今現在ブログでしていることも、結果、お客様に、喜んで、
楽しんでいただくために勉強していることを忘れないでくださいね!!

チラシでの集客 読まれるチラシにするには



前回

自宅サロンチラシでの集客 メリットをどう載せるのか & 大失態

で、チラシの作成の前に、載せる文を言葉で考える事をしました。


ちなみに、何度も言いますが、(私自身がやらかしているので)

コレを業者さんにやらせている方も沢山いますが、

印刷やさんは、広告を作るプロであって、

アナタの来て欲しいお客様を呼べるプロではありません。



ココは絶対に勘違いしないでください。

もちろん印刷やさんは、沢山みて、知ってるから!!といっても、
自分で作る事をお勧めします。


お金を払って、作ってもらって、配ってから、効果がない・・・では遅いので。


もちろん、一段階上の広告会社は、集客をするのが仕事な部分もあるので
別ですが、現実個人では料金などが高くて無理だと思います。


中には、1行 何十万の文を考える方もいるようですが・・・・。
(私は頼んだ事も話した事もないのでわかりませんが・・・)



ではでは、今回は、前回、言葉に出していえるように考えた

4つのあなたオリジナルの簡単に言えるメリットをチラシに書くのですが、

どのように書けばいいと思いますか??


の前に、その考えたメリットは、他の人が考えたメリットと仮定してみてください。

そして、もう一度、あなたがお客様として、そのメリットを見てみてください。

どうですか?? メリットに感じれましたか??

もしメリットに感じれたのであれば、とりあえずはOKです。

自分が、第3者になってみてみてもメリットがふんだんに伝わっているのであれば、

早速書いていきましょう。


※なんとなくではなく、必ず自分が書いた事を忘れて、
全くの純粋に関係ない人の目線で見てくださいね。



小さな紙面 (この場合は大きくてもA4の半分のA5を言ってます) に
的確に書かないと、またまたただのゴミになってしまいますので、
まずは、考えた4つのメリットの中でも、順番をつける事が大切です。


理由は、単純に考えてもらえばわかりますが、
たまに、作戦を練る人がいます。


まず、軽く、コレを書いておいて、そして、 エッ と思わしてから・・・
この2番間のメリットを書いて、安心させてから、1番大きなメリットをかいて・・・  と


でも、よく考えてください。



あなたは、その辺に置いてある紙をみたときに、
”〇〇にできた〇〇美容院では、技術にこだわりを持ち・・・・・”
等と書いてあって、読みますか??


よほど、いきたい美容院がなく、困っている人がたまたま見れば
その先も読んでくれるかもしれませんが、
普通なら、その先を読まずに行っちゃいます。


ですので、

タレントやモデルのネイルを専門にしていた

や、

痛んだ爪を回復しながらのネイルが専門

や、

〇〇風お部屋で癒されちゃってください♪

や、


もっといいサロンないかなぁ・・・と思うあなた!!


等をはじめに持ってきて、その後を読んでもらう事が大切なんです。


まずは、その後を読んでもらう為に、
はじめに相手の目を留めて、読みたくなるメリットを書くことが大切です。


その第一がうまくいって、目を留めてもらってから、
あなたが伝えたい事を伝えれるのです。


こんなところで出し惜しみをしてしまうと、
10人見て5人が始めの文で、まぁいいやぁ・・・ と思っちゃったら、
ワザワザ、あなたが自分自身で、半分の人にしちゃってるって事なんですね。


まだまだ、チラシには沢山のコツがあるのですが、
実際、私がやった事がない方法もあります。


全部やろうと思ったら、それを仕事にしてデータを取っていかないと
ダメなくらい沢山の方法があるみたいです。


ですが、どんな方法をとるにしても、
まずはメリットが簡単に分かるように書くことが大切です。


もちろん書く場所は、はじめに目につきやすい場所です。


四角い紙などは、ゴールデンルールに沿った比率になっているのがほとんどですが、
その中でも、はじめに目が行きやすい場所があります。


ココからは目線の移動等の話になりますが、

私が考えたのも、この中の一種です


先ほども言いましたがゴールデンルールの比率がほとんどなのですが、

ゴールデンルールに沿いながら、ゴールデンルールを外れる・・・・。

難しいですよね


冊子に載っている私のチラシですが、
ゴールデンルールに沿いながら、ゴールデンルールを外れるが
出来ていますよね。(購入者様に話しかけてます♪)


それが何よりも大切な内容であることは説明してありますので、
ブログでは説明しません。


次回は、集客全般に関係あるのですが、

ゴールデンルールと言われるものと、
目線の移動について

のお話をしたいと思います。


メリットですが、メリットは料金だけでないので、

2回前のアメンバーをもう一度みてみてくださいね!!

まだまだ、私も思いつかない凄いメリットがゴロゴロしているのは間違いありませんので、

ドンドン自分なりの凄いメリットを作り出してくださいね♪♪


今回は、考えたメリットは出し惜しみするな!!!


そして、自分の考えを押し付けるような遊びの考えで
(作戦というか、自分の勝手なエゴに近いです)
お客様を逃さない為にも、まずはメリットを持ってくる!!


コレが大切というお話でした。


※私も、未だ、ついつい、ここでこう書いてビックリしてもらおう・・・
とかって考えますが、ソコまで読んでもらう為に、そのビックリする事を
はじめに書くか、びっくりする事について、気を引く文を書かないといけないんですよね!!


ちなみに、写真のお話もあるのですが、
それはまだ後で・・・・・。


この先に入る前に、知っておくべきことをお話しますね♪♪


毎日少しずつの作成ですが、1つずつが本当に大切だと思います。


また、私よりも凄くいい、興味を引くチラシも沢山見ますので、

皆様もお買い物などに行った時に、自分が気になったものは、
必ず家にもって帰って、何故! 何故! と考えましょうね!!


この何故!! は、何故、あなたがそれに気を引かれたのかを考える何故です。


それを続ける = アナタの知識の引き出しが増える = 新しいアイデアが出てくるです。


この アイデア についてもお話したいのですが・・・・


これもまた今度に


次回は ゴールデンルール & 目線の動き です!!


もし冊子の内容に触れれずにかければ、普通のでUPしま~す。